夫婦仲を再構築したい!冷え切った夫婦が仲良くなれる方法

なぜこんなに夫婦仲が冷え切ってしまったのか…….。夫婦というのは、危機的状況になってはじめて、「これはまずい」と気づくものなのかもしれません。筆者も離婚前、いろいろと試行錯誤しましたが、残念ながら修復不可能と判断し、離婚に至ったという経験があります。でも夫婦仲を再構築したいと思っている人は、今からでも仲良くなれる方法を探してみてほしいと思います。

1:ギクシャクした夫婦仲、なんとかしたい!

わざと不仲になろうとしたワケではないのに、気付けば冷戦状態に……なんてこと、夫婦には珍しくはありません。いつの間にかギクシャクするようになってしまった夫婦仲。できることなら新婚当時のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね。どうすれば冷え切った夫婦仲を、また温かな関係に戻せるのでしょうか。

 

2:夫婦再構築の道のりが知れるブログ3つ

夫婦仲が冷え切っているのは、なにも自分たちだけではありません。周囲はみんな幸せそうに見えるもので、実態なんて当事者にしかわからないのです。そこで、よその家庭の事情をのぞき見できる「夫婦再構築ブログ」を3つ、紹介していきます。

(1)夫婦再構築ONE LOVE~わたしが妻を泣かせた日から~

男性が書いているブログです。一度奥さんを泣かせてしまった夫が、気持ちを入れ替えてしっかり前に向かって歩いていく日常が綴られたブログ。

男心を知りたいと思う人にもってこい。男性の視点で夫婦仲について考えてみたい人にも参考になります。

(2)もう一度結婚しよう~再構築中、日々の気持ち

お子さんがふたりいるご家庭。夫がゲス不倫に走ったことがきっかけで、夫婦仲に亀裂が入ってしまいます。ただ、妻の中にも、家庭を再構築したい気持ちがあり、フラッシュバックに耐えながら幸せな日常を取り戻すべくもがいているブログです。

夫婦仲が冷え切っていると感じている妻には、共感すること間違いなしッ!

(3)☆明日は来るから☆~夫婦再構築への想い

こちらも不倫から仲が冷え切ってしまった夫婦のブログです。信頼関係の再構築のために葛藤する女心が、痛いほどわかる内容となっています。

人生とは、いつどんなことがあるかわからない……でも、明日は必ず来る!と前向きになれることでしょう。

 

3:こうやって取り戻した!夫婦仲を再構築した成功例3つ

冷え切ってしまった夫婦仲でも、工夫や心掛け次第では、和気あいあいの楽しい関係に戻れる可能性があります。ここでは、実際に冷え冷えな仲からラブラブに戻ったエピソードを紹介してきます!

(1)子どもと一緒にスポーツを楽しみ、絆を取り戻した

「休日となるとパチンコへ行ってしまっていた夫。子どもの水泳教室が日曜にあるので、それを見に行こうと誘ってみると、健康のために自分も泳ぐと言い出しました。

きっと、家族仲を深めようという、夫なりの歩み寄りだったんじゃないか、と思います。今では家族で水泳を楽しみ、絆を取り戻しました」(Aさん・30代女性/専業主婦)

(2)休みの日には写メ大会。家族イベントで盛り上がった!

「僕は休みになるとゴルフにばかり行っていたのですが、嫁さんに“家族でドライブして、地元の写真展に申し込んでみないか”と誘われて。

きっと、不在がちで娘と距離ができてしまった僕に、手を差し伸べてくれたんだと思います。その後は、写真展がなくてもドライブに行き、家族総出で、写メ大会で楽しんでいます」(Bさん・40代男性/会社員)

(3)一緒にAV鑑賞ッ!?長年のレス解消で一気にラブラブ夫婦へ♡

「自分がM体質だということを妻に言い出せず、無理に頑張るセックスがつらくて、そのうちレスに。でも、嫁さんはきっともっとしたかったんですよね。

だから、唐突過ぎるけど“一緒にAV見ないか?”って誘いました。久々に爆笑されて、夜一緒にAV見て、こういうのしたいって話して、自然とセックスできました。そこからは一気に新婚のころに戻ったみたいに愛し合っています」(Cさん・30代男性/会社員)

 

4:無理なものは無理!夫婦仲が再構築できない失敗例3つ

冷え切った仲を解消しようと努力こそしても、結果がついてこないときもあることでしょう。ここでは、夫婦仲が再構築できず離婚に至ってしまったケースを紹介します。

(1)不倫がキッカケ。信頼を回復できなかった…

「夫の2年に渡る不倫が不仲のキッカケでした。その後、スマホのロックをしないという約束をし2年過ごしましたが、どうしても信じることができず、セックスレスに。

結局、不倫発覚から3年後に離婚してしまいました」(Dさん・30代女性/会社員)

(2)貯金を使い果たした夫。その後も改善が見られず…

「子どもの学資保険を勝手に解約し、ギャンブルに使い果たしたダメ夫。そこから夫婦喧嘩が絶えなくなりました。

その後も貯金ができず、会社から天引きしてもらっていたはずの貯蓄も切り崩してギャンブルを続けていたことが発覚。改善の可能性はないと判断して、離婚を決めました」(Eさん・40代女性/公務員)

(3)仕事人間な夫。指摘しても変化が無く離婚へ

「仕事一筋な夫でした。子どもが産まれてからも変わらずで、むしろ、より仕事に打ち込むようになったくらい。働き方を考えてと何度も頼みましたが変化はなくて。

子どもと触れ合うことを拒否し、私の言うことにも聞く耳をもってくれない夫を愛し続けることができず、離婚しました」(Fさん・40代女性/自営業)

 

5:夫婦仲は修復可能!ラブラブ夫婦に戻るなら早めの行動を

夫婦仲はどちらかが理解を示したり、改善を図れば修復することが可能です。しかし、冷え切った期間が長ければ長いほど、修復にも時間がかかると考えましょう。

修復するなら、「冷え切ってる……」と気付いたその瞬間に、行動を起こしましょうね。

 

【参考】