彼氏が無職になったら別れる?結婚できる?女たちのリアルすぎる想い

彼氏が無職になった……なんていう経験をしたことがある人はいますか? もちろんこのご時世、いつ何時、どんな理由で無職になるかは予想ができませんが、それが彼氏となると、なかなか平静ではいられませんよね。今回はそんな、起こり得るかもしれないシチュエーションについて、女性たちに話を聞いてみました。

1:30代、40代で彼氏が無職になった!

正直なところ、20代ならまだしも、30代や40代になって、付き合っている彼氏が無職になってしまったら、そのショックは計り知れないですよね。

もちろん無職になるにもさまざまな要因が考えられますが、とりあえずすぐに次の仕事を探してくれないと、そのまま付き合いを続けられるかどうかも危うい、というのが本音のところでしょう。

そこで、実際に彼氏が無職になったらどうするのか? 女性たちのリアルな本音を探ってみました。

 

2:彼氏が無職になったら別れる?リアルな行動3つ

まずは今30代、40代の男性と付き合っている女性たちに、彼氏が無職になったらどうするか想像してもらいました。

(1)即刻別れて次を探す

「いやー、無職は無理でしょ。今付き合っている彼は35歳で、特に手に職っぽい能力もない人なので、次の仕事探しも手こずりそうですし。そろそろ結婚しなきゃって焦っている時期なので、彼が職をなくしたらすぐに別れて、次を探しますね」(Yさん・28歳)

(2)彼氏の行動次第

「彼氏が仕事を失ったあとにどんな行動に出るかを見てから決めると思いますね。必死で次の仕事を探してくれるようなら、ちょっとは待てます。でも焦っている様子もないなら、その後付き合うのは無理かもって言って、話し合いを始めると思います。あとは貯金額を聞いたことがないので、それを聞いて判断するかもしれません」(Kさん・34歳)

(3)彼を支える

「無職になる理由にもよりますよね。急なリストラだったら、彼に落ち度はないから、支える道を選べるかもしれません。あとは病気とかどうしようもない理由疲れたからであっても……。でも、“遊びたいから”とか“疲れたから”というような甘えた理由だったら、別れを選ぶと思います。

けど、今付き合っている彼はそういうタイプじゃないので、基本はふたりでなんとか頑張れるようにしたいですね」(Wさん・33歳)

 

3:無職の彼氏にストレスが…女たちの本音3つ

では、過去に無職の彼氏を持ったことがある女性たちに、どんなことがストレスだったか聞いてみましょう。

(1)ヒモ状態で…

「私は5年くらい前に飲食系で働いていた男性と付き合ってたんですけど、付き合って半年くらいしたときに彼がいきなり職場で上の人にキレて、仕事を辞めちゃったんです。その後しばらくはヒモ状態で私が面倒みていて、ずっとうちに泊まりこんでました。

家に帰るとダラダラして何もしていない彼を見てはイラついてましたね。結局、2か月で別れました」(Iさん・29歳)

(2)彼がウツになって

「私は付き合ってた彼がウツになって仕事を辞めたことがありました。最初は彼のせいではないし、彼女として支えたいと思って、頑張ってはみたんですけど、毎日ほとんど会話もなく、デートもできない状態。自分までウツっぽくなりそうになってしまったんです。

結局、他の男性から告白されたのをキッカケに別れてしまいました。彼も立ち直ろうとしてたとは思うんですけど、病院でもらった薬も飲まないし、治そうとしているように見えないのがストレスでしたね」(Oさん・29歳)

(3)毎日キツめのプレッシャー

「最初からちょっとチャラチャラしている感じの彼で、仕事も転々としてたのは知ってました。それでもカッコ良くて惚れちゃって付き合ったんです。付き合ってから2か月で仕事を辞めてうちに上がり込んできて、それから同棲状態になって。

仕事を探す気もないみたいな感じだったから、毎日“仕事しないなら出てって”って、脅しみたいなプレッシャーのかけ方をしてましたね。それでもヘラヘラしてたので、もう無理だなって思って追い出してそれっきりです」(Tさん・32歳)

 

4:これからどうする?無職の彼氏との付き合い方3

最後に、無職の彼氏を持ってしまった場合の付き合い方について紹介します。

(1)よく話し合う

付き合っていた彼が無職になってしまったというときに、まず必要なのは、しっかりとした話し合いでしょう。彼が今の状態をどうとらえているのか、今後どうしていこうと思っているのかなど、あなたが納得するまで話し合う必要があるでしょう。

(2)お金は与えない

あなたにしっかりとした稼ぎがあって、彼氏が無職になった場合は、彼があなたにお金の無心をしてくる可能性があります。

ですが、このとき絶対に相手にお金を渡してはいけません。一度お金をもらえるとわかった彼は、あなたのお金をこの先も頼ってしまう可能性がありますからね。

(3)無職である期間を決める

話し合いをして、展望が見えていたとしても、実際にはうまくいかないこともよくあります。ですから、あなた自身が、彼がどのくらいの間、無職であるのが耐えられるのかを決めておく必要があるかもしれません。

「もう少しだから……」「なかなかいい仕事が見つからないから」と、ダラダラと無職の期間を延ばされれば、あなたの精神的・金銭的負担が増えていくのは目に見えています。それを防ぐためにも「最長でも●か月無職だったら別れる」などと決めておくと良いでしょう。

 

5:無職にもいろいろある!?

今の時代、仕事がいきなりなくなるというリスクは誰もが持っています。ですが無職になった時点からどう行動するのかは人それぞれ。

今度、冗談のように「もし無職になったらどうする?」と聞いてみると新しい彼の考え方が知れて、面白いかもしれませんよ。