淑女ってどんな女性?淑女の共通点と淑女だな~と感じたエピソード

みなさんは「淑女」って聞くと、どんな女性を頭に思い浮かべますか? 日常的には「あの人って淑女だよね」とはなかなか言いませんが、大人の女性であれば、目指したい女性像のひとつであります。そこで今回は、淑女と呼ばれるような女性の共通点と、「淑女だな~」と感じたエピソードなどを一気にお届けします。

1:淑女ってどんな女性?

「淑女」という言葉は褒め言葉として使われる機会が多いので、「淑女って感じだよね」「淑女っぽいよね」と言われると、嬉しくなる女性も多いのではないでしょうか。

(1)紳士・淑女の意味は?

「淑女」と一緒に使われる言葉としては「紳士」があり、それぞれの言葉の定義は次のとおりです。まずは、淑女から……

しゅく‐じょ【淑女】

しとやかで上品な女性。品格の高い女性。レディー。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

続いて紳士は、

しん‐し【紳士】

1 上流社会の人。「有名―の商議場たるが如く」〈織田訳・花柳春話〉
2 上品で礼儀正しく、教養の高いりっぱな男性。ジェントルマン。「紳士淑女」
3 成人の男性。「紳士服」

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

つまり、「淑女ですね」と言われる場合には、おしとやかでお上品なイメージがあるということ。

気になっている男性からそんなふうに言われれば、女性にとっては、かなり嬉しい褒め言葉ですよね!

(2)英語で淑女はなんて言う?

「淑女」を英語で言うときには「lady」を使います。

ファッション記事でも「レディライクな装い」などの言葉で使われているので、日本でも、女性にはおなじみの単語ですよね。

また、格式ばった言い方をするときには「gentlewoman」という表現をすることもあります。

ちなみに海外に行くと「Ladies and gentlemen」という呼びかけをよく聞きますけれど、これは「みなさん!」というニュアンスの定型句的なもので、実際に淑女であると断定されているわけではありません。

 

2:淑女ってこんな女性!淑女の特徴8選

ここからはさらに“淑女”の実態を深掘りしていきます。

まずは「あの人、淑女だよね~」と思われる女性にありがちな特徴を8つご紹介しましょう。

(1)所作が上品

ひとつひとつの何げない所作が上品だと、おしとやかなイメージが強くなり、周りの人たちからは「淑女っぽい」と評価されやすい傾向にあります。

(2)笑顔がおしとやかで微笑みがよく似合う

淑女と言われる女性の多くは、大声でガハガハと笑うようなことは決してしません。

言ってみれば、まるでモナリザのような落ち着いた微笑みを浮かべているイメージ。そういった表情がしとやかで上品な印象を与え、淑女っぽいと感じさせるのです。

(3)言葉遣いがきれい

淑女は、言葉遣いの美しさも顕著です。

どんなときにも丁寧で女性らしい言葉遣いを選び、その美しい言葉で周囲を魅了します。

TPOを踏まえて美しい言葉を選んで使えるスキルは、淑女には欠かせないものと言えるでしょう。

(4)動作に余裕がある

せかせかと動き回ったり、バタバタと走り回ったり……。そんなせっかちなイメージの女性は、お世辞にも淑女とは言えません。

淑女の動作は常に余裕を感じさせるような、エレガントなものなのです。

(5)トラブルに見舞われても落ち着いている

何かしらのトラブルに見舞われたときに、アタフタとして慌ててしまう様子を見せれば、淑女っぽさからはかけ離れてしまいます。

どんなときでも堂々としていて、トラブルに見舞われた場面でも落ち着きを失わない心がけも、淑女になるには欠かせません。

(6)上質なファッションに身を包んでいる

見るからに安っぽい服に身を包んでいると、どんなに優雅な自分をアピールしたくとも、残念ながら淑女には見えません。

他方、パッと見でもわかるくらいの上質な服を着ている女性は、それだけで淑女っぽいイメージも強い傾向に。

成り金的な派手さではなく、優美かつ上品な装いであるほど、淑女感が強まります。

(7)歩き方が美しい

歩いている姿に威厳があると、淑女のイメージが強くなります。

スーッと背筋を伸ばし、美しい姿勢で優雅に歩いている姿は、淑女にはマストな条件のひとつです。

また、大股を開いて歩くような下品な歩き方をしないのも、淑女の共通点です。

(8)食べ方が美しい

食べ方がきれいな女性も、周囲に上品な印象を与えやすく「淑女っぽいね!」と言われやすいです。

エレガントに食事をする姿は、淑女なイメージと深い関係があります。背筋を伸ばしてマナーを守りながら食事する姿は、多くの男性を魅了するモテ姿でもありますよね!

 

3:エッチな気分になる淑女なセリフって?

ところで、淑女なセリフを口にすると、高貴なぶん、逆説的に隠微なイメージを膨らませて、思わずムラムラしてしまうという男子も、世間にはたくさんいる模様です。

『Dangdep!』過去記事の「使ってみよう!“なぜかエッチな気分になる”淑女なセリフ4つ」によれば、「かしこまりました」や「どうなさったのですか?」、「素敵なお召し物ですね」「3分ほど、お待ちください」といったセリフは、その丁寧な言い方から男子によからぬ想像をさせやすいフレーズとして定番だそうです。

「かしこまりました」の響きからは従順なニオイが、「どうなさったのですか?」からはエッチな気分になったのかと聞きたがっているような甘美な響きがあるなど、淑女がよく使う言い回しには、エロティシズムを感じさせる実情もあるようですよ。

セクシーな関係になりたい男子には、ぜひ淑女っぽい言葉を使ってみてはいかがでしょうか。

 

4:この人淑女だわ~!私の周りの淑女エピソード5選

ちまたには「あの人は、正真正銘の淑女だわ!」と感心する女性も数多くいますよね。

そこで今回は、身近な淑女について、5名の方々に語っていただきます。

(1)「人の悪口を決して言わず、いつも微笑んでいる先輩を尊敬」(Sさん・30歳女性)

「私の勤務先の社長夫人は、まだ40代前半と若いのですが、いつも微笑んでいる姿が、本当に淑女っぽいんです。

若いころにモデルをしていたこともあるらしく、そのただずまいは、まさに雑誌から抜け出てきたかのように完璧で……。

いつも上質な服に身を包み、微笑みを絶やさず、誰かが悪口を言っていても決して同調せずにいる姿からは、ただならぬ淑女感が漂っています。

私もあんな女性になりたいって思わせてくれる、いいお手本です」

(2)「いつまでも美しい姿勢をキープしている」(Wさん・36歳女性)

「私が参加する社会貢献グループのメンバーである35歳の女性は、淑女っぽさがハンパないです。

いつもいい服を着ているというのもあると思うんですが、とにかく姿勢がきれい。グループの会議とか飲み会で集まったときにも、ひとりだけずっと美しい姿勢をキープしているから、すごく目立ちます。

場がだらけてきて、みんなが姿勢を崩しているときにもちゃんとしているのって、すごいと思います」

(3)「敬語が完璧すぎる美しい話し方を尊敬」(Kさん・29歳女性)

「職場にいる30代半ばの先輩女性は、とにかく敬語が完璧ですごいんです。

いつも美しい話し方をしているのも素敵なんですけど、みんなが知らないような難しい言葉もきれいな声で話すから、思わず聞き惚れてしまいます。

その人が話すと、場が締まるっていうか、空気がピーンと張るような緊張感があって、まるで王族とか貴族とかと話しているような気持ちにさせられます。

かといって威圧しているわけでもなく、気さくさも持ち合わせていて、本当に素敵なんです。

なんでも、おじいさまが政治家だったとからしいんですけど、育ちの良さがにじみ出ていて、かっこいいです。

そのただならぬ雰囲気のせいか、男性からもモテていて……。羨ましい限りですね」

(4)「つば広女優帽がキマってると淑女っぽい」(Jさん・27歳女性)

「つば広の女優帽が似合う女性って、いかにも淑女って感じがします。

私の知り合いでも、口を開くとガサツなことをよく言うくせに、女優帽がめっちゃ似合うから、黙っていると淑女に見える子がいます。

自分でもよくわかっているみたいで、合コンとか屋外イベントとかにも女優帽をかぶってくるんですが、その策略にハマる男子たちがいっぱいいますよ。

私もそんなふうに、女優帽が似合う女性になりたいです」

(5)「貴族みたいな空気感があると淑女だと思う」(Aさん・38歳女性)

「内側からにじみ出る教養っていうか、貴族みたいな空気感のある女性は淑女っぽいイメージがあります。

私の知っている女性でもそういう人がふたりいるんですけど、ふたりとも、雰囲気が上品です。

言葉遣いとか、指先の動きとか、同性から見ても“素敵だな”って思って見惚れています。

ああいう所作って、一朝一夕には身につかないと思うので、本当に育ちがいい女性ってああいう感じなんだろうなーって思います」

 

5:「淑女」には誰でもなれる!

さて、モテるイメージも強い「淑女」ですが、生まれつき淑女な環境で育った人もいれば、自分の努力によって淑女感を出している人もいます。

「淑女って育ちが良くないとなれないでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、所作や外見、振る舞いに気をつければ、誰でも淑女っぽさを出すことは可能!

淑女に憧れているみなさん、ぜひ自分の内面にある淑女スキルを目覚めさせて、モテモテの淑女を目指しちゃってください。