生足はお好き?下品にならない生足コーデと生足がオフィスでNGな理由

「女性の生足が好き~!」という男性って多いですよね。でも、オフィスなどではNGな場合もあるんです。今回は下品にならない生足コーデや、男性たちの生足に関するエピソードなどをまとめました。生足を上手に利用し、男性をキュンキュンさせちゃいませんか?

1:生足はお好き?

生足について、どのような考えが一般的なのでしょうか。今回、『Dangdep!』で独自にアンケートを実地した結果を元に、ご紹介します。

(1)生足はマナー違反だといわれるのはなぜ?

500人の女性に「生足はマナー違反だと思うか」を質問したところ、

29.6%・・・マナー違反だと思う

70.4%・・・マナー違反とは思わない

という結果でした。

生足について、7割以上の方がマナー違反だと思わないというのは、生足でファッションを楽しみたい方にとっては朗報ですね。

では逆に考えると、なぜ生足がマナー違反でありとする声があるのでしょうか。意見としては、下記のような声が多く聞かれました。

「すっぴんと同じような感じがするので、きちんとした場面では、生足はふさわしくないと思う」(女性・主婦)

「人のお宅や公共の場に靴を脱いで上がるときに、その建物を汚してしまうというイメージがあるから」(女性・主婦)

「肌の汚れや傷が目立つし、そもそも足はきれいな場所は言えないと思う。それを隠さないのはどうなのでしょう。ただ、状況によりけりだと思います」(女性・フリーランス)

(2)生足でサンダルはいつからいつまでOK?

ほかの季節ならともかく、サンダルを履くときは生足に……という人も多いでしょう。そこで、多くの女性が気にしている「生足にサンダルは何月からOKだと思う?」という疑問について、こちらもアンケートを実施しました。

1位:6月からOK・・・33.0%

2位:7月からOK・・・30.4%

3位お:5月からOK・・・24.8%

という結果でした。本格的な夏が始まる前でも、温かい季節ならOK!というイメージのようです。

また同じく、「生足にサンダルは何月までOKだと思いますか?」というアンケートも調査しました。その結果は、

1位:9月までOK・・・58.6%

2位:8月までOK・・・15.8%

3位:10月までOK・・・14.4%

という結果でした。

6割近くの女性が9月まではサンダル生足でOKと思っているということですね。季節の変わり目で上手にコーデも変えていきましょう。

(3)男子は女子の生足が好き?それともストッキング派?

さらに男性にも生足問題についての意識調査を実施しました。男性は女性の足をよく見ているもの。モテを狙うなら男性の本音も知っておいて損はないはずです。

そこで「女性の足について質問です。生足とストッキングを履いた足のどちらが好きですか?」という質問を500人の男性にアンケート調査をしました。気になる結果は、

1位:どちらも好き・・・32.2%

2位:生足のほうが好き・・・27.0%

3位:気にならない・・・23.6%

なんとなくのイメージとして、男性は生足の方が好きそうと思っていましたが、実はどちらも好き!という結果に。しかし2位が生足派だということを考えると、どちらかとえいば、生足のほうが好かれる、ということですね。

もちろん、生足を披露するためには、美脚ケアが欠かせません。また、生足は恥ずかしいという方でも、彼氏とお家でふたりっきり……なんてシチュエーションであれば、臆せず生足を披露するチャンスもあります! いつでも人前に出せる、きれいな生足を目指しましょう。

(4)ところで生足釣り堀事件知ってる?

話は変わりますが、みなさんは「生足釣り堀事件」ってご存じですか? 名前だけ聞くと、なんだか物騒だったり怖かったりするような響きですね。

実はこれ、SKE48の梅本まどかさんの美しい生足写真に、メンバーの松村香織さんが「生足釣りぼりはここですか?(・ω・ミэ )Э(・ω・ミэ )Э(・ω・ミэ )Э」とコメントしたという内容なんです。

これは「梅本はファンのみなさんを生足で釣っている……」という、メンバーだからこそできる突っ込み。これに対してファンが「まどかちゃんのSNSに生足がアップされなくなったら嫌だ!」と反発し、ファンの間で事件と呼ばれているのです。

男性のファン心理とは興味深いものですね。それにしても、梅本まどかさんの美脚、同性から見ても本当に美しい!

 

2:「生足コーデ」秋冬のコツとポイント7つ

秋冬だって生足コーデを楽しみたい!という方のために、コツやポイントをご紹介します。

(1)ショーパン×生足

 

View this post on Instagram

 

ショートパンツに生足は定番です。

ただし、これからの季節はちょっと肌寒そうに見えがち。秋冬に取り入れるなら、コーデュロイ素材など、見た目にもあったかい素材のショーパンと組み合わせることが大切です。

(2)ロングブーツ×生足

ロングブーツとボトムスの間は、いわゆる「絶対領域」。そこはぜひ生足であってほしい、と望む男性は多いですよね。

この秋はブーツ復活と言われているので、ロングブーツを生足ではくという、ちょっぴり懐かしいスタイルにも挑戦してみたいですよね。生足が見える部分は少ないので、温かさを確保しながらセクシーさをアップさせられますよ。

(3)スニーカー×生足

ストッキングはスニーカーとの相性があまりよくないですし、タイツだとカジュアルに転びすぎ。ということで、女性がスニーカーをはくときは、生足がいいという考え方もあります。

スニーカーに生足という場合は、ひざ下丈スカートなど、女性らしいボトムと合わせるのが着こなしのポイント。厚手の素材のスカートを選べば、季節感もばっちりです。

(4)ミニスカ×生足

 

View this post on Instagram

 


ミニスカ×生足、男性をドキドキさせる組み合わせな上、足が長く見える効果もあります。

コーディネートのバランスとしては、下半身が細く見えるので、上半身にボリュームのあるものをもってくるのがポイント。ビッグシルエットのニットや、ダウンジャケットなどのボリュームアウターがピッタリ。

(5)ロング丈アウター×生足

ワンピースのように着られる、薄手のトレンチやロングカーディガンから、にょきっと生足を出すのも、抜け感があっておしゃれに見えます。足元はシャープなシルエットのショートブーツなどが相性いいでしょう。

 

3:生足でドッキリ!ガッカリ?生足から生まれた恋愛エピソード7つ

生足から恋が生まれる……なんてこともあるんだとか。極端ですが、生足から女性の魅力に気づかせて、狙った男子をドキドキさせるのもアリです!

そこで、そんな足にこだわりをもつ男性たちに、エピソードを聞いてみました。

(1)足フェチ

「足フェチなので、大学では女性の足ばかり見ていました(笑)。

大学って、ストッキングを履くのが面倒なのか、生足の子も多いんですよ。その中でも、同じ学科に通っている美脚の女性には、いつも見とれていました。その子が通るたびに、足を無意識に見ちゃうんです」(Iさん・21歳)

(2)生足に惹かれ…

「いつも短パンを履いていて、よく生足でいる女性に告白されました。足が気になってドキドキしてしまって……。あんまり深くは知らない子だったけど、この生足をみすみす振っちゃうのはもったいないっていう気分になって、とりあえず友達になりました」(Kさん・19歳)

(3)自慢の彼女

「足がきれいな彼女は、僕の自慢。めっちゃきれいで、ずっと眺めていたいくらい(笑)。

いつもはストッキングを欠かさない彼女ですが、ふたりっきりの部屋では、惜しげもなく生足を投げ出していて……もう最高ッ!」(Sさん・21歳)

(4)太いなら隠すべき

「生足って本質的には嬉しいけど、出すのはきれいで自信がある女性に限ります……。太いなら、隠したほうがいいんじゃないかなぁ、と思いますね」(Kさん・29歳)

(5)ブツブツが…

「生足って、女性らしくて大好き!でも、彼女の太ももが何だかブツブツしていたのに気がついたときは、ちょっと引いちゃいました。きれいでスベスベでいてほしい~。

付き合う前のデートで気が付いていたら、付き合わなかったかも」(Hさん・30歳)

(6)ほくろ

「あるとき、女友達の生足に、黒い虫みたいなものがついていたんです。だから”虫がついてるよ”って親切でとってあげようとしたら、それ、ほくろだったんですよね。ちょっと怒らせちゃって平謝りでした。

でもその子と、それがきっかけで付き合うことになったから……人生、わからないものですよね」(Kさん・27歳)

(7)ナンパ

「生足がきれいな女性が前を歩いていて、それまで見たことがないようなきれいな足だったんです。

すごく気になっちゃったので、けっこう後をつけてしまって……。結局、顔も見ずに声をかけちゃったことがあります!」(Tさん・32歳)

 

4:まとめ

生足テクは上手に使いたいもの。

男性たちの意見やコーデを参考に、生足を賢く活用しちゃいましょう! もちろん、きれいに見えるように、お手入れやトレーニングもお忘れなく。