失恋って苦しい…立ち直る方法や期間、失恋したときに聞きたい歌

失恋は、胸が張り裂けそうになるほど苦しいですよね。人によっては、その苦しみが簡単に消えずに、長い間苦しい思いをする、なんてこともあるでしょう。そんな、失恋に苦しむ人をひとりでも多く減らすべく、失恋から立ち直る方法、おすすめの歌、また、心に響く恋愛の名言をご紹介します!

1:失恋すると死にたくなる男女もいるほど…失恋は苦しいもの

(1)つらい失恋の思い出は?

失恋すると何事にもやる気がでなくなり、趣味に勤しんでいたり友達と遊んでいるときでさえも、楽しいと感じなくなってしまいますよね。

人によっては、仕事や勉強が手につかなくなったり、食べ物が喉を通らず体調を崩してしまうといった、日々の生活に支障がでてしまう場合もあるでしょう。

(2)つらい失恋を乗り越え復縁にこぎつけられるケースも

それほどまでにつらい失恋ですが、自分が振られてしまった場合であっても、復縁できることは意外とよくあること。

長い間付き合っていると、恋人の存在が当たり前のようになってしまい、付き合ったばかりの幸せな気持ちや、相手への感謝の気持ちを忘れてしまいがち。別れたあとにその気持ちを思い出して、「また昔みたいに戻りたいな……」と思う人って、多いですよね。

そんなとき、以前と変わらずに思い続けてくれる元恋人を前にすると、「もう一度やり直したい!」と、相手から復縁を申し出てくることだってあります。

 

2:失恋して片思い確定…失恋から立ち直る方法5つ

それではここからは、ひどい失恋をしてしまったとき、なるべく早く立ち直るためにするべきことについて、まとめてみました。

(1)思いっきり泣く

失恋から立ち直る王道の方法は、まずは思いっきり泣くこと。泣くことで、気持ちがすっきりします。自然に涙がでるのであれば、我慢せずそのまま泣くのが正解です。

つらいのになぜか感情が抑制されてしまって涙が出てこない人は、ふたりの思い出の場所に行ったり、昔の写真を見たりして、あえて泣けるようなことをしてみるのも、荒治療ですが良いでしょう。

(2)親しい友達に会う

心の支えになってくれる素材は、恋人だけではありません。親しい友達と会って、つらい心の内を全部吐き出してしまうのも、立ち直るのに良い方法です。

優しく励ましてくれるのはもちろん、ときには性格や言動などの良くないところを指摘してくれることもあるでしょう。真摯に受け止めて改善すれば、今よりもっと素敵な女性になれそうですね。

(3)新しい恋をする

つらい失恋をした直後は、なかなか恋愛をする気になれないかもしれません。ですが、悲しい気持ちを乗り越える特効薬になり得るのが、やっぱり新しい恋。新たな出会いを求めて、積極的に行動してみると良いでしょう。

「恋をするような気分じゃない」「元カレがまだ好きなのに、次の恋に進めるわけない」といった気持ちになってしまい、気が乗らないかもしれません。

しかし、新しい恋が始まると、元カレのことなんて簡単に忘れられることも多いでしょう。

(4)全力で趣味に没頭する

失恋して、「忘れたいけどなかなか忘れられない」「考えないようにしても、つい幸せだった日々を思い出してしまう」なんて人も多いのではないでしょうか。そんなときには、考える暇がないほど、思い切り趣味に没頭してみると良いでしょう。

特におすすめなのがスポーツです。気持ち良く汗をかくと、心も体もリフレッシュできます。もし、スポーツの趣味がないという人は、失恋を機に、ランニングやヨガなどの手軽なものを新しく始めてみてはいかがでしょう。

続けることでダイエット効果にも期待できますし、失恋後はキレイになるモチベーションも高いので一石二鳥。さらにそこで、素敵な人に出会える可能性だってありますよ!

(5)ひとり旅をする

失恋のつらさで悲観的になってしまい、「どうせ私なんて幸せになれっこない」「私の人生、お先真っ暗だ」といった、暗いことばかり考えてしまう人もいると思います。そんなときにおすすめなのがひとり旅です。

知らない場所や人、食べ物に触れて世界の広さを感じることで、「たった一回の失恋なんて、ちっぽけなことで悩んでいるのは馬鹿らしい!」と思えるかもしれません。

失恋のショックで気持ちが沈んでしまうと、外出するのが億劫になり、つい閉じこもってしまいがち。ですが、重い腰を上げて、知らない世界に飛び込んでみてください。

 

3:男だって苦しい…失恋した状況別!失恋から立ち直る期間

 

(1)一方的に振られると、長く引きずる

「僕の経験からすると、別れるときにちゃんと話し合いをした別れであれば、あまり長く引きずりません。“どうしても合わない部分があるね”とか、“どうしてもお互いに譲れない部分があるね”といった、別れの原因を理解し納得できるからです。

でも、一方的に“ごめん、急に冷めちゃった”みたいな別れ方だと、けっこう長く引きずりますね……。いったい僕の何がいけなかったんだろう?ってずっと考えちゃって、次の恋に進む1歩がなかなか踏み出せない」(Hさん・23歳/エンジニア)

(2)結婚前提での恋。失恋してトラウマに……

「失恋してもあんまり引きずらないタイプでしたが、結婚前提でのお付き合いがうまくいかなかったときには、本当にガッツリ落ち込みました。女性不信みたいになって、2年くらい恋人をつくる気になれませんでした。

結婚前提の恋愛がダメになってしまうと、“俺に結婚なんて無理なんだろうな”っていう、自己否定の気持ちが沸いてしまって。今でもたまにそう思ってしまうことがあって、ちょっと恋愛が怖くなっています」(Sさん・29歳/コンサルタント)

(3)どんな恋も、あとからつらさがやってくる

「失恋をしたその瞬間って、そこまでひどく落ち込まないんですよね。それどころか、“そうかそうか! 今までありがとうね!”っていうくらい、明るい気持ちで別れることが多い。

でも、そこから数日経つと急に落ち込みます。毎朝きていた彼女からのLINEがないことにふと寂しさを感じたり、彼女が泊まりに来たとき置いていった、部屋着やシャンプーがやたらと目についたり……。

未練があるのか、すぐに捨てられずに、そのまま放置しちゃうこともあります。たぶん、1か月くらいはずるずる引きずっているかも」(Yさん・25歳/フリーライター)

 

4:失恋から立ち直るために聞きたい歌3つ

(1)『アオゾラペダル』嵐

戻ることができない日々を、愛おしく思いながらも前に進もうとする、そんな切ない歌詞が印象的なのが、嵐の『アオゾラペダル』です。

心地よいテンポと明るめの曲調なので、歌詞は切なくても、心にそっと寄り添ってくれるようなあたたかさがあります。思い切り泣いたあと、立ち直ろうとしているときに聴きたい1曲です。

(2)『もう恋なんてしない』槇原敬之

槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』は、世代を超えて愛される名曲。「恋人がいなくなって清々した!」と少し強っている気持ちと、いなくなって気づかされる恋人の大切さを見事に描いている歌詞が印象的。

失恋をして立ち直ろうとしている人の多くが、「私も同じ気持ちだ……」と共感できるでしょう。

(3)『me me she』RADWIMPS

2016年に公開された、新海誠監督の『君の名は。』の主題歌、『前前前世』を歌っているRADWIMPS。映画をきっかけにこのバンドを知った人も多いかもしれませんが、実は恋愛をテーマにした曲を数多く生み出しています。

中でも屈指の名曲が『me me she』です。別れた恋人への未練、しかし現実を受け入れて諦めなければいけない気持ち、そして元恋人への感謝。この3つが凝縮ささせ、恋愛の終わりをきれいに描いている歌詞は、涙なしには聴けません。

 

5:失恋や片思いに関する名言5つ

(1)“恋をしたことのない人は不幸である。恋を失ったことのない人はもっと不幸である。”

天台宗の尼僧で、小説家としても活躍している瀬戸内寂聴さんの言葉です。失恋はつらいことですが、長い目で見たとき、その経験が人生の大きな糧となります。

失恋で得られるものは多く、人に優しくなれたり、「もっと素敵な人になろう」と自分磨きをするきっかけになったり、自分を幸せにしてくれる男性を見る目が身につく、なんてこともあるでしょう。

失恋というつらい経験を、今よりもっと素敵な女性になるための時間だとプラスに捉えられる、そんな名言です。

(2)「失恋があるから、人生って素晴らしくなるのよ。ただし5年後の話だけど」

アメリカの女性ジャーナリスト、フィリス・バッテル氏の恋愛に関する名言です。失恋を人生が素晴らしくなるためのものと捉える、超前向きな言葉です。

“ただし5年後の話だけど“の部分を、「失恋から立ち直るには、何年もの長い年月が必要だ」という解釈をすることもできますが、裏を返せば、「長い年月がかかるかもしれないが、必ず時間が嫌してくれる」という解釈もできますね。

どれだけつらい大失恋であっても、時間が経てば癒してくれる、いつの日か「良い経験をした」と思える日が必ず来る、そう思わせてくれるような名言です。

(3)「愛は行動なの。言葉だけではだめ」

片思いをしている人の背中を押してくれるのが、アメリカの名女優、オードリー・ヘップバーンの言葉です。

好きな気持ちを言葉で伝えるだけでなく、その気持ちがどれだけ真剣なものなのか、行動を起こしてわかりやすく伝えることの大切さを表しています。

(4)「失敗しなくちゃ、成功はしないわよ」

世界的ブランド、シャネルの創業者・デザイナーであるココ・シャネルの名言がこちら。

失恋して絶望的な気持ちになったときでも、「失恋という失敗を経験したからこそ、幸せな恋をすることができるんだ」そんな気持ちになれる、シンプルでまっすぐな言葉です。

(5)「恋は他の恋によって癒される」

イギリスの詩人であり、劇作家でもあるジョン・ドライデンが残した名言です。「何年も付き合っていた恋人と別れた」「結婚前提で付き合っていた恋人から振られた」といった大失恋をしてしまうと、「私はもう幸せになんてなれないんだろうな……」といった絶望的な気持ちになってしまいがち。

あれこれ考える余裕もない、絶望的なときには、シンプルでわかりやすい言葉が心にしみるもの。今はつらくても、それでも次の恋がきっと癒してくれる、そんな前向きになれる名言です。

 

6:失恋のつらさには、必ず終わりがくる

今、失恋をしてつらい思いをしている人は、大変な毎日を過ごしているでしょう。しかし、そのつらい毎日にも、必ず終わりが訪れます。新しい恋や時間の流れが、だんだん心を癒してくれるでしょう。

大失恋をして、人生のどん底にいたとしても大丈夫。むしろどん底にいるのであれば、これから先はもう上がっていくだけです。つらい時間を乗り越えた先には、きっと良いことが起きますよ。