色白はやっぱりかわいい!? 色白になる方法と色白な人に似合うメイク

「色白はかわいい」って思いますか? 特に秋になると、夏に日焼けしていた女子も「色白美肌になりたい!」と思う傾向にありますよね。そこで今回は、色白肌を大特集! 色白になる方法や、色白な人に似合うメイクなど、余すところなくご紹介します。

1:色が白いってやっぱりかわいい!

「色が白い女子は、かわいい!」って言われることも多いですよね。

「日本人は美白好き」とも言われていて、色白肌を目指す女子の中には「女性の肌は白くないと!」と思っている人も少なくありません。

(1)色白はモテる?

そして、「色白肌はモテる」とも言われます。

筆者が5名の男性(20~40代)を対象に「色白の女子は好き?」と聞いてみたところ、全員が「好き」と回答。

やっぱり、色白肌はモテるのでしょう。

しかし、中には「似合っていれば、の前提だけど」と条件を口にした男性もいたので、“似合わない色白肌”は、思っているよりモテの威力を発揮しないケースもあるのかも? でも、似合ってない色白肌って……何なのでしょうね!?

(2)色白な人のファンデーションは色選びが大変⁉

自分の肌に合う色のファンデーションを探すのは、色白な人でなくてもなかなか難しいものです。

しかし、透き通るような色白肌の持ち主だと、自分の肌に適した色みを展開しているファンデーションが少ないこともあり、ファンデーション選びが難航することもありがちです。とはいえ、ファンデーションは元来、透明感を補うなど、肌のアラをカバーするためのもの。色白肌の人は、そもそもファンデーションがそれほど必要ないとも言えますね。

(3)色白な人が使うコンシーラーって何色?

色白な人の場合、コンシーラーも、ファンデーション同様に、色選びに苦戦することがあります。

コンシーラーは自分の肌よりワントーン暗いものを選ぶのが大前提。透き通るような色白肌に適した色みは、こちらも同様に市場には少なめです。

なので、色白肌の人は、ベージュ系ではなく、紫のコンシーラーやコントロールカラーを選ぶと、白浮きせずに使いやすいですよ。

 

2:色白になりたい…サプリは効く?色白になる方法5選

さて、ここからは「色白になりたい!」と思っている人に、ぜひ試してほしい方法を5つご紹介します。

(1)日焼け止めケアを徹底する

どんなに美白コスメを使っても、毎日のように日差しを浴びていたら、色白肌にはなれません。

透き通るような色白肌を目指すなら、UV対策は徹底的に!

オールシーズン、プロテクト力の高い日焼け止めで顔とボディを守り、日傘や帽子などを駆使しながら、とにかく紫外線を浴びないように備えておくことがマストです。

(2)美白コスメを使う

ちまたには、星の数ほどの美白コスメが存在します。

色白肌を目指すならば、デイリーのスキンケアにおいて美白に特化したラインを選ぶこともマスト。

肌のくすみをクリアにする洗顔料、うるおいを与えるローション、美容液、キープするクリームまで、トータルで美白を目指しましょう。

(3)美白サプリを飲んでみる

本気で色白肌を目指すなら、インナービューティも大事。

ちまたに売られている「美白サプリ」は、肌を美しく保つために有効とされる成分が配合されています。例えば「ビタミンC」や「L-システイン」、「ビタミンB群」などが、美白成分と言われている代表的なものです。

(4)食生活を見直す

日ごろ食べているものが、私たちの肌をつくる!

というわけで、色白肌を目指すなら、デイリーの食生活も大切です。

メラニンの生成を抑制するとされている「ビタミンC」を多く含むピーマンやカリフラワー、芽キャベツ、キウイなどの食品を積極的に食卓に取り入れたり、シミやソバカスの原因となる活性酸素にアプローチすると言われている「リコピン」が多く含まれるトマトを食べるなどがおすすめ。

また、みずみずしい野菜を生でとることは、肌の濁りをクリアしてくれるのにも役立ちます。色白肌を目指すにあたっては、こちらもトライしたいところ。

(5)しっかり睡眠時間をとる

不規則な生活をしていると、肌の調子が悪くなるのは、言うまでもないお話。

お肌のターンオーバーを整えることも、色白肌を目指すなら欠かせない心がけです。十分な睡眠をとり、皮膚の細胞分裂や再生をきちんとフォローしておくことも大事です。

 

3:色白メイクの必需品!色白におすすめなプチプラファンデブランド3選

さて「色白メイクには、必需品!」と言って過言ではないのが、ファンデーション。

そこで、一般社団法人 時短美容協会代表理事の筆者が選んだ“色白におすすめプチプラファンデーションブランド”を3選、ご紹介します。

(1)レブロン『カラーステイ フル カバー ファンデーション』

 

View this post on Instagram

 

カラーバリエーションが豊富で「なりたい肌色」が見つかりやすいファンデーションです。

1,800円(税抜)とプチプラながら、機能はデパコス級。軽い付け心地なのに密着感があり、しっかりカバーしてくれるので、色ムラのある肌も均一に整えやすいです。

(2)ミシャ M『クッション ファンデーション(プロカバー)』

 

View this post on Instagram

 

色白肌メイクに定評のある韓国コスメブランド「ミシャ」の『M クッション ファンデーション(プロカバー)』は、1,620円(税抜)という価格ながら、大人肌でも満足度の高い上質な使い心地。

こちらも、しっかりとしたカバー力があるので、テクニックを駆使せずとも、丁寧に仕上げたのような色白肌が手に入ります。

(3)インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』

 

View this post on Instagram

 

カバー力が高く、塗るだけで透明感がアップしたような仕上がりで大ヒットしている「インテグレート」の『プロフィニッシュファンデーション』は、抜け感を出しつつ色白肌を狙いたい人におすすめです。

カラバリは4色と少ないですが、日本人の肌に合うラインナップなので、白浮きさせずに自然な色白感を出せます!

 

4:色白な人に合うチークと口紅のカラー3選

続いては、色白な人に合うチーク&リップカラーを3選ご紹介します。

チークもルージュも、色白肌の魅力をさらに引き立ててくれる色みを使えば、モテも狙える♡

(1)明るさのあるブラウン

 

View this post on Instagram

 

2018年秋トレンドカラーのひとつである「ブラウン系」。色白肌さんは明るめの発色のものを選ぶのがポイント。

深みのあるブラウンを使ってしまうと、妖艶になりすぎる場合があるんです。

(2)イエローレッド

 

View this post on Instagram

 

日本人の肌は、黄みがあるので、チークでも口紅でもイエロー寄りのカラーがなじみます。

パキッとしたレッド系を用いてしまうと、そこだけが悪目立ちしがち。赤系のカラーで自然なメイクを楽しむなら「イエローレッド」を選ぶのが正解です。

(3)ベリーピンク

 

View this post on Instagram

 


もともとピンクがよく似合うと言われる色白肌ですが、今年っぽさを出しつつ、色白肌の魅力を引き立てるなら「ベリーピンク」がおすすめ。

チークにはやや弱めに、リップにはきちんと発色を意識して使うようにすると、大人の魅力が出るカラーです。

 

5:色白な人に似合う髪色ベスト3選

続いては、色白な人に似合う“髪色”を3選ご紹介します。

髪の色と肌の色が美しく調和すると、色白肌の魅力はさらに引き立てられますよね!

(1)ライトアッシュ

 

View this post on Instagram

 


色白肌のふわっとした魅力を引き出してくれる「ライトアッシュ」は、女子っぽさを引き出してくれる最強カラーです。

(2)スモーキーベージュ

 

View this post on Instagram

 

くすみがかかっているベージュ系のカラーも、色白肌の魅力を引き立ててくれる色み。海外のお人形のような愛らしいイメージを狙いやすいです。

(3)黒髪

 

View this post on Instagram

 


「ザ・日本人」の魅力を引き立てる最強の髪色と言えば、黒髪。

白肌に黒髪の組み合わせは、流行に関係なくやっぱり相性は抜群。清楚で上品なイメージにも見せやすい鉄板の髪色です。

 

6:自分に似合う「色白肌」でモテたい!

透き通るような色白肌になるには、生まれもった体質も関係してしまうけれど、自分に似合う「色白肌」なら、メイクやケア次第で誰でもなれる!

特に、丁寧なスキンケアで、シミやくすみのない肌を保つことができれば、ぱっと見の印象で「色白だよね!」という評価にもつながりやすいです。

モテ肌を目指しているみなさん、自分に似合う「色白肌」で、これまでよりもさらなるモテを狙ってみるのもいいかもしれません!