不倫した結果どうなった?既婚者と不倫して背負うリスクと後悔

みなさんは不倫について、どれくらい深く知っていますか? 経験者もいることでしょうし、もしかしたらドラマなどの影響で、少なからず不倫に憧れている人もいるかもしれませんね。しかし、不倫は大きなリスクを抱えています。中には不倫をして、後悔したという人もいることでしょう。今回はそんな、不倫をした“結果”をテーマにご紹介します。

1:つい押し切られて不倫した……その行方は?

世の中には人の頼みごとを断れないタイプの人がいます。それは恋愛でも同じで、押しが強い相手に対して、ついつい流されてしまって、どうしてもうまく断れないこともあるようです。

それが既婚者だったら、望んでいるわけではないのに、不倫に発展してしまうわけです。そんな人に言えない日陰の愛の結末とはいったいどのようなものなのでしょうか……?

 

2:不倫した結果どうなった?3つ

それではここからは、不倫を経験したという女性に、不倫の結末がどうなったを中心に、リアルな体験を語っていただきました。

(1)罪悪感に耐えかねて

「私の不倫相手は会社の先輩でした。もちろん相手が既婚者だってことは知ってました。だから、もともと好意を持ってはいましたが、分別はわきまえてるつもりだったんです。

けど、向こうも私の気持ちに気づいていて、結果、押し切られるような形で付き合うことになってしまって……。

とはいえ、そんな恋愛だと、全然心の底から楽しめないんですよね。彼と会ったあとは、いつも罪悪感に押しつぶされるような気持ちになってました。

結局、別れたんですけど、“別れる”って言ったらはぐらかされたり、うまいこと言いくるめられてしまうような気がして、会社を辞めて、彼と会わなくても済む環境に身を置くことで、彼との関係を絶ちました」(Hさん・26歳女性)

(2)奥さんから電話

「すごくかっこいい彼で、一緒にいるうちにどんどん惹かれていってしまったんです。彼から告白されたんですけど、不倫だってことは知っていて付き合いました。だって、積極的にアプローチされたってことは、もう夫婦仲が冷めてるってことじゃないですか。

でも、あるとき“うちの旦那にかまわないでくれる?”っていう電話が来て、ビックリしましたね。バレてないと思っていたんですけど、やっぱり難しいですね。彼からも“しばらくは会わない方がいい”って言われて、それっきり。なんだったんですかね、あの恋愛は」(Eさん・24歳女性)

(3)既婚者と知って別れを決意

「合コンで素敵な人と知り合って、何度かLINEしているうちに付き合うことになったんです。でも、交際3か月くらいで既婚者だってことがわかったんですよ。合コンの幹事だった人から連絡がきて、“もしかして●●と付き合ってる? あいつ結婚してるよ”って言われて……。最初は信じられなかったんですけど、直接問いただしてみたら白状しました。

騙された気持ちでいっぱいでしたね。即刻別れましたけど、今でもたまに連絡がきますよ。あり得ないですよね」(Kさん・25歳女性)

 

3:既婚者と不倫!背負うリスクって?3

既婚者の方から交際を持ちかけてくることもよくあるケースのようですが、不倫にはリスクがつきものです。実際に、どんなリスクがあるのでしょうか?

(1)慰謝料

過去記事『浮気の慰謝料!相場は?“不貞行為”に詳しい弁護士に聞いた』を見てみると、慰謝料についてのことに言及しています。

相手に配偶者がいるとわかっていて既婚者と肉体関係を持った場合、相手の配偶者から慰謝料請求をされてしまう恐れがあります。ケースバイケースでその金額は異なるようですが、100万円~300万円くらいが相場と言える金額なのだそう。

(2)職場にいられなくなる

また、社内不倫をしたときのリスクとしては「不倫が会社にバレて、いづらくなって辞ざるを得ない状況に」といったこともあるようです。

また、不倫相手と引き離されるために、希望ではない部署に異動になったり、人間関係としても根も葉もない噂話をされたり、「不倫ちゃん」などとあだ名をつけられ、陰口を叩かれるいった状況に置かれてしまうことも……。

(3)婚期を逃す

不倫相手から「今の嫁とは離婚して、いずれは一緒になろう」というお決まりの台詞をかけられることも多いケース。それを鵜呑みにしてずっと待っていたが、結局相手の奥さんが妊娠して破局……なんていう話もごろごろ転がっています。「子どもがいるから今すぐには離婚できない」という台詞や「嫁との間にもう愛はない」といった台詞は、多くは口先だけのこと……。

大切な時間を未来のない恋愛に捧げてしまうと、婚期を逃してしまうこともあるようです。恐ろしいですよね。

 

4:不倫した人のリアルすぎる後悔エピソード3

実際、不倫をして後悔している人は、どういったことで後悔しているのか? 居酒屋などで、不倫経験のある男女にお話を聞いてきました。

(1)家での居場所がなくなった

「ちょっと前に不倫をして、嫁にそれがバレたんだよね。それからはもうまったくと言っていいほど、信用がない。当たり前の話だけど、家に居場所がないんだ。

24時間嫁の言いなりだし、一生頭が上がらないだろうな。飼っている犬くらいだよ、嬉しそうに近寄ってきてくれるの。バカなことしたなって思うね、ホント」(Aさん・35歳男性)

(2)人生を無駄にした

「付き合っているときは相手のことしか見えてないから、“嫁とは別れる”って言葉を真に受けちゃうんですよね。友達とかは“そんなの嘘だよ”とか“今すぐ別れた方がいいよ”とか言ってくれていたけど、そんなアドバイスは信じられないわけです。

そのうち友達も、言っても無駄だって思って何も言わなくなる。そのうち段々と友達付き合いもなくなっていって、私にはなおさら彼しかないって状況に追い込まれて、ますます彼との関係に執着するようになるわけ。

今思うと、バカですよね。20代のすべてを捧げたけど、あんな恋愛にそんな価値なんてなかったな……」(Iさん・31歳女性)

(3)家族を失った

「私の場合、W不倫だったんです。それが発覚して離婚。私としては、本気で不倫をしていたわけじゃないんですよ。割り切った関係で、ほんの出来心だったんです。それですべてを失ったわけですから、後悔しないわけないですよね。

自業自得だと言われればそれまでですが、あまりにもリスクが大きすぎて、未だに受け止められていません。不倫なんてしなければ良かった」(Oさん・32歳女性)

 

5:不倫にはリスクがいっぱい

不倫をする人にもそれぞれ事情があることもあるでしょう。しかし、軽はずみな不倫は、社会的な制裁を受けるリスクをはらんでいます。軽はずみな行動は慎むべきと言えるでしょう。