婚活の服装は?女性が婚活パーティーに着ていくべき服のポイント

婚活の服装……男性の好みからは外したくないけれど、あざとすぎたり狙いすぎは避けたいですよね。どんなコーデが鉄板なのかについて、深く考察してみました。婚活ファッションの必勝マニュアルとして、女性が婚活パーティーに着ていくべき服のポイントを解説します。

1:婚活は服装で決まる!?

婚活の成果は、服装によって決まるといっても過言ではありません。なぜなら、どんな服を着ているのかによって、第一印象は大きく変わるから……。

なので「こんなイメージに見せたい」的な具体的な願望をもって服装にこだわったほうが、婚活はきっと進みやすくなるでしょう。

 

2:画像つき!婚活パーティーにおすすめの服装5選

というわけで、ここからは実践的なお話です。

まずは婚活市場のメジャーなアクションのひとつ、婚活パーティにおいて、男性からのモテを確実に狙えるファッションを、お題に沿って5選ご紹介します。

(1)秋の場合

婚活パーティのファッションにおいての基本中の基本は、上品であることでしょう。

季節が秋となれば、まだ暑かったり寒かったりと気候が不安定なので、温度調整しやすい装いがベター。季節感をうまく味方につけて、快適にパーティを過ごすのも重要なポイントです。暑苦しい雰囲気や、反対にまだ夏を引きずっているかのような露出感のある服装だと、季節感のない人に見えがちです。

そこで鉄板なのが「カーディガン×フレアースカート」のコーディネート。

女性らしさを出しつつ、温度調整もしやすく、さらに季節感も出やすいと、3拍子そろった王道コーデです。

(2)冬の場合

冬の婚活ファッションでぜひ取り入れたいアイテムが、ボリュームのあるニット。

ふわもこな質感は、女性らしさや可愛らしさを演出しやすいことから、ニットはモテコーデに欠かせないアイテムと言っても過言ではありません。

シックな装いを目指すなら、黒ではなく、清潔感のあるネイビーや穏やかなグレーを。またナチュラルな女性らしさを出すなら、白か、ピンクなどの明るめな色をセレクトすると間違いないでしょう。

(3)30代の場合

30代の婚活ファッションでは、落ち着きすぎても老け見えしますし、若作りをしすぎてもミーハーなイメージが強くなりすぎます。なので、年齢相応の落ち着きを踏まえたコーディネートにするのが大切です。

トップスは襟付きのシャツで露出を控えめにして、明るめの同系色でまとめるのがオススメです。明るい印象と真面目さを同時にアピールできます。

(4)40代の場合

40代の婚活ファッションでは、30代よりも、より上質な装いを心がけるほうが確実です。

たとえば、ダイヤの一粒ピアスを着けるならば、イミテーションではなく本物を選ぶ、フレアスカートやブラウスは素材にシルクが入っているものを選ぶ……など。

「安っぽさ」を感じさせないコーデを意識すると、上品な婚活コーデが完成します。

また、どうしても顔色がくすみがちな年代なので、明るめの色みを選んだほうが健康的に見えやすいです。

(5)カジュアルなパーティの場合

野外でのBBQなど、カジュアルな婚活パーティでは、華美な服装をしていくと確実に浮きます。

カットソーにきれいめデニムを合わせるなど、親しみやすいファッションを心がけると、モテやすい傾向に。バッグやアクセサリーなどの小物でおしゃれ感を出すのがコツです。

 

3:婚活パーティーの服装で気を付けるポイント3選

婚活パーティは一発勝負。服装のせいで損をするのはなんとしても避けたいもの!

そこで、婚活パーティーの服装で、気を付けるポイントを3選ご紹介します。

(1)露出しすぎない

季節を問わず、露出が多めの服装に身を包んでいると、それだけで「軽い女」として見られて「結婚対象外」のレッテルを貼られがちです。

言うまでもなく、婚活を成就させるには「本命」として選ばれる必要があるので、遊び目的のモテは不要。

そのため、露出をなるべく控えめにしたファッションを心がけましょう。ちなみに、最近のトレンドのひとつであるオフショルダーは、意外と男性から不人気です。

(2)派手な装いにしすぎない

派手な装いはパーティ会場で目立つというメリットがあるものの、華美な印象を与えるだけでなく、自己主張が強い人だという誤解を受けやすいデメリットが。

婚活では、個性を前面に出しすぎず、清楚で真面目な万人ウケファッションのほうが、可能性も広がりやすく、モテに直結する傾向にあります。

(3)お金をかけすぎない

ブランド物を散りばめたコーデや、ジュエリーをたくさんつけすぎる装いなど、いかにも「お金をかけました!」というコーディネートは、女性陣から羨望の目を向けられることはあっても、モテのチャンスは逃しがち。

男性からひとたび「この女性は、お金がかかりそう」と思われてしまえば、本命対象から外されるリスクが高く、婚活コーデとしてはおすすめできません。

 

4:婚活は服装も大事!

婚活をするにあたっては、“見た目よりも中身が大事”なのも確か。とはいえ、まだ相手のことをよくわからない第一印象の段階では、どんな服を着ているかによって印象が大きく変わってしまいます。

そして当然ですが、第一印象が悪いと、そこから先の発展は望めません。

「この女性と、もう一度会ってみたい」と思わせるのが成功への近道。だからこそ、服装によるイメージは婚活とは切っても切れない関係です。

みなさんもぜひ、婚活パーティでは、汎用性の高そうなコーデで婚活成就を狙ってみてください。