結婚の予感ってあるの?この男の人と結婚するんだろうなと思った瞬間

結婚したい意思はあってもなかなかいい相手がいないという人の中には、「どうやって結婚相手を決めればいいのかわからない」と思って、結婚に踏み切れない人もいます。では世の既婚者たちは、どんなときに「この人を一生のパートナーにしたい」と思ったのでしょうか? 結婚の予感を感じた瞬間を聞いてみました。

1:結婚相手はなんとなく予感があると言いますが…

ちょっと古い話になりますが、結婚する相手と出会ったときに、「ビビッときた」なんて表現した人もいます。

後に結婚相手になる人は、出会った瞬間や、付き合っている過程において、それまでの恋人とは違う感覚を感じるものなのでしょうか? 今回は、結婚してる人たちの証言をもとに、「結婚する相手には、その予感がする」説を検証していきましょう。

 

2:女の勘?「この男の人と結婚する」と直感した瞬間5つ

まず、5名の既婚女性に対して、「この人と結婚するんだろうな……」と感じた瞬間について聞いてみました。

(1)一緒に映画を観ていて

「私は今の夫と最初から結婚すると思っていたわけではありませんでした。会社の同僚として普通に出会って、その後お互いになんとなく惹かれ合っているのがわかったので、自然と付き合うようになって。

そして、付き合いだしてしばらくしたとき、夫の家に遊びに行ったんです。そこで一緒に映画を観ているときに、“なんか妙に落ち着くなぁ”って感じて。それと同時に“あぁ、この人と結婚するんだな”って思いました」(Tさん・42歳女性)

(2)出会った瞬間に

「私はもう出会った瞬間にわかりましたね。頭で考えた感じじゃなくて、あらかじめ決まっていたことを、受け入れるってイメージでしょうか?

友達の紹介で出会ったんですけど、目が合ったときに、それまで味わったことのない感覚になりました。恋のドキドキとかじゃなくて、“あ、そっか”って納得する感じ。彼に聞いてみたら、同じようなことを感じたって言ってましたよ」(Fさん・37歳女性)

(3)どうしても離れられない

「夫とは高校が同じだったんですけど、高校時代は特に意識したことなくて。大学のときに同窓会で再会したら、なんか妙に気になって。とりあえず連絡先交換をしたんです。その後しばらくはメールでやり取りしてて、私から告白して付き合いました。

その後、何度か別れたりもしたけど、結局離れられなくて、ついに入籍することに。別れているときに感じた、離れていることが不安っていう感覚が、結婚の予感だったのかも⁉︎」(Iさん・43歳女性)

(4)ふたりきりでの初めての食事で

「今の夫のことは友達の友達として知ってはいたんですけど、挨拶しか交わしたことはありませんでした。ある日、私が悩み相談ができる人は誰だろうって思ったときに思いついたんです。電話して食事に行くことになりました。そこで初めて2人きりで食事をした帰りに“うちに来ませんか?”って呼んじゃって。家でお茶を飲みながら“もう結婚だよね”って感じちゃってました」(Kさん・40歳女性)

(5)合コンで最初から気が合って

「私は今の夫とは合コンで初めて知り合いました。でも最初からすごく気が合ったんです。合コンなのにほとんど2人の世界で話をしていたから、友達から〝もう付き合っちゃえ”とか“結婚しちゃえば?”とまで冗談半分で言われたくらいで(苦笑)。でも結局、本当にすぐにプロポーズされて結婚しましたね。一緒にいても全く気を使わない人って初めてでした」(Oさん・39歳女性)

 

3:男性も結婚する相手はわかるって本当なの?エピソード3つ

女の勘というのはよく聞きますが、男性も、そういった勘が働くのでしょうか? とうことで続いて、既婚男性に話を聞いてみました。

(1)よくわからなかった

「正直、最初に出会ったときにピンとくる、とかはなかったですね。美人だし素敵だなぁって思ったけど、まさか自分が付き合えるとも結婚できるとも思ってなくて。

でも彼女の方から食事に誘ってくれたりハイキングに行きたいって言ってくれたりして……。デートを重ねていくうちに、“この人とならずっと一緒にやっていけそう”って思いました。だから、最初からわかったかって言われると、微妙ですね」(Kさん・34歳男性)

(2)わかった

「僕の場合、直感でわかりました。“あぁ、結婚する人はこの人だ”っていう感じで。“僕はずっとこの人のことを待ってたんだな”っていう感じというか。それまでほとんど恋愛経験もなくて、それがコンプレックスでもあったんですけど、今の妻と出会ったときに、“他の人と付き合わなくても良かったんだな”って妙に納得できましたね」(Wさん・46歳男性)

(3)似てると感じた

「結婚する相手なんだなって感じたわけではないんですけど、それまで付き合った相手とは、自分の付き合い方が全然違いました。それまではどうしても格好つけてしか付き合えなかったし、それで付き合うこと自体が負担になったりもしていたんです。

でも、今の妻との付き合いは本当に楽というか、性格も考え方も似ているから、疲れることがまったくなくて。だからなんとなく“こういう人が結婚する相手っていうことなのかな?”と思いました」(Yさん・42歳男性)

 

4:恋人と結婚相手は違う!?

男女それぞれに結婚相手への印象や結婚の予感を聞いてみました。直感的にわかった人も、わからなかった人もいましたが、全員に共通していたのが、「それまでの恋人とは違う感覚があった」ということ。

結婚相手と出会ったり付き合ったりしているときには、電気が走るような感覚を感じる人もいれば、逆に安心感を感じる人もいるようですね。

あなたがもし「なんか今までの恋人とは違うな」と感じたら、その人が将来の夫や妻になる可能性が高いのかもしれませんね。