褒める効果は?ビジネスにも恋愛にも使える褒める言葉&スキル特集

みなさんのまわりに褒め上手な人はいますか? 褒め上手って、つまりはコミュニケーション上手。コミュニケーションが仕事の一部である営業マンなどは、褒めるスキルを上手に使って仕事をしています。同時に、褒めるスキルはプライベートでも大変効果的。恋人との距離を縮めるきっかけにもなってくれます。そこで今回は、褒める効果や英語での褒め方をご紹介します。

1:褒める言葉はたくさんある!

(1)褒めるの類語は? 褒めるを英語で言うと?

「褒める」の類語は数多くあるのですが、いちばん近い意味で使われるのは「称える(讃える)」ですね。「褒め称える」などの言い方もします。ほかにも、「賞する」などもあり、だいたい「褒」「讃」「賛」「賞」などの漢字を使った言葉で、近い意味を表します。「賛称する」や「褒誉」などがこれに当たります。

また、英語で「褒める」を表現する場合、「Compliment」という言葉をよく使います。

ちなみに英語圏の人々は褒めるのがとても上手です。朝会った瞬間に

「あれ、今日なんかかわいいね。今夜はデートかな?」(Wow you look so pretty today. Got a date tonight?)

なんて気軽に言ったりします。

(2)褒める技術は重要?

誰だって褒められて嫌な気はしません。言うほうは多少誇張していったとしても、褒められたほうにとっては大歓迎。

わざとらしいのはよくありませんが、褒める技術を持っていて損はありません。

無理やり探さなくても、相手の良いところに目が行くようになれば、自然と誉め言葉が出てきます。

褒め上手な人は、人づきあいもとても上手な人が多いものです。

(3)「褒めちぎる教習所」の褒める技術とは?

テレビや新聞でも取り上げられた「三重県南部自動車学校」の指導方針は「誉めて伸ばす」。入校から卒業まで、ひとりの担当講師がつきっきりで教えてくれるのも人気の秘密です。

車の運転って、慣れるまでがけっこう大変。初めからうまい人もいれば、なかなか上達しない人だっているものです。

入校時から担当講師に褒め続けられたら、最後まで頑張れるし、運転が好きになりそうですよね。

 

2:仕事でも恋愛でも!褒めることの効果5つ

(1)味方だと思わせる

「彼女はとっても褒め上手。会社に行くだけで“昨日あんなに残業したのに、遅刻せずちゃんと会社に行って本当に偉い!”と言ってくれる。いやいや、当り前だよ……とか言いながらも、やっぱり嬉しい。いつも味方でいてくれている気がする」(Rさん・30代男性)

誰だって褒められればさらに頑張ってしまうもの。そしていつも自分の良いところを見つけてくれる人を、敵だと認識する人などいません。

恋愛関係として仲を深める目的でないなら、とにかく褒めるようにすると良いでしょう。

(2)理解してくれていると思わせる

「自分では気付かないような部分を真剣に誉めてくれる彼。私のことを自分よりわかってくれていると感じる」(Aさん・30代女性)

自分すら気が付かなかった点を誉められると、「この人、こんなによく見てくれてるんだ」と嬉しくなりますよね。

褒めるという行為は相手に理解を示し、尊敬心を抱くことに他なりません。そして、そんなふうに自分を見つめてくれる人は、誰しも大切にしたいと思うものです。

(3)相手の警戒心がなくなり距離が近づく

「営業という職業柄、常に相手の褒めるポイントを探してます。褒めるのは仲良くなるきっかけになるし、相手の警戒心がなくなって距離が近づきますから」(Mさん・30代女性)

営業職に就いている人は、この手のコミュニケーションスキルが高い場合が多いものです。

仕事だとわかっていても、的確に褒められればやっぱり嬉しいもの。褒め上手は仕事にも活かされます。

(4)好意が伝わる

「女の子に褒められると、“あれ、俺のこと好きなのかな?”って毎回思っちゃいます」(Kさん・20代男性)

褒めるという行為は能動的です。能動的に相手を喜ばせようとするわけですから、褒められたほうからすると、相手の好意を感じずにはいられませんよね。

勘違いしてしまう人がいたって不思議ではないほど、好意が伝わるものです。

(5)やる気にさせる

「朝から突然異性に容姿を誉められた日。やる気スイッチが入りまくって、自分でも驚いた」(Tさん・30代女性)

褒められると単純にやる気になるものです。特に化粧乗りが悪かったり、生理中で体がだるくて会社に行きたくない日に容姿を褒められたりすると、テンションがカチ上がりします。

会社の後輩女子に元気がなかったら「今日も相変わらずかわいいね!」なんて声をかけてあげましょう。

 

3:ビジネスで使える「褒める言葉」4

(1)「本当に何でもご存じなんですね」

物知りであると褒められることは男性、特に年配の男性にとって嬉しいものです。年下の男女からこの言葉を言われて、悪い気がする人はいないでしょう。

この言葉を言うときは、心から発することが大切です。

(2)「いつも教えて頂いてばかりです。ありがとうございます」

「いいよいいよ、また教えてあげるよ」と思わせるこの言葉。相手の方が知識が上であるということを、存分に伝えることができる誉め言葉です。

新人のときは上司や先輩、取引先から教えてもらうことが多いもの。そんなときは素直に相手への感謝と尊敬心を伝えるようにしましょう。

(3)「どうしたら○○さんのようになれるのですか?」

「新人の女性社員から言われたひと言。思わずニヤニヤしてしまうのをこらえられなかった」(Fさん・50代男性)

これ以上の賛辞は思いつかないというほど最高級の誉め言葉。ここまで言われたら、一人前になるまで助けてやるほかない!と思わせてしまうほどのパワーを秘めています。

(4)「○○さんは誰からも尊敬されていますよね」

「周囲からの良い評価をまとめて伝えてあげると喜ばれる。自分ではなかなかわからないものから」(Sさん・30代女性)

会社でどのように思われているかって、誰だって気になるもの、でも、本当のところはなかなかわからないですよね。

誰かに関する良い評価を聞いたらそれを本人に伝えてあげると、それだけで素晴らしい誉め言葉に変化します。

 

4:例文つき!英語の褒める言葉5

(1)You are stunning..

「君はもう本当に魅力的だね」

もうすっごく眩しいくらい素敵……そんな気持ちを込めて使うのがこの言葉。ただの「Gorgeous」や「Beautiful」では表現できないところまで伝えてくれます。

かなりの好意が表れている言葉ですから、使う相手には注意が必要です。使うときは「自分の気持ちがバレちゃってもいいや~!」というくらいの気持ちで使いましょう。

(2)I’m better person because of you

「君のおかげで僕はもっと良い人間になれる」

映画などでもときどき耳にするこの言葉。英語圏ではよく使われる愛の言葉です。

自分自身を良い人間に変えてくれるなんて、よっぽど相手を信頼し、相手に尊敬心を抱いていなければ、言えない言葉ですよね。

(3)Breathtaking..

「息もできないほど素敵」と伝えるこの言葉。

自分にとって特別で信じられないくらい好みのタイプ……。そんな思いを伝えてくれます。

こんなこと言われたら、全然好きじゃなくてもちょっと好きになっちゃいそうですよね。

(4)You look great today!

「今日なんかイケてるね!」という感じで、カジュアルに誰にでも使えるこの言葉。相手が男性でも女性でもOKです。

ただ単に何もない場合に使うよりは、いつもと明らかに違うネクタイをしていたり、髪型を変えていたりする人に使うとより効果的。なぜなら本人も納得して、その誉め言葉を受け入れやすいからです。

(5)You inspire me

「君にはいつも感激させられる」「いつも君から素晴らしい影響を受けている」という意味で使われます。

彼氏や彼女、友達などにも使える素敵な表現。誰かに良い影響を与えられるなんて嬉しいですよね。

 

5:言われると嬉しい!女性を褒める言葉5

(1)「綺麗なだけじゃないからすごいね」

綺麗だね、と綺麗な人に行ってもあまり効果はありません。また容姿だけを褒めると、

「褒める場所は容姿だけなの?」

なんて感じてしまう、ちょっとめんどくさい女性だっているものです。

それなら綺麗なことも含みつつ、全体を褒めてしまいましょう。

(2)「君みたいな人には出会ったことがないよ」

「モテそうな男性からこの言葉を言われたとき、ああ、私は特別な人間なんだと思えた」(Sさん・30代女性)

誰だってみんなと同じではない、特別な存在で在りたいと願うもの。素敵な男性から、君は特別なんて言われて、嬉しくない女はいませんよね。

(3)「本当にセクシーだね」

「会社の上司とかに言われたら最悪だけど、気のある男性に言われたらすっごい自信ついちゃう」(Tさん・30代女性)

セクシーって究極的にわかりやすい魅力。それをダイレクトにほめてくる男性はなかなかいません。そのぶん、実際に言われてみるとけっこう嬉しいもの。

でも誰から言われてもいいという言葉ではないので、男性が女性に言う場合には十分気を付けましょう。

(4)「かわいいね…って今更すぎる?」

「“Aって本当かわいいなと今日思った…って今更すぎるかな?”と、同期の男の子からLINEが来た。なんか謙虚というか、素直にいいと思った」(Aさん・30代女性)

褒めたいんだけど、ウザがられたらやだな……そんなときに使えるのがこの表現。謙虚さも伝わりますし、純粋に伝えたい言葉は伝えられるし、いいこと尽くしです。

(5)「モテすぎて俺なんか興味ないかな?」

「合コンで知り合った男性に言われたひと言。オレオレな人が多い中、なんかいい人だなと思った」(Nさん・30代女性)

自分が優位に立とうとせず、謙虚な姿勢を見せてくれる男性に対して、女性は好印象を抱くもの。

実はこんなひと言で、女性側の警戒心も一気に吹っ飛ぶものなのです。

 

6:褒め上手は愛され上手

褒めるのって慣れないとちょっと気恥ずかしかったりするものです。でもだからこそ、ちゃんと褒めてくれる人に対して、人は心を開きます。

誰かの良いところを見つけたら、すかさずそれを本人に伝えてみましょう。それが習慣化されれば、もう立派な褒め上手。

褒められてうれしくない人はいません。自信を持って褒めまくって、みんなをハッピーにしてくださいね。