「セックスレスが原因の浮気」これってアウトなの?それともセーフ?徹底検証します

セックスレスになってしまったことが原因で浮気……これってアウトでしょうか。それとも、やむにやまれぬ理由と言うことでセーフなのでしょうか。今回はそんな「セックスレスと浮気」の関係を徹底検証! 夫婦間のセックスを拒んでいるという人たちの、赤裸々な本音も紹介します。

1:セックスレスが原因の浮気って許されるの?

何らかの理由でセックスレスになってしまう夫婦は多いもの。そんなとき、セックスを拒まれる側が浮気してしまって……というケースは、離婚経験者から比較的よく耳にする話です。

しかし「セックスレスだから、浮気しちゃいました」では許されないのが、法律や世間の目。たとえ同情はしてもらえても、イコールで「許される」というわけではありません。

 

2:夫の拒否でセックスレス!浮気はアリorナシ?

「夫が夜の営みを拒否するんです……」と妻が悩んでいる場合、浮気をしてしまうのは「あり!」と思う人もいれば「ナシでしょ」と感じる人も当然いますよね。

そこで、ランダムに選んだ10名の既婚女性に「夫に拒否されたら、浮気したい、してしまいそうと思いますか?」という質問をしてみると……。

したいと思う・・・2人

したいとは思わない・・・8人

という結果になりました。

この結果から推測するに、「夫が拒否してセックスレスになっても、浮気はナシ」と考える人のほうが多数派である実情が窺えます。

 

3:妻の拒否でセックスレス!浮気はありorなし?

では、反対に「妻が拒否」してセックスレスになってしまった場合はどうなのでしょう?

同様に、ランダムに選んだ10名の既婚男性を対象に「妻に拒否されたら、浮気したいと思いますか?」と質問をしてみると……。

したいと思う・・・6人

したいとは思わない・・・4人

となり、こちらは「したい」派が優勢に。

この結果から推測するに「夫婦間でセックスレスだったから、思わず浮気を……」という展開は、男性のほうが共感しやすい実情もあるのかもしれませんん。

 

4:夫がセックスを拒否する理由5選

さて、夫が夫婦の営みを拒否する場合、その背景には、ちゃんとした理由が潜んでいるケースも多いです。

そこで、現在家庭内でのセックスレスを自認する既婚男性に、妻とのセックスを拒む理由を聞いてみた結果を、ありがちだった傾向別に5つ紹介します。

(1)過去に拒まれたトラウマ

「僕がまだ妻としたくてしかたなかったころに、何度となく妻から拒まれたことがあって、それがトラウマになって、だんだんと誘わなくなりました。今では妻からたまに誘ってくるけど、自分がしたいときだけ甘えてくる妻に嫌悪感もあり、つい拒んでしまいます」(41歳男性/製造)

「過去にさんざん断っておきながら、自分がやりたいときに誘ってくる妻がウザいです。そんなふうにされても嬉しくないし、面倒に感じて疲れたフリをしています」(39歳男性/IT)

(2)妻が“女”じゃなくなった

「滅多に化粧もせず、体型もゆるゆるに崩れてきた妻に誘われても、正直、燃えません。うちには子どももいないのに、すでに“女”ではなくなった感じがして、抱く気がなくなってしまいました……。これって、やばいっすよね」(36歳男性/保険)

「気に入らないことがあると、鬼の形相で罵ってきたり、不愉快な顔をしたりする妻を見ているうちに、“女”として見られなくなりました。なので、そんな妻から誘われても、まったく応じる気にならないです」(33歳男性/コンサルタント)

(3)ほかに好きな人がいる

「ぶっちゃけ、よそに好きな人がいて、体の関係もあります。その子と“妻とはしない”って約束しているから、その約束を守っています。妻から誘ってきて、僕が少しムラムラしたとしても、絶対にしないようにしています」(34歳男性/介護)

「不倫をしています。エッチはその浮気相手とするほうが気持ちいいし楽しいので、妻とはしたくないです。たまに妻から誘われるけど、エッチをしたときの違和感から、僕が不倫しているのがバレてしまいそうなので、絶対に応じないようにしています」(32歳男性/運送)

(4)体力的にキツい

「もはや、体力的にキツいです。誘われたのが平日だと、エッチすると翌日の仕事に響きますので、妻がしたいと言ってきても断るようにしています。週末に誘われることもあるんですが、休みの日はたっぷり寝たいし、やっぱり体力的に厳しくて、断ってしまっていますね」(40歳男性/食品)

「だんだんと体力がなくなってきていて、エッチが終わると自分でも悲しいほどグッタリしちゃうんです。それで妻ともしたくなくなりました。性欲も衰えてきたんだと思います」(42歳男性/飲食)

(5)飽きた

「交際2年、結婚3年ともなると、さすがに妻には飽きますよ。誘われても、もはやエッチする気は起きないですね……」(38歳男性/出版)

「さんざんやり尽くした感があるので、もう妻を抱きたいとは思えなくなったのが本音です。妻から誘われることもあるけど、僕のムスコが応じません(笑)」(37歳男性/飲食)

 

5:妻がセックスを拒否する理由5選

続いては、同様に現在家庭内でのセックスレスを自認する既婚女性に、夫とのセックスを拒む理由を聞いてみた結果を、ありがちだった傾向別に5つ紹介します。

(1)浮気された過去がトラウマ

「夫の浮気が過去に発覚していて、それ以来、夫を受け付けない体になりました。誘われてもそのときのことが蘇ってきて、どうしてもダメです」(35歳女性/印刷)

「浮気されていた過去が忘れられず、夫とのセックスができません。子どものために離婚を踏みとどまりましたが、女としての私としては、裏切られたショックが大きすぎたんだと思います」(33歳女性/派遣)

(2)疲れていて応じる気がしない

「仕事と家事と子育てで、疲れちゃって、それどころじゃないです。夫婦なんだから、たまにはエッチをするべきだとは思っていますが、夜になると眠くて仕方がなく、“ごめんね”って思いながらも、夫より先に寝てしまいます……」(37歳女性/医療機関受付)

「毎日、クタクタに疲れているので、エッチなんてとてもできないですよ。夫は、たまにしたそうにしていますが、体力的に応じられません。歳をとってくると、意欲はあっても、性欲は減退するって本当だと思います」(40歳女性/経営)

(3)生理的に受け付けなくなった

「特にこれという理由があるわけではないのですが、気づけば、夫のことを生理的に受け付けなくなっていました。スキンシップをされるだけで“気持ち悪い”と思うくらいなので、エッチなんて到底無理です」(32歳女性/PR)

「夫がモラハラをするようになってから、生理的に受け付けなくなりました。普段は偉そうにしているくせに、エッチしたいときだけ甘えてきて、本当にキモいんです。そんな人とエッチなんて、できるわけがありません」(38歳女性/美容師)

(4)ほかに好きな人がいる

「今、W不倫をしているので、体の関係は、その相手としかもちたくありません。私は、好きな人とじゃないとできない性分なので、夫のことを好きじゃない以上は、応じるのは難しいですね」(35歳女性/美容)

「結婚15年目にして、夫以外に好きな人ができてしまいました。今はその人とお付き合いをしているので、体の関係はそちらとしかもちたくありません。彼は年下なので絶倫タイプなこともあるから、性生活は満足できちゃってます」(38歳女性/飲食)

(5)なんとなく

「明確な理由があるわけではないけど、なんとなく夫とはしたくないって思ってしまっています。付き合っていたころには応じていましたが、もともとそんなにエッチが好きではなくて、結婚してからはさらに性欲がなくなってしまいました」(39歳女性/パート)

「理由を聞かれると答えに困ってしまいますが、夫から誘われても、全力でごまかしてエッチな雰囲気にならないようにしてしまっています。もはや“家族”みたいな感じで、“男”としては見られないので、そのあたりも関係しているのかも……。今となっては、夫と“する”って想像しただけでも、気持ち悪いです」(39歳女性/翻訳)

 

6:セックスレスが原因で浮気…離婚できる?

さて「セックスレス」も深刻化すればするほど、“離婚”が頭をチラつく原因にもなりがちです。

民法の第770条には、「婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」には離婚の請求ができると定められており、個別の事情によるものの、ここに「セックスレス」が該当する可能性もあると解釈されています。セックスレスで離婚するケースについて、離婚裁判に詳しい弁護士さんに伺った話をまとめて紹介します。

(1)浮気された側からの離婚請求

「浮気をされた側から離婚を請求するときには、相手の“不貞行為”を理由にすると、離婚を求める原因として認められることになっています。

このとき、“浮気したうえに、夫婦間ではセックスレスになっていた”と証明できれば、より離婚しやすい条件になる傾向があります」

(2)浮気した側からの離婚請求

「浮気をした側からの離婚の請求は“有責配偶者からの請求”として、昔は離婚を請求できないのが一般的でした。

しかし最近では、“破綻主義”に基づいて個別に判断される事例が多くなっており、夫婦関係がすでに破綻していたことが証明できれば、有責配偶者からの離婚請求でも離婚が認められる事例も出ています。

この“夫婦関係の破綻”を証明する材料として、“セックスレス”が適用されるケースも少なくないようです」

(3)慰謝料額の目安

「セックスレスだからと言って、それだけでは慰謝料を求める基準にはできないと考えがち。ですが、そこに相手の“有責性”があれば、慰謝料を請求して認められる可能性も高いです。

セックスレス単独では、高額な慰謝料を望むのは難しいものの、そこに浮気やモラハラ、暴力など、別の事情が絡んでくると、“有責性”が認められ、慰謝料も高額になっていく傾向があります」

 

7:セックスレスで悩んでいる夫婦は少なくない…

セックスレスに陥ると「こんなことで悩んでいるは、自分だけ……?」などと悲しい気持ちにもなりがち。

しかし、日本にはセックスレスで悩んでいる夫婦はかなりの割合いると言われています。

深刻化してしまえば、浮気や離婚の話にも進んでしまうテーマだけに、できる限りレスにはならないほうが好ましいのは言うまでもないのですが、理想どおりにはならないからこそ、夫婦関係は難しいのかもしれません。