ぶりっ子診断!ぶりっ子あるあるとぶりっ子への男の本音

ぶりっ子と聞いてどんな印象を抱きますか? 同性のぶりっ子を見てイラッとするという人は多いかもしれませんね。しかし、男性の本音はどうなのでしょう。今回はぶりっ子についてお送りします。

1:ぶりっ子の意味は?

(1)ぶりっ子って?

ぶりっ子とは日常的に使う言葉として、広く認知されていると思います。「あの子はぶりっ子だよね」なんていう使い方をしますし、バラエティ番組などでも、たびたび耳にすることがある言葉ですよね。しかし、その正確な意味って知っていますか?

ぶりっ‐こ【ぶりっ子】

いい子ぶる、かわいい子ぶるなど、それらしい振りをする女の子。また、わかっているのに上品ぶって知らない振りをする女性。かまとと。

〈出典:デジタル大辞泉・小学館〉

「いい子ぶる」の“ぶる”からぶりっ子となった様子がうかがえますね。男性の前でコロッと態度を変える子のイメージが強いです。

(2)ぶりっ子を英語で言うと?

では、ぶりっ子を英語でいうと? 調べてみるといくつかあるようですね。まず1つ目が「cutesy」ですね。

「she is cutesy(彼女はぶりっ子)」なんていう使い方をするようです。

他にも「頑張り過ぎていてイタイ」という意味で「try too hard/much」と表現することもあるようです。ぶりっ子し過ぎている人に対して使えるようですよ。

 

2:ぶりっ子診断!ぶりっ子な人の特徴10

では実際にぶりっ子している人の特徴をご紹介しましょう。居酒屋などでお話を聞いてきました。

(1)ツインテール

「ツインテールにしてる人は、ぶりっ子率高い気がしますね。髪の毛をふたつに束ねて、首を斜めに傾げて“なにかにゃ?”とか言ってるような感じ。あれは完全にぶりっ子ですよね。アニメのキャラクターをイメージしてるんでしょうか……」(Mさん・25歳男性)

アニメのキャラクターをイメージして、ツインテールでネコ語を喋っていたら、それはぶりっ子認定されてしまうでしょう。メイド服のようなコスチュームまで映像が浮かんだのは、筆者だけでしょうか?

(2)フリフリのスカート

「フリフリのスカートやワンピースを着ている女は、ぶりっ子率高いっしょ! ほら、リズリサとかで甘~い洋服を着ていて。何歳になっても、ロリータっぽいというか……」(Uさん・26歳男性)

ぶりっ子の女性はよく、フリルのついた服を身につけているという特徴が挙がりました。特にロリータ系のファッションをしている人が多いのかもしれません。もしかするとそういう人は、ツインテール率も高めかもしれませんね。

(3)アヒル口

「アヒル口はぶりっ子の鉄板でしょ。あれは見ていてウザいよね。広角が上がって可愛く見えるのはわかるんだけど、あざとさをすっごい感じるから、私はホント馴染めないわ~」(Yさん・23歳女性)

アヒル口をすることは、ぶりっ子の代名詞となっているようです。たくさんの同意見が挙がりました。しかしその一方で「ぶりっ子ってわかるけど、やっぱり可愛いと思う」という男性の意見も多かったです。

(4)上目遣い

「上目遣いは、狙ってるって感じがするね。私もついつい好きな人とかにはやっちゃうんだけど。もし男だったら、みんなに上目遣いしてる人とかみると、やり過ぎだろって思うかな。上目遣いで顔を寄せてきたりね」(Tさん・26歳女性)

上目遣いもぶりっ子の人に多いという意見が挙がりました。しかし、これもまた「どんどんしてほしい」という男性の意見が多数。ぶりっ子仕草とはわかっていても、グッとくる男性は多いようです。

(5)「~なんだもん!」

「“だって電車が止まっちゃったんだもん!”とか言って、必死に遅刻の言い訳をしている人がいましたけど、語尾に“もん”は、ぶりっ子じゃないっすかね。でも、すっごく可愛かったですけどね」(Wさん・27歳男性)

社会人になるとあまり耳にしなくなるかもしれませんが、語尾に“もん”を付けるような言葉遣いも、ぶりっ子の印象を与えるようです。ほっぺを膨らませているイメージでしょうか。

(6)語尾を伸ばす

「語尾を伸ばすようなしゃべり方! あれはぶりっ子かなと感じますね。例えば、“わかんな~い”とか“できな~い”とか“誰かやって~”とかいう感じ。社会人にもなって甘えるな!と思います」(Dさん・31歳女性)

語尾を伸ばして「やだ~」とか「わかんない~」という台詞は、他人に甘えている印象を与えるようですね。逆に「そだよ」とか「どしよ」といった伸ばさない言葉も、ぶりっ子言葉として挙げている人がいました。

(7)養殖天然

「天然を演じている人っているじゃないですか。俺はそれを“養殖天然”って言ってるんですけど、そういう人はぶりっ子が多いかなって思いますね。ぶりっ子は嫌いじゃないんですけど、それはちょっとやり過ぎかなって感じます」(Tさん・24歳男性)

「私、天然だから~」と言っている人は、ぶりっ子である可能性が高いことになります。男性ウケを狙って計算された天然を演じているというわけです。彼の理論でいくと「私サバサバしてるから」と言っている人は、サバの養殖ということになります。

(8)異常に多い瞬き

「男の前だと瞬きが異常に多い女っていませんか? あれはマジで意味わかんないですね。向き合う人によって、瞬きの多さが変わることってあるんですかね。その人の周りだけすっごい空気が乾燥しているってことですか? いや、あれはただのぶりっ子でしょう」(Sさん・28歳女性)

男性の前で目をパチパチさせる人、筆者も見たことがあります。確かに甘えるような雰囲気があって可愛いと感じる男性もいることでしょう。でもそれがぶりっ子だと感じる人もいるようです。

(9)ボディタッチ

「ボディタッチが多いのは、ぶりっ子の特徴じゃないですかね。居酒屋とかで飲んでて、隣にいる男性の肩を借りて“うんしょ!”って立ち上がる人とか。いや、人の肩よりもテーブルの方が安定してるんだから、そこを支えにした方が立ち上がりやすいだろって思います」(Dさん・21歳女性)

彼女の言うことは非の打ち所のない正論だと筆者は感じました。確かにその通りですね。確実に男性の肩を借りておきながら、「あ、ごめん」っていう、“今気づきましたアピール”にも腹が立つようです。

(10)自らを名前呼び

「自分のことを名前で呼ぶというのは、ぶりっ子かなって思いますね。学生のうちだったら、若気の至りとして片付けられても、社会人になってもそれだとイタイ人って感じですね」(Rさん・32歳男性)

自分のことを名前で呼ぶ人も、ぶりっ子という印象を与えてしまうようです。特に社会人になってからだと、常識のない人と思われてしまう恐れがありそう。

 

3:イラストも!ぶりっ子あるある3

今度はぶりっ子のあるあるネタをご紹介しましょう。居酒屋などでお話を聞いてきました。

(1)ドジっ子アピール

「ドジっ子アピールじゃないですかね。地図が読めないとか。“いやお前、発電所の地図記号だって知ってるじゃん”って思ったことありますよ。あれはビビりましたね」(Sさん・25歳女性)

最近は地図アプリも充実しているので、地図が読めなくても困ることはあまりないように思えます。しかも、地図記号が読める人は少ない気がします。

(2)謎の擬音

「ぶりっ子の人は、謎の擬音を使いこなしてますよね。“ふえ!?”とか“ちょこん”とか。私は日常生活で使ったことないから、どんなタイミングで使えばいいかわからないです」(Hさん・22歳女性)

ぶりっ子の擬音語の使い方は超一流の様子。アニメの影響なのでしょう。「ぷくん」とか「ぺこん」といった独特の擬音語を使いこなしている人もいるようです。

(3)チョイスはピンク色が基本

「勝手なイメージなんですけど、ぶりっ子はどんなモノでも、基本ピンク色をチョイスする印象です。スマホカバーはピンク、小物もピンク、あれもこれもピンク、みたいな」(Sさん・21歳女性)

ロリータ系のぶりっ子をイメージしているのでしょう。白いハイソックスで“絶対領域萌え”を押さえており、ポーチやハンカチは確実にピンク。筆者がイメージした人物像です。

 

4:嫌い?好き?ぶりっ子な女子に対する男子の本音3

今度は、ぶりっ子に対する男性の印象や本音をご紹介しましょう。居酒屋でお話を聞いてきました。

(1)好き

「好きですよ。あざといなって思うこともあるんですけど、やっぱり“可愛い”って思う方が多いですかね。アヒル口とか上目遣いとか、そういうのには弱いですよ」(Tさん・25歳男性)

(2)嫌い

「あざとく感じてしまうので、俺はあんまり好きじゃないですかね。男好きってイメージがあるし、いろんな男の気を引いてそうなので、なんかちょっと警戒しちゃいますね」(Rさん・24歳男性)

(3)度合いによる

「ぶりっ子しすぎていて、見ていて痛々しい人はちょっとやりすぎかなとは思いますけど、こっちがぶりっ子って気づかない程度のさりげないぶりっ子なら歓迎ですね。可愛いと思います」(Kさん・23歳男性)

 

5:ぶりっ子な芸能人と言えば?3

言葉で「ぶりっ子」と言われてもイメージがあまり湧かないという人もいるかと思います。そこで今度は、芸能人でどんな人がぶりっ子と思われているのご紹介します。街でお話を聞いてきました。

(1)miwa

「ミュージシャンのmiwaは、なんかぶりっ子って感じがする。しゃべり方とか声とか。さとう珠緒はビジネスぶりっ子って感じだったけど、miwaは自覚がなくやってそうで、ちょっと鼻につきますね」(Oさん・25歳女性)

(2)土屋太鳳

「女優さんの中では土屋太鳳さんですかね。ちょっとわざとらしい感じがします。演技とかもちょっとぶりっ子が入ってきちゃってる気がして、ストーリーに集中できないときがありますね」(Wさん・27歳)

(3)田中みな実

「ぶりっ子っていったら田中みな実さんでしょ。正直、彼女のことは嫌いじゃない。ぶりっ子の代表としては、外せないんじゃないですかね。あれはもうキャラとして根付いていると思いますしね」(Yさん・28歳女性)

 

6:ぶりっ子な男もいる?その特徴は?3

今度は男性のぶりっ子をご紹介しましょう。どんな特徴があるのでしょうか。

(1)バカなフリをする

「バカなフリをして甘えてくる男子っていませんか? 特に年下男子に多い印象なんですけど、“ここ、分かんないんですよね~”とか、そういう感じでコミュニケーションを取ろうとしてくる感じ。苦手ですね」(Oさん・28歳女性)

(2)萌え袖

「男子で萌え袖をしている人とかは、ぶりっ子男子だなって感じる。女子ならまだわかるけど、それをマネして萌え袖をするのは違うと思う。まあ、私が腕まくりしてがっちりしている男性がタイプだから、余計にそう感じるのかも」(Tさん・24歳女性)

(3)キメ顔

「写真はキメ顔っていう特徴はある気がする。自分がいちばんかっこよくなる角度とかを熟知してる感じ。前髪長めで、ちょっと上目遣いとかして、“もう女子のそれじゃん”って感じ」(Iさん・25歳女性)

 

7:ぶりっ子は女性から嫌われやすいけれど男性からは人気?

ぶりっ子が嫌いという女性の意見はよく耳にしますね。男性に媚びている様子が苦手なようです。しかし、男性からすると、やり過ぎでなければ「可愛い」という意見が多かった印象。女性と男性とで意見が分かれる結果に。

何事もバランスが大事なので、ぶりっ子の特徴があてはまる人はほどほどにしておくといいかもしれません。