男性がセックスレスになる理由とソノ気を取り戻すための心理的アプローチ

セックスレスが離婚の正当な理由になることもあるというのは、みなさん周知のことですよね。愛しているなら自然と相手のことを求めるものだと思いますが、実際はそんなことはありません。はたして、どうして人はセックスレスになるのでしょうか。

1:今や男性がセックスを拒否する時代

「男性はセックスしたくてしたくて仕方がないんでしょ」なんて、女性だったら思うかもしれません。ですが、実際は“草食男子”という言葉が流行したように、セックスにそれほど興味がないという男性もいます。

国立社会保障・人口問題研究所も、「セックスレスが広がっている可能性もある」と指摘しています。

カップルの両方がセックスを望んでいなければ、セックスレスの状態でも問題はないのかもしれません。ですが、一方が望んでいて、セックスがおこなわれていないのだとしたら、大きな問題です。

冒頭でも記したように、実際セックスレスは「その他婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条)と認められているので、それが離婚原因となれば、慰謝料だって発生するくらいです。

 

2:なぜ現代の男性はセックスレスになるのか?

では一体なぜ、セックスレスが増えているのでしょうか。その理由について、考えてみましょう。

(1)恋愛感情の変化

ひと言で「恋愛感情」と言っても、実は複雑な感情がその背景には存在しています。そして、交際期間が長くなるにつれて、その感情は変化していくことがわかっています。

例えば、交際初期の付き合いたての段階では、身体的にも相手を欲する感情が強く現れます。そのため付き合いたてのころは、キスをしたいとか、セックスをしたいという熱情の気持ちが強いんです。

ですが、交際期間が長くなると、その“のぼせあがり”ともいえる「熱情」の感情が、沸騰したお湯が冷めていくように収まり、次第に友情のような「友愛」の感情が強くなるんです。つまり、カラダの結びつきよりも心の結びつきが重要になってくる。すると、結果的にセックスをしなくなるということにつながっていき、セックスレスになってしまいます。

(2)刺激がなくなった

研究によれば性欲があっても、パートナーに対して慣れてしまうことで、男性はセックスをしようとは思わなくなくなってしまうことがあることがわかっています。

例えば、途中まではすごくやる気があるのに、それに比例せず、男性のアレが元気がなくなることがありますよね。またその一方で、セックスレスであるにもかかわらず、エッチなDVDや雑誌を見て、ひとりエッチはするという男性もいます。

つまり、性欲はあるにもかかわらず、パートナーに慣れてしまったため、性的な刺激を感じなくなってしまうことで、そのパートナーに対してセックスレスになってしまうわけです。エッチなDVDや雑誌を見て、ひとりエッチは大丈夫なのは、対象となるセクシー女優さんが違ったり、エッチのシチュエーションが違うため、刺激に変化があるからなんです。

(3)浮気をしている

男性がパートナーに対して慣れてしまうと、浮気をしてしまう可能性だってあります。そうなると、欲求は満たされるので、当然ながらセックスレスになるでしょう。今まで普通に求めてきたのに、急にセックスレスになったら、まずは浮気を疑うのも必要かもしれません。

 

3:どうしたらソノ気を取り戻せる!女性が仕掛ける心理的アプローチ

では、セックスレスな男性を、再びセックスに興味をもたせるにはどうしたらいいのでしょうか。

(1)普段はしないエッチをしてみる

これは、性欲はあるんだけれど、パートナーに対してだけセックススレスになった男性への対処法です。刺激がなくなったというのは、いわゆる“マンネリ化”してしまったということ。普段とは違うセックスに挑戦することで、マンネリからの脱却に挑戦してみましょう。

子どもがいるカップルであれば難しいかもしれませんが、普段はベッドでするセックスを、たまにはリビングのソファーでしてみたり。下着を、普段は履かないような刺激的なデザインのものに替えてみたり。恥ずかしいかもしれませんが、挑戦する価値はアリです。

(2)セックスに気持ちが向く環境を整える

セックスレスになる理由には書きませんでしたが、仕事でのストレスや日常生活での悩みなどで、セックスどころではなくなってしまっている男性もいると思います。なので、そういった悩みからしばし忘れられる環境を作るというのも大切です。

とはいえ、なかなか悩みの相談に乗るということはできないでしょうから、リラックスしてのんびりできる部屋作りをするだとか、余計な悩みを男性に与えないようにするというところから始めてみましょう。

(3)たまのセックスで自信をもたせる

完全なセックスレスの状態だと難しいのですが、たまにはセックスするということもあるという場合、男性のセックス(=テクニック)がすごいということをアピールしてみましょう。

もしかしたら、パートナーとのセックスでうまくいかなかった経験や、セックスが終わった後に「自分ばかりが気持ちよくなって、私はぜんぜん……」というような言葉を投げかけられた経験が、ある種のトラウマになり、セックスを避けてしまうという場合もあります。

 

4:まとめ

いかがでしょうか。心の結びつきが強くなり、いい意味でセックスレスになる場合もありますが、そうではない場合ももちろんあります。

セックスレス解消には、男女お互いの努力が必要なんです。

 

【参考】