がんばらなくても自然と続く!モテる女性のLINE会話術

今や恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINE。でも、男性の中にはLINEでのメッセージのやりとりを面倒だと思う人もいて、せっかく仲を深めようとしても途絶えがちなことも。そこで今回は、やりとりが途切れないLINE会話ネタや、LINEの始め方をご紹介します! LINEを上手に使ってモテちゃいましょう。

1:LINEでの会話はネタ切れになりがち

LINEは短い言葉をテンポよく送りあうことのできる、とっても便利なツール。でも、上手に会話を続けるのにはコツが必要です。

きっかけがなくてLINEが途絶えがち、LINEしていても話題が続かない、デートの話にまでつなげられない、なんて悩みもあるあるです。

(1)LINEを面倒くさがる男っていますよね

そもそも、LINEに苦手意識を感じている男性もいます。

仕事や遊び、またはリラックスしてダラダラ、ひとつのことに集中したいときに、やっていることを中断しなければならないLINEは面倒……というのは、いくつものことを同時並行してやるのが苦手な男性であれば、ある程度は仕方がないことなのかもしれません。

相手の性格や考え方をしっかり見極めて、適度なLINE頻度を探しましょう。

(2)反応が薄いのは会話術が足りないせい?

LINEを送ってみたものの、相手の男性からの反応が薄くてあっという間にやりとりが終わり、落ち込んでしまうことも……。これは、会話術が足りないというよりは、LINEでの話題が噛み合っていないことが多いんです。

LINEが盛り上がる会話ネタをご紹介しますので、相手に合わせて取り入れてみてくださいね。

 

2:この話なら途切れない!LINEの会話ネタ

気になる男性とのLINE、少しでも長く続けたいと思うのが乙女心。

駆け引きをするのも大事ですが、会話を盛り上げて「話が合うな」「なんだか、この子とのLINEは楽しいな」という特別感を抱いてもらうほうが、自然に仲良くなれている、と言えます。

(1)頼る

相手の男性が強い分野で頼ってみましょう。

ただし、ネットで調べればすぐに出てきそうな答えではなく、あくまでも相手の意見が聞きたいというスタンスで!

「パソコン買いたいんだけど、●●くん詳しかったよね~! 今、おすすめなのってどれかな?」なんていうLINEは鉄板。もしかするとそのままデートの約束までひとっ飛びの可能性もあります。

(2)相手の趣味

相手の趣味についての質問も会話が続きやすいです。

趣味を教えてもらったら、そこから話を広げる努力を。運よく趣味が一致している場合は、とっても盛り上がるチャンスですよ~。

(3)仕事

仕事を何よりも大事にしている男性は多いもの。

相手の仕事内容に興味を持ったり、おもしろそうもっと教えて!と話を広げたりしてみましょう。普段は口ベタ・LINEベタでも、自分が頑張っている仕事の話になると人が変わったようにたくさんメッセージをくれる男性もいます。

(4)話題のお店

住んでいる場所が近い場合であれば、その地域の話題のお店についての話は、盛り上がるし、かなり長続きするでしょう。

URLや写真も利用して、会話を盛り上げましょう。相手が普段どのようなお店に行くのかのリサーチにもなります。

また、やりとりの中で、ふたりとも気になっていたけど行ったことがないお店が出てくれば、自然に「今度行ってみようよ!」となり、デートの約束にもつながりやすいんです。

(5)恋愛トーク

お互いの恋愛観や、今までの恋愛の話も盛り上がりやすい話題です。

ちょっと気になる相手との恋愛話って、ドキドキして楽しいですよね~。恋愛話はついつい話しすぎて、直接話すと余計なことまで言ってしまうこともありますが、LINEだとしっかり考えて、引かれないように慎重に言葉を選べるのもメリットです。

 

3:例文つき!脈なし男子も食いつくLINE会話の始め方

この男性は脈ナシかも……と思っても、何もせずに諦めるのはもったいない。

男性が食いつきやすいLINE会話の始め方のアイデアをご紹介します!

(1)お礼から

お礼を言われてイヤな気分になる人はいません。

デートや食事などのお礼からLINEを始めるとスムーズです。この場合、お礼だけを言うのではなく、その後のLINEにつながりそうな文章と一緒に送るのがポイント。

その日のうちや次の日など、お礼はお早めに。

「昨日は美味しい食事、ありがとう! 素敵なお店を知っているんですね、とっても楽しかったです。お話していた●●のお店も気になります~」など、褒めを入れつつのお礼なら間違いナシ。

(2)覚えていますか?

初対面や、あまり面識のない相手の場合は、冗談っぽい様子で「覚えていますか~?」なんて始め方もアリ。脈ありの相手なら、「覚えているに決まっているじゃん!」とテンション高く返してくれますよ。

その後も、「●●さんモテそうだから、もう私のことなんて忘れちゃったかと思って」なんて会話を続けやすいんです。

例えば、「先日の合コンで会った●●です。覚えていますか~?(笑)勇気を出して連絡してみました!」と切り出してスタートさせるのはどうでしょう。

(3)お疲れさまスタンプ

おはようや、おやすみといった挨拶はちょっとハードルが高い……というときに便利な「お疲れさま」。スタンプでかわいく伝えましょう。

仕事が終わりそうなタイミングやひと息ついていそうなときなど、余裕のある時間帯を狙うのも大事なポイントです。

お疲れ様スタンプを送ったあとに、「やっと今週も終わりました! ゆっくり休んでくださいね」などと、お互いをねぎらうようなLINEなら好印象が狙えます。

 

4:まとめ

LINEは恋愛にとって大事なツール。

相手の男性に合わせて上手に使い、やりとりを途切れさせないようにしながら、好感度を上げましょう!