結婚したい(切実)!友達にナイショでしている婚活エピソードを赤裸々告白

職場や女子会、どこにいっても話題は結婚&婚活でもちきりです。インスタグラムを見ていても、結婚報告ばかりで、みんな幸せそう……。果たして結婚とは、何をどうしたらできるのでしょうか。そして、幸せのつかみ方とは……。今回はそんな「絶対結婚したい!」という女性に、現在実行中の婚活エピソードをリアルに告白してもらいます。

1:迫りくる結婚ブーム

結婚ラッシュや出産ラッシュなど、今はSNSを通じて一瞬で認知できる時代になってしまいました。友達や知人の幸せそうな写真に焦らされる……なんてこともあるのではないでしょうか。

そんなときに限って、自分はまともな恋愛ができていなかったり、彼氏候補すらいなかったり……。なかなか思うようにはいきませんね。しかし、あまり焦りすぎてしまうと、本来の幸せを見失いかねません。

 

2:アラサー女子の婚活告白!今こっそりしている婚活は?

(1)ハイスペック合コンに参加

「これまでは、会社の同僚や大学の同級生などに誘われた合コンしか行ってなかったんですけど、あまりいい人に出会うことができず、焦りばかりが募りました。で、このままじゃダメだと思い、大学当時のミスコンで一緒だった友達に誘われるハイスペック合コンだけに狙いを定めました。周りには、“もう合コンは卒業したの”と言っています。

年収をあらかじめ知ることができるので安心! 毎回ワクワクしてますし、女子力も増した気がします!」(28歳/会社受付)

(2)彼氏をふたり同時進行

「付き合う人と結婚したい人では、どうしても差が出てしまうことに気づいて、だから、ふたり同時に付き合っちゃおうという感じに……。周りに話すと“二股はよくないよ”とか言われるので、誰にも話すことなく、強行突破って感じです(笑)。

だって周りの意見を鵜呑みにして結婚できなかったら、元も子もないじゃないですか! 婚活は結果にコミットしないと意味がないと思います」(29歳/美容関係)

(3)友達の結婚式は気合を入れて

「周りが結婚ラッシュです。式に呼ばれるも正直めんどくさいし、こっちからした焦るだけじゃんって思ってたんですけど、考えてみれば結婚式だって、出会いの場なんだなって思うようにシフトしました。

せっかくの機会だから、可愛いミニドレスでおしゃれして、ヘアメイクもこだわるように。だから今では結婚式に行くのも楽しいです。もちろん、表面上は全力に花嫁のお祝いモードですけど。でも、それなりにお誘いを受けて、デートすることもしばしばです」(27歳/派遣)

(4)休日に社会人フットサルサークルに参加

「会社の同期に誘われてなんとなく遊びにいった休日のフットサル。実際行ってみると、なかなかのイケメンぞろい。もともとサッカーを本気でやってた人が多くて、プレー姿はサマになっているし、やっぱり男性が激しく運動してる姿は、3割り増しでカッコよく見えるんですよ(笑)。

もちろん、同期にもメンバーにも、婚活目的だとは言えません。連絡先もいちいち聞かなくてもグループラインで知れるし、最高です! 早く本命を選ばなきゃ」(27歳/会社員)

(5)クラブ遊びは引退。今は一人でバーへ…

「クラブで遊んでても、その場だけはいい感じになるけど、長くは続かないことに気づいて……。だから最近、クラブは引退しました。周りの子はまだクラブで遊んでて誘われるし、たまにいいな〜って思うけど、私は何がなんでも結婚したいので、時間は有効に使います。

最近は、みんながクラブで遊んでいる時間に、ひとりで銀座や恵比寿のバーで飲むようにしています。そのほうが、金銭的にも落ち着いてる人との出会いを狙っえるので!」(26歳/CA)

 

3:まとめ

婚活といえば、街コンやマッチングアプリ、婚活サイトが挙げられますが、人それぞれ、合う合わないがありますから。ストレスにならない、自分に合った婚活の方法を見つけるほうが、ずっと有意義に過ごせるでしょう。

いつ運命の人に出会うかは、誰にもわかりません。諦めずに、時間を活用したいですね!