結婚って勢いでしていいの?勢いで結婚した夫婦の成功・失敗エピソード

「結婚」って、勢いでしていいものだと思いますか? 今回は「勢いで結婚しました!」な夫婦たちから、成功・失敗エピソードを集めてみました。これから結婚をするみなさんは、ぜひ参考にしてみてください♡

1:結婚に勢いって必要?

みなさんは「結婚には勢いが必要」ということを聞いたことはありませんか?

結婚は人生を大きく変える決断だけに、あれこれと悩み、手前で考えてすぎてしまうと、デメリットばかりが目についてしまったり、まだ見ぬ不安が大きくなったりしてしまい、身動きが取れなくなってしまう人もいます。

そういった背景から「結婚には勢いも大事!」というように言われるようになったと推測できますし、確かにそういう観点では、「結婚には勢いも必要」と言えますよね。

 

2:勢いで結婚して良かった~!勢いで結婚した成功事例5選

勢いで結婚をした人の中には「あのとき、勢いづいておいてよかった!」を実感できているカップルも。

そこで、そんな「勢いで結婚した」という自負のある方々に、当時の心境を語っていただきました。

(1)「授かり婚だったけど幸せ」

「授かり婚だったので、心の準備ができないままに結婚をしました。

妊娠がわかったときはいろいろ悩みましたが、今となっては幸せな毎日を実感できているので、“えいやっ”って飛び込んでみてよかったです。

夫が想像以上に子煩悩だったことも、幸せを実感している大きな理由だと思います」(33歳女性/パート)

(2)「出会って3日目のプロポーズでした!」

「付き合って3日でプロポーズされ、半年後には入籍しました。

当時は“この人、何言ってるの!?”なんて驚きましたが、結婚して2年経った今でも、私には変わらず優しいし、家族をとても大事にしてくれる夫なので、勢いでしたが、結婚して正解でした」(35歳女性/専業主婦)

(3)「外堀を埋められ、渋々だったけど」

「妻がどうしても結婚したかったみたいで、親や兄弟、俺の親友など、外堀を完全に固められました。

その当時はなんとなく流れに任せる形で結婚したけど、いざ結婚してみたら、思った以上に毎日が楽しいです。

あのとき、勢いに身を任せてみて正解だったと思ってます」(32歳男性/SE)

(4)「妻に言われるがままに」

「当時彼女だった妻から、“結婚しないなら別れる”って言われてしまい、そのときはあまり結婚する気がなかったのですが、別れるのがイヤだったので、勢いで結婚に応じました。

でも、結婚した翌年に子供を授かり、今はかなり幸せを感じています。

妻と結婚しなければ、こんなに可愛い僕の分身に出会えなかったと思うと、そっちのほうがゾッとしますね」(34歳男性/運輸)

(5)「もう出会いはないと思って」

「夫と出会うまで、付き合った人にフラれまくっていたので、もういい出会いはないだろうと思って、当時はそこまで好きじゃなかった今の夫からのプロポーズを受けました。

自分の中では“やけっぱち”になっての結婚でしたが、夫は思ったより優しいし、しかも稼ぎもいいしで、今となっては結婚してよかったと思っています」(35歳女性/プリザーブドフラワー講師)

 

3:勢いで結婚したのは良かったが…!勢いで結婚して失敗したエピソード3選

ところで、世間には逆に「勢いで結婚して失敗した!」を痛感しているカップルもいます。

そこで、そんな残念な思いを抱いている人たちに、思いの丈を語っていただきました。

(1)「いきなりのセックスレス。別人になった妻にゲンナリ」

「妻から無理やり説得させられるような形で結婚をしましたが、正直、今となっては、あのときの僕の決断は、間違いだったと思っています。

結婚してすぐに妻から拒絶されるようになって、もう3年もセックスレスですし、交際当時とは別人のようにだらしなくなった妻を見るたびに、心底ウンザリしています。

彼女は僕より年上だし、ぶっちゃけた話、誰でもいいから結婚したかっただけなんだと思います」(37歳男性/メーカー)

(2)「浮気ばかりされてます」

「夫から“君以上の女には、もう出会えない!”という熱烈プロポーズを受けて結婚したのに、蓋を開けてみたら浮気ばかりされています。

情熱的なプロポーズに負け、勢いで結婚してしまいましたが、実は当時、私の母親は結婚に難色を示していました。

私自身が夫の本性を見破れずに、勢いだけでゴールインしてしまったことを、すごく後悔しています」(32歳女性/印刷会社)

(3)「稼ぎの悪い夫とケンカばかり」

「当時は“愛があればお金なんていらない!”と勢いで結婚しましたが、実際に結婚生活が始まってからは、夫の稼ぎの悪さが原因でケンカが多いです。

“円満な結婚生活を送るためには、お金も大事”って本当だなってつくづく思います。

勢いで結婚しちゃったけど、やり直せるものなら、別の人と結婚したいです」(34歳女性/保育士)

 

4:結婚には勢いも大事だけれど…

「結婚には勢いも大事」ではありますが、勢いだけが先行してしまい、相手の人となりをジャッジしないままに結婚してしまうと、後悔を招きやすいのも真実です。

勢いに加えて、相手を見極める冷静な目を備えていれば、「勢いで結婚しました!」となったとしても、幸せになれる可能性は格段に上がると言えるのではないでしょうか。

これから結婚するみなさん! 勢いだけに任せて結婚するのは、かなりのリスクが伴うかもと覚悟したほうが賢明かもしれませんよ。