彼を虜にするには?男がタイプじゃない女性の虜になってしまったエピソード8つ

彼を虜にするには、どうしたらいいと思いますか? 大好きな彼であれば「自分がいなければ生きていけない」というくらいまで、虜にしたいところ。しかも自分が相手のタイプど真ん中でなければなおさら……。そこで今回は、男性がタイプじゃない女性の虜になってしまったエピソードを8つお届けします。

1:彼を虜にしたい!

あなたは「好きな彼を虜にしたい!」って思いますか?

男性をメロメロにする方法は多種多様よ存在するけれど、実際に好きな相手に効くかどうかには、個人差もあります。

なので、彼に効果がありそうな方法からトライしていくのが、彼を虜にする近道に……♡

 

2:全然タイプじゃないのに!男性がタイプじゃない女性の虜になってしまったエピソード5選

さて、ではまずは「全然タイプじゃない」ということを自覚していたのに、いつのまにかその女性の虜になった てしまった経験のある男性から、その実態や理由を訊いてみましょう。

(1)モテるはずの俺が苦戦して…

「自慢じゃないけど、俺はモテるほうだと思っているんです。

美容師っていう、たくさんのを相手にしている仕事をしているので、そのへんの男より、女心も理解しているつもりです。

だからだと思うんですけど、始めは下心で近づいた女に苦戦して、軽くあしらわれたりすると、気づけば俺が虜になっちゃって……。そんなことが何回かあります」(37歳男性/美容師)

(2)ドタキャン常習の美女に…

「高飛車だけど飲むとおもしろい、知り合いの女性がいるんです。最初のうちは、なんとも思っていなかったんですよ。

むしろその子はドタキャン魔で、男たちが彼女に振り回されているのもたくさん見てきていたし、苦手なタイプだなーって感じでした。

でも、気づいたらうっかり好きになっちゃってたんですよ。

僕も何回もドタキャンされたんですが、4回めくらいだったかな……。彼女が美人だったってのもあると思うんですけど、何度も断られていると、どうしても会いたいって気持ちが強くなっちゃうんですかね。

ドタキャンされたときに、“何時でもいいから会いたい”って口走っていて、“あ、やべ。俺、この子のこと好きなんだ”って気づきました」(35歳男性/自動車販売)

(3)素朴で必死なところに…

「僕はもともと、センスの良くない女の子は苦手なタイプで、おしゃれで派手めな女の子にばかり惹かれていたはずなんです。

でも、今の彼女は、真逆なタイプ。

最初はなんとも思ってなくて、彼女のほうからアプローチされて付き合い始めたんです。

ところがそんな彼女の素朴さが魅力に思えてきたんですよね。なんにでも一生懸命なところもすごく好きになっちゃって……。今まで避けてきたのは自分なんですが、出会ったことのないタイプ!って思ったのかもしれません。今、虜になっているのは僕のほうです」(33歳男性/製造)

(4)ツンデレはやっぱ最強

「今カノには、これまでハマったことのないほどハマっています。その理由は彼女が、ツンデレを極めているからだと思っています。

それもわざとらしくなく、自然にツンデレっぷりを発揮してくるもんだから、いつも振り回されつつ、気がついたら彼女の思いどおりになっているって感じ。

顔はそんなに美人じゃないけど、小悪魔っぽさがたまらなく可愛く思えて、彼女以上に“イイ女”にはもう出会えないんじゃないかって思うほどハマっています。

最初は勤務先のお客さんだったので、トラブルを避けるためにも恋愛対象外にすべき立場の相手だし、そもそも顔も全然タイプじゃなかったのに……。恋愛って不思議ですよね」(31歳男性/飲食)

(5)家庭的なところに惹かれて

「今の彼女、大きな声では言えないけど、見た目はまったくタイプじゃなかったんです。

ところが、付き合ってから家庭的な面をたくさん知り、今となっては彼女との結婚を考えるほどにハマっています。

料理から洗濯、掃除まで何をしても完璧で、しかもそれを難なくこなすんですよ。

顔も体型も、ぶっちゃけタイプとは真逆ですけど、もはや彼女以外との結婚は考えられなくなっている自分がいます」(31歳男性/家具販売)

 

3:虜にしたのはいいけど…彼を虜にし過ぎて逆に困ったエピソード3選

ところで、彼を虜にしたはイイけど、虜にしすぎてしまうと、想定外に困惑する展開になってしまうことも……。

そこで、彼を虜にし過ぎて逆に困った女性のエピソードを3選紹介します。

(1)なかなか別れてくれなかった

「私がベタぼれして付き合った元カレとは、途中から関係性が逆転。

理由はよくわからないんですが、気づけば、彼が私にぞっこんになっていて、2日間会えないと怒り出すほどになっていました。

そんな彼が次第にわずらわしくなり、最終的には別れを決めたんですが、なかなか別れてくれなくて……納得してもらうまで、2か月かかりました」(34歳女性/美容)

(2)束縛が激しすぎて…

「クールな彼だと思ってたのに、私が尽くしているうちに彼のほうが私にメロメロに……。

気持ちが深まったのは嬉しいけれど、同時に束縛が激しくなってきて、友達と遊びに行くことすら渋られるようになってしまいました。

いくらなんでも、惚れすぎでしょ!」(28歳女性/ヨガインストラクター)

(3)結婚を迫られまくっていて困惑

「“お前みたいな女はタイプじゃない”とか言っていたくせに、私が彼のためにキレイになろうと一念発起してダイエットに成功した途端に、態度が豹変した彼。

“俺のためにここまでストイックになってくれた女は初めてだ!”と感動してくれたのですが、今では“早く結婚したい”とうるさくて……。正直、迷っています。また太ったら何か言われそうだし、尽くされていることが嬉しいだけかもしれないですしね」(30歳女性/ライター)

 

4:適切なアプローチで彼をメロメロに!

男性がメロメロになるアプローチは、相手によって個人差があるものの、基本的には「追わせる」ことに成功すれば、彼を虜にする近道です。

いい意味でのギャップを狙ったり、彼が理想とする彼女になれるよう努力しつつも、精神的には自立して彼を追わせるキャラになれば、予想以上にメロメロになってくれる男性も多いはずです♡