処女は重い?処女に関するいろいろな言葉の意味と処女な女子の見抜き方

処女に対しての男性の本音ってどこにあるのでしょう? 「処女は重い」と言われるようなイメージもありますし、逆に「処女だと感動する」という人もまた存在しています。そこで今回は、処女を重たく感じるかどうかについて、たくさんの男性たちのリアルな本音を聞いてみました。

1:処女が入る言葉はたくさんあります

処女とは、どんな意味なのでしょう。普通にわかるような気がしますが、まずは正確な言葉の意味から。また処女という音が入っている、さまざまな言葉の意味も合わせてみてみましょう。

(1)処女の意味と定義は?

しょ‐じょ【処女】

1《家に処(い)る女の意》未婚の女性。性交の経験のない女性。きむすめ。

2 ふつう他の漢語の上に付いて、複合語の形で用いる。

ア:まだだれも足を踏み入れていない意を表す。「処女雪」
イ:その人・物にとって初めての経験である意を表す。「処女出版」

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

「家にいる」=「結婚していない」=「経験がない」という展開に時代を感じますね。

(2)処女作とは?意味・英語で言うと?

辞書的には、上記にある「その人・物にとって初めての経験である意を表す」ということに関連が深そうですよね。

しょじょ‐さく【処女作】

初めて制作した、または世に発表した作品。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

ちなみに英語でいうと、処女作は、“maiden work”となります。

(3)処女航海とは?英語で言うと?

しょじょ‐こうかい【処女航海】

新造された船にとっての最初の航海。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

処女航海を英語で言うと、“maiden voyage”や“ maiden trip”になります。

ちなみに、ジェームス・キャメロン監督の大ヒット映画でも有名な豪華客船のタイタニック号は、処女航海中に沈没しました。

(4)処女懐胎ってなに?

処女懐胎はキリスト教の聖書に出てくる言葉で、“処女受胎”とも言われます。

しょじょ‐かいたい【処女懐胎】

キリスト教で、聖マリアが処女のまま、聖霊によってイエス=キリストを懐妊したこと。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

セックスをすることなく子どもを宿すって、なんとも神秘的な話ですよね。

(5)処女膜強靭症とは?

最後に処女膜強靭症についての紹介です。

婦人科形成のなおえビューティークリニックのホームページには、処女膜強靭症の解説として、以下のように掲載されています。

<処女膜強靭症>

通常の処女膜はとても柔らかくて薄いので、最初の性交渉で簡単に破れてつっぱりがなくなります。 しかし、生まれつき膜が厚くて堅い場合があり、これを処女膜強靭症とよびます。 つっぱりが強いために簡単に膜が破れず、強い痛みを伴うために性交渉ができなかったり、できたとしても毎回痛みを伴う場合があります。

処女膜強靭症は手術などの治療が必要な場合もあるので、セックスができない、痛すぎる……という場合には、一度専門家の先生に診てもらうと良いでしょう。

 

2:処女は重いですか?男子に聞いた本音7つ

ではここからは本題です。まずは男子に処女は重いと思うか、本音を聞いてみました。

(1)年齢による

「処女って言っても年齢によるでしょ。大学生で処女ならそれほど気にはならないけど、それでも“私は処女だから、簡単には抱かせないよ”みたいな雰囲気を出されるとちょっと敬遠しちゃいますね。

30過ぎてから処女ってなると、ちょっと重いかなって考えちゃうね」(Hさん・31歳)

(2)処女は好き

「重たくなんてないですよ。処女っていうことは、自分が初めての男になれるってことでしょ。逆に好きですね。

ただ、前に付き合った子で、すごく自分にコンプレックスを持っていたせいで、それまで付き合っても誰ともエッチができなかったって子がいて。その子の場合は、エッチするまでに心をほぐしてあげるのに時間がかかって大変だったって思い出はあります」(Sさん・31歳)

(3)面倒くさそう

「今まで処女だっていう子と付き合ったことないですけど、なんとなく面倒くさそうってイメージがありますね。社会人になってからも処女の期間が長いってことは、なんか問題があるのかなとも思っちゃうし。こじらせてそうとか。

まぁでも、基本的には、処女かどうかで付き合うかどうかとか決めないので……。処女だからイヤとかはないです」(Tさん・30歳)

(4)別に気にしたことはない

「うーん、今まで気にしたことなかったですね。誰にだって初めてはあるし。付き合った子はみんな大事にするので、処女でも処女じゃなくても、自分には大事な女の子ってことに変わりはありません。

重そうとかって考えたこともないから、女性のほうも、そんなに気にする必要ないんじゃないですか?」(Gさん・28歳)

(5)重い

「重いですよー。この前も好きになった子とLINEしていて、いい雰囲気になってきたなって思ったら、“実は私まだ男の人との経験がなくて”って言いだして……。“そうなの?”って返したら“だから、付き合ってもしばらくはエッチとか考えるの怖い”とか言われて。

正直、僕は付き合ってすぐにエッチしたかったから、悩んでますね。すぐに求めると“大事にしてくれていない”とか言われそうだし」(Nさん・26歳)

(6)重くはないけど責任は感じる

「重いっていうネガティブなイメージはないけど、責任は感じちゃうかも。初めてって一生の思い出に残るでしょ? 僕も、自分が童貞を捨てたときのことは一生忘れないと思うから。

だから、初めてでイヤな思いとかさせられないなって考えます。もちろん初めてじゃなくてもエッチでイヤな思いはさせたくないですけどね」(Wさん・33歳)

(7)大事にしたいと思う

「良いじゃないですか、処女。僕だったら“処女なんだ”って告白されたら、すごく大事にしたいって思いますよ。重たいとか全然ないです。

処女だから付き合えないとか言われたら、逆にガンガンアプローチしちゃうと思いますね。周りの男たちの中には、処女が面倒っていうやつも確かにいますけどね」(Mさん・33歳)

 

3:処女な女子の見抜き方ポイント8つ

続いては、男性たちが「この子処女だな」って見抜くときの見抜き方を聞いてみました。

(1)下ネタに乗ってこない

「下ネタを振ったら一発でわかるでしょ。飲み会の席とかで下ネタを振ったとき、赤くなって黙っちゃったり、恥ずかしそうに下を向いたりしたら、“あ、この子処女かな”って判断します。慣れている女性はだいたい適当に返事をしてくるし、人によっては女性のほうが露骨な下ネタを話し始めたりしますからね」(Sさん・31歳)

(2)ボディタッチを警戒する

「この前、会社の飲み会で隣に座った子の肩に触れちゃったんですよ。お皿を動かそうとしたときに。そしたらその子がちょっとビクッとしたみたいにして体を引いたんです。それを見た瞬間に、“あ、処女なのかな?”って思っちゃいましたね。だって多少触られるくらい普通は平気でしょ? もう25歳を超えている子だったし」(Tさん・30歳)

(3)元彼の話をしてくれない

「あんまり遊んでなさそうな子だったら、元彼の話を振ってみますね。今まで処女だった子は、みんな元彼の話を聞いても“付き合ったことがない”って正直に言うか、“話したくない”ってはぐらかすかの答えだったんです。男性と交際経験がなければ処女の可能性は高いですし、付き合ってもエッチはしていないって場合も、経験は多くないんだろうなって思います」(Aさん・25歳)

(4)門限があるか

「門限があるかどうかで判断できるんじゃないですか? 門限があるようなお嬢さま育ちというか、厳格な家で育っていると、処女率は高まると思います。実際、大学生のときに門限があった子は、ほとんど男性経験もなかったですから。社会人になっても門限があるってなったら、そりゃあかなりの確率で処女でしょ」(Eさん・28歳)

(5)ムダ毛の処理が……

「処女な子って、ムダ毛の処理が甘いので気づきます。例えば顔とか脇とかはしっかり処理してるけど、うなじとか指とか。そういう細かいところにムダ毛が残ってたりすると、処女じゃないかなって。裸にならないとわからないところに関しては、付き合うまでは見えないですけどね」(Kさん・34歳)

(6)露出が少ない

「夏でも絶対にノースリーブは着ないっていう子だと、処女ってことが多かったですね。肌を露出したくないのかな……と思うんだけど、不思議とミニスカートは履くんですよね。逆に、“経験してからミニスカートが恥ずかしくなった”って聞いたこともあります。処女な子は、アソコへの関心が薄いってことなんでしょうか?」(Hさん・31歳)

(7)歩き方が雑

「女友達から聞いた話なんですけど、処女の子はがに股だったり歩くときに足を広げることを気にしないって。エッチをしてからは内股になるんだそうですね。

彼女にも“そうなの?”って聞いたことあるんですけど、“なんか、あそこに入っている感覚がして、足を広げると不安になることはある”って言ってました」(Fさん・27歳)

(8)体を見れば一発

「服着たままだと見分けるの難しいけど、体を見たら一発でわかるでしょ。一言で言っちゃうと、処女の子はアソコがキレイ。形が整っているっていうのかな?」(Sさん・32歳)

 

4:モテそうなのに…処女な女性の理由とは?5つ

では、処女な女性は、どうして処女のままなんでしょうか? 男女に周りにいる処女な女性のエピソードを聞いてみました。

(1)ガードが固すぎる

「会社の上司の女性で、絶対に処女だなって人がいます。男性と付き合った経験すらないって噂です。その人の場合は、仕事一筋で真面目で、遊ぶ気がまったくないというか。ガードが固すぎて誰も手を出そうとしないですね。付き合ってもつまらなそうだなって思うし、年下から見てると、付き合ったらストレス溜まりそうな感じです」(Gさん・28歳男性)

(2)家が厳格すぎる

「私の友達が25歳まで処女でした。話を聞いていると、本当に家が厳格で、遊びに行くのも制限があったし、親に毎回、どこに誰と一緒に行って、何時に帰ってくるのかを伝えないといけないって言ってましたね。そんな状態だと、彼氏を作って遊んで帰るなんて無理だって。見ていてかわいそうでしたね」(Fさん・27歳女性)

(3)男性が好きじゃない

「私の友達は男嫌いで、エッチなんて気持ち悪いからしたくないって。だから30歳を過ぎたくらいまで、男性と付き合いたいと思ったことすらなかったみたいですよ。潔癖症なところもあって、男に触れられるのも嫌がってました。

でも、去年くらいに初めて男性を好きになったって言っていて、その人にだけは、触られてもイヤじゃないって言ってました。恋って人を変えるんですね」(Mさん・35歳女性)

(4)美人すぎて高嶺の花に

「すごく美人で周りの男たちからいつもチヤホヤされている人が、実は処女ってこと、意外と多くありません? 僕の友達の女性がそんなタイプですね。自分がモテる外見なことは理解しているんですけど、恥ずかしがり屋だから自分からはアプローチできないし、相手も遠慮してるのか、誰も声をかけてくれないって言ってました。だからエッチする機会が全然ないんだって」(Aさん・25歳男性)

(5)エッチに興味がない

「友達はエッチに全然興味がないみたいです。高校時代から仲良しなんですけど、これまで一度も彼氏が欲しいって言ったこともないし、大学に行っても勉強がとにかく楽しいって。医学部だったから忙しかったのもあるでしょうね。エッチは子ども作るときだけでいいって言ってたこともありましたね」(Mさん・28歳女性)

 

5:男子に聞いた!なぜ処女な女子が好きなんですか?5つ

「処女は重い」と敬遠する人もいる反面、まだ誰にも手を付けられていないからなのか、「処女好き」という男性も多いと聞きます。そんな男性たちに、処女が好きな理由を聞いてみました。

(1)ナンバーワンになれるから

「やっぱり男って、他の男と比べられるのはイヤだし、好きな子の中ではいつでもトップを取りたいって思うものでしょ。処女だったら、絶対にいちばんになれるじゃないですか。大げさに言うと、その相手に対しては、世界中のすべての男に勝った!って気持ちになれるんですよ。だから処女って特別扱いされるんだと思います」(Fさん・27歳)

(2)愛情が沸きやすい

「なんでって言われると困りますけど……。処女の子に対しての方が、純粋な気持ちになれたり、愛情が沸き上がりやすかったりしますね。たぶん、ほかの男性を経験している女性よりも、自分が守ってげなきゃっていう気持ちが強くなるからかなって思います。もちろん彼女は僕の所有物じゃないですけど、自分だけを知っている彼女だって思うと、より一層愛したくなります」(Wさん・33歳)

(3)どこまでも自分色に

「処女な子には、妙な癖がついてないのがいいですよね。初めてなら、自分でどんな色にだって染められるます。

例えば、ほかの男性との経験がないと、その子の中に、“普通のエッチ”ってものが出来上がってないわけですよ。だからやろうと思えばアブノーマルなことを教えることだってできるでしょ。いや、別に変なことする気はないですけど……でも決定権を自分がもっているって感じるのが最高です」(Sさん・31歳)

(4)反応が可愛い

「処女な子って、当たり前だけど全部が初めてのことだから、反応がいちいち新鮮なんですよ。その姿が本当に可愛くて。体への触り方とかもわからないみたいで、“痛くない?”とか聞いてくれるし、“もっとこうしてほしい”とかって言われることもないし。動きがぎこちなかったり、恥ずかしくてどうして良いのかわからない表情とかもたまらないです」(Mさん・33歳)

(5)元彼を想像しなくてすむ

「大好きな相手には自分だけを見ていてほしいって思うんです。エッチって癖がつくから、イヤでも相手が今まで付き合ってきた元彼のことを想像しちゃうんです。でも処女なら、それがないので気持ちが楽ですね。元彼のことなんて想像しなけりゃいいじゃんって言われるかもしれないですけど、やっぱりどこかで考えちゃうのが男なんですよ」(Kさん・34歳)

(6)成長?する姿を見られる

「エッチって回を重ねるごとに、段々慣れてきて、うまくなったりする部分もありますよね。それを間近で見られるのが、処女のよさじゃないでしょうか。もちろん処女じゃない子でも、多少は僕の好みのことを覚えてくれるんですけど、それは真っ新からではないので。処女の子が初めてを体験して、2回目、3回目を体験してって少しずつ変わっていく姿が魅力的だと思います」(Aさん・25歳)

 

6:処女を捨てたのはいつ?痛かった?体験談10つ

最後に、女性たちが処女を捨てた時期や、その体験談を聞いてみましょう。

(1)高校生で

「高校のときに付き合った初めての彼と、彼の部屋でエッチをしました。彼も童貞だったからお互いに余裕がなくてm今思えば、相当ぎこちなかったと思いますよ。でも彼は性欲が強かったのか、とにかく獣っぽかったなぁ。

私はなんとなく知識としては知っていたけど、何をすれば良いのかわからなかったので、マグロ状態でした。痛みや出血はあまりなかったと思います」(Kさん・28歳)

(2)大学生の飲み会の帰りに

「私処女を捨てたのは、いわゆるワンナイトラブってやつだったんですよね。大学のゼミのみんなと飲み会に行ったんですけど、ちょっと良いなって思っていた男の子に酔った勢いで甘えてみたんです。そうしたら彼も乗り気で。結局、ふたりだけで飲み直して、その後、ホテルに……。

酔っていたからか、すごくロマンチックな雰囲気になれたのは覚えているんですけど、具体的にどんなエッチしたのかとかは忘れちゃってます。朝起きたらホテルのベッドの上で、アソコに違和感があって……。あぁ、やっちゃったんだぁって」(Tさん・32歳)

(3)中学3年のときに

「私は中3のときに彼氏としたのが最初でしたね。とにかく痛かったので、あまりいい思い出ではないです。彼も初めてだから前戯とかがなくて。だけど私も前戯っていうものがどういうものか良く知らないから、お願いもできなくて……。結局、痛くて泣いちゃって……。たぶん最後までできなかったと思います」(Yさん・28歳)

(4)10歳年上の彼と

「私は25歳のときに。初めての彼氏は10歳年上だったので、安心して身を任せられました。その彼はけっこう女性経験も豊富だったから、女性の扱いにも慣れてて。私が処女だって知っても引くこともなく、優しく受け止めてくれました。特に痛みとかは感じなかったです。

彼が終わったあとに“ありがとう”って言ってくれたのが嬉しくて、感動したのを覚えています」(Sさん/33歳)

(5)不倫の相手と

「私の処女は、妻子持ちの相手との不倫で捨てました。って言うと、なんかすごく後悔しているみたいに聞こえますけど、実際は後悔とかはないんです。だって私、その人のこと本当に好きだったから。好きになると、とにかく触れていたいって思うじゃないですか。最初は奥さんいるんだからダメ……って思っていても、そんなのどうでもよくなってきて。

そういう気持ちが高ぶったときに、彼に“抱いてほしい”ってお願いしました。彼は“お前のこと本気で愛しているけど、離婚とかはできないよ”って。それをわかっていて求めたら、彼も私の気持ちに応えてくれました。エッチしているときだけはふたりの世界に入れるんだなって、初めてのときに知りました」(Mさん・33歳)

(6)高校生のときに付き合った消防士の彼と

「懐かしいなぁ。処女を捨てたときですか……。高校生のときに付き合った消防士の彼とが初めてでしたね。バイト先に来ていた彼に私がひと目惚れして、アプローチして付き合えて。年上だった彼は、私のこと妹みたいに見てたみたいなんですけど、高校ぐらいのときって妙に背伸びしたくなったりするじゃないですか。

だから、一人前の女として彼に認めてもらいたいって気持ちもあって、彼にエッチしてって迫りました。最初は逃げ回られてたんですけど、結局私の押しに負けてエッチすることに。でもいざってときはやっぱり怖かったですね。痛みはなかったけど、気持ちよくもなかったです」(Nさん・25歳)

(7)社会人になってから

「私は処女を捨てたのけっこう遅かったですね。26歳です。社会人になって仕事にもちょっと慣れてきて、やっと恋愛とか考えられるようになった時期に、友達の紹介で出会った彼と付き合うことになりました。彼は落ち着いた人で、私が処女だって言ったら、驚いてはいたけど“大事にするよ”って言ってくれて。

私正直怖かったので、彼と良い雰囲気になりながらも、2~3回は本番までいかずに“ごめんなさい”って止めてもらってたんです。それでも彼は怒ったりしなくて“Oちゃんのペースで大丈夫だよ”って言ってくれました。だから、初めてちゃんとできたときは、すごく嬉しかったですね。嬉し涙があふれてきました」(Oさん・39歳)

(8)処女を抜け出したくて男友達と

「24歳のときに、友達が結婚して子どもを産んだんです。それを見ていたら、自分が処女なことがすごくおかしいことなんじゃないかって思えちゃって。それで、いろいろ悩んだ結果、なんでも話せる男友達に相談したんです。“処女を守り続けてたら、いい恋愛できないのかな?”って。そしたらその男友達が“じゃあ、俺とやっとく?”って。

今思えば、そんな誘いに乗るのもどうかって話なんですけど、そのとき、本当に処女を卒業したいって思いが強かったので、“お願いします”って。意外と痛みとかも少なくて、あっという間に終わりました。“どうだった?”って聞かれて“うん、なんか成長した気がする”って答えたくらいです(笑)」(Uさん・29歳)

(9)幼馴染と

「私の場合は、幼馴染と大学生のときに久しぶりに会ったら、意気投合してノリでエッチしちゃったのが初めての体験でした。小、中、高と同じ学校に通ってて、家も3軒隣っていうご近所さんで、全然恋愛対象として見てなかったんですけどね。でも違う大学に行って、2年ぶりに地元で会おうってことになって会ったらすごいいい男になってたんですよ!

飲みに行って、昔の話とかしているうちに、“うちら付き合っちゃう!?”みたいな感じになって。“いいね!”って合意されたからそのままホテルに。処女だって言うのは、エッチ終わってから相手に伝えました。ちょっと痛かったけど幸せでした」(Cさん・29歳)

(10)友達と張り合って

「大学生のころに仲良かった女友達と、どっちが先に処女喪失するか、対決みたいなことになっちゃったんですよ。私も友達も好きな人はいるけど付き合ってないって状態で。そこから私も友達も猛アプローチをかけてお互いに付き合うことに成功。ひとりだったらもう少しゆっくり付き合いながらエッチまで持っていきたかったんですけどねぇ……。

結局、友達が“明日のデートでエッチするかも”って言ったのをキッカケに“じゃあ私も頑張る”ってことになっちゃって。同じ日にエッチをすることに。エッチ自体は、相手がうまかったからなのか、初めてのときから気持ちよくなれました」(Eさん・26歳)

 

7:処女は大事に!?

処女に対する男性たちの意見や、処女を失った時の女性たちの体験談を紹介してきました。人には必ず初めてがあるもの。どうせなら、初めては大好きな人と経験したいですよね。

 

 

【参考】

※喜田直江先生による (幻冬舎刊)も発売中!