痛いカップルになってない?痛いカップルの会話と行動

あなたの周りに痛いカップルっていますか? 直接の知り合いにはいなくても、痛いカップルは、街中のどこにでも出没します。そして、対した迷惑にはならないけれど、周りの人をちょっとだけイラつかせるのが得意でしょう。この記事では、そんな痛いカップルたちの会話や行動について考えていきます。

1:よく見かける痛いカップルの会話5

では早速、街中で見かけた痛いカップルの会話について、見ていきましょう。みんなが聞いて「痛いわ~」と思ってしまった会話とは?

(1)「愛で温めてあげる」

「ある冬の日の電車の中。“寒くなってきちゃったぁ。私死んじゃうかも”“大丈夫だよ。僕の愛で温めてあげるから♡”“わぁ、ありがとう♡”っていう会話を聞いて、こっちは氷点下まで冷え切りました」(Iさん・29歳女性)

こんなこと本当に言う人いるんだ……と思うくらい、周りが恥ずかしくなるセリフを吐き合っていることってありますよね。

(2)「好き?」「好きだよ」「本当に?」

「“ねぇ、私のこと、好き?”“好きだよ!”“本当に?”“本当だって”“絶対?”“絶対絶対”みたいな、永遠に続きそうな会話ってなんなんでしょうね。言っていることが小学生レベルだなって感じます。恋に夢中になると、子どもに戻っちゃうんでしょうか」(Hさん・28歳女性)

ラブラブなのをわかっていながら、あえてお互いに好きかどうかを確認するのも、痛いカップルのあるあるです。

(3)「にぇむにぇむだよー」

「居酒屋で隣のカップルの男が、“僕もう、にぇむにぇむだよー”って言いながら目をこするのを見て、飲んでいたウーロンハイをぶっかけてやりたくなりました。可愛い女子が言っているならまだしも、大人の男が人前で赤ちゃん言葉とか、マジで気持ち悪いっす」(Nさん・26歳男性)

カップルの間での赤ちゃん言葉は、側から見ていてイライラするものではないでしょうか?

(4)「ま~くん♡」「なぁ~に?」「大好き!」

「“ま~くん♡”“なぁ~に?”“大好き!”“それだけかよ”“うん、それだけー”って……。そんな感じの会話をよく耳にします。あと、“ま〜くん♡”“なに?”“呼んだだけー”とか……。何をしたいのか全然わかりません。まぁ、名前を呼ぶと幸せな気分になれるのは、わからなくもないですが」(Fさん・26歳男性)

付き合ったばかりだと、相手をあだ名や下の名前で呼べることが嬉しくて仕方ないなんて時期もありますよね。

(5)「僕らの愛は永遠だから……」

「無駄にポエムっぽい会話を耳にすると、痛いなぁって思いますね。カフェで横に座ったカップルが真剣そうに話していて、聞こえてくるのは“僕らの愛は永遠だから大丈夫だよは♡”とかなんですよ。私、彼から真面目にあんなこと言われたら爆笑しちゃうと思います」(Fさん・27歳女性)

会話だけでなく、LINEなどでもポエムを送り合うのもありがちです。

 

2:ついイラッ!痛いカップルの行動5

続いては、痛いカップルのあるある行動を見ていきましょう。

(1)公衆の面前でイチャイチャ

「もうとにかく、ところ構わずどこでもイチャイチャイチャイチャ……。見せつけたいの!?って怒りがわいてきますよね。こっちは仕事で疲れているのに。どこでもキスするし、触り合ってるし」(Yさん・28歳女性)

とにかくイチャイチャしまくるのが、痛いカップルの特徴的な行動でしょう。電車の中などでもお構いなし。周りの目が気にならないのでしょうか?

(2)ずっと一緒

「どこに行くにも何をするにも一緒に行動しているのを見ると、“今だけだよ”って冷めた視線を送っちゃいますね。トイレに行くだけでも、“すぐに帰ってきてね”とか……。どんだけだよって」(Wさん・33歳男性)

一緒にいるときには必ず手をつないでいるカップルっていますよね。そして片時も離れようとしません。離れると死んじゃう魔法でもかけられているのでしょうか。

(3)SNSでもラブラブ

「ふたりだけでラブラブなことしてるのはいいんですけど、インスタのコメント欄でもラブラブして絡み合っているのを見ると痛いですね。友達にも全部見られているのわかってるだろうに。人のインスタ上で、ケンカして仲直りとか、痛すぎでしょ」(Aさん・25歳男性)

リアルな世界だけではなく、ネット上でもラブラブ。もう相手のことしか見えていないんでしょうね。後から振り返って恥ずかしくなってしまいそうです。

(4)ケンカして大騒ぎして仲直り

「痛いカップルって、ケンカをすると大体大騒ぎして周りまで巻き込みますよね。“もう死んじゃう”とか言ってるから、こっちも必死で慰めて。でも数日後には勝手に仲直りしてケロっとしてるっていう……。その繰り返しに付き合わされるのはもう嫌です」(Gさん・28歳女性)

ケンカするのも仲直りするのも勝手にやってくれればいいのですが……。こういう友達を持つと気苦労が絶えなさそうです。

(5)なにかとペア

「服装が完全にペアだったり、スマホケースがペアでどっちがどっちのスマホかわからなくなっていたり。とにかくなんでもペアにしたがるのは、痛いカップルの特徴でしょ。自分だったら絶対に恥ずかしくてできないですけどね」(Tさん・31歳男性)

ペアのものを持っていたいという気持ちはわかりますが、なんでもかんでもペアにしてしまうと痛いと言わざるを得ません。「リンクです」と言えるくらいで留めてほしいですよね。

 

3:痛いカップルなっていませんか

いかがだったでしょうか? あなたは痛いカップルに入っていませんでしたか?

付き合ってすぐであれば、誰でも多少は舞い上がって、ふたりだけの世界に入ってしまうことも。ですが、周りから見られていることも意識しておかないと、“痛いカップル”というレッテルを貼られてしまいますよ。