彼氏を友達や親に紹介したい!彼女として紹介してくれない彼氏の心理

友達や親に紹介して、恋人同士であることを周囲に認知してもらいたいという女子の思いを受け止めてくれない彼氏っていますよね。また逆に、彼氏が自分の友達や家族に紹介してくれないことが悩みの種……なんてこともあります。今回は、友達や親に紹介したいのに嫌がる彼氏や、自分の友達や親に彼女を紹介したがらない彼氏の心理について分析していきます。

1:彼氏・彼女ができたら親や友達に紹介したい?

男女ともに、自分が愛する恋人を、大切な人たちに紹介したいと思う気持ちはあるはずです。とはいえそれは、どれだけ相手のことを好きかの加減にもよりますよね。

お互いが100%同じ気持ちであれば、そこに誤差は生まれないでしょう。しかし、いくら両想いだといっても、好きの度合いや愛の加減に多少の差は生じます。そうなってくると、「相手のことは好きだけど、親や友達に紹介するまでは行き着かない……」ということも出てくるでしょうね。

(1)バツイチ子持ちの彼女は親に紹介しにくい?しやすい?

特に相手にバツがついていたり、子どもがいるケースは、親への紹介するときの障壁になりえます。でも「彼女自身が、自分にとっていかに必要な存在か」ということにおいて自信が持てれば、親に紹介することをためらう理由にはなりませんよね。

親に紹介しやすいかどうかは、その人自身がちゃんと常識があって、親に紹介してたいくらい大切な相手か、ということがカギになります。

(2)人見知りの彼氏…友達に紹介するにはどうしたらいい?

なかなか人と打ち解けるのが時間がかかって、普段はかなり口下手な男性……。そんなタイプの人が彼氏の場合、友達に紹介することがちょっとためらわれるかもしれません。

でも、変に愛想を振りまく男性より、ずっと誠実ともいえますし、そこに対して過大に求めてしまうと、彼としては自分の友達を苦手に思ってしまって、その後のお付き合いに影響が出てしまうかもしれません。

なので、人見知りの彼氏を友達に紹介する場合は、「友達と彼氏とのコミュニケーションは、自分が責任をもつ!」くらいの気持ちで臨むのが賢明です。さらには、カフェでお茶だけ、とかだと会話しか逃げ場がないので、一緒にお芝居を見にいくとか、公園に遊びに行くとか、目的をひとつ設けることで、口下手な彼も打ち解けやすいかもしれません。

 

2:彼氏を親に紹介…でも会話は?事前に伝えておくべきこと3つ

続いては、愛しい彼氏を両親に紹介するときのことを。ドキドキの瞬間ですが、彼はきっともっと緊張しているはず……。そこで、親に合わせる前に、彼に伝えておくべきことをまとめました。

(1)親の反応

「女性が彼氏を親に紹介する」というシチュエーションの場合、結婚を視野に入れた報告とみなす家庭もあれば、仲の良い友達を紹介するとの同様に、ボーイフレンドとしてフランクに受け入れてくれる家庭など、受け止め方は家族によってそれぞれです。

なので、これまで歴代の彼氏と両親をあわせたことがあるかについてや、それに対してどう家族が思ったか、などを知っておいてもらうことが重要でしょう。それによって、服装や手土産なども変わってくるでしょう。

(2)結婚の意思

両親から将来のビジョンを聞かれた場合、どう答えるかは、事前に話し合っておく必要があります。「まだそこまでは…」と考えている場合、そこで歩調があっていないと、親を前にしどろもどろになってしまったりして、いいことは生まれないですよね。

からといって、特に自分にそこまでの覚悟がないのに、彼が勝手に「結婚したいと思います!!」と断言されても、あとあとのプレッシャーなどが怖いですよね。お互いに気持ちをすり合わせておいたほうがいいでしょう。

(3)両親の趣味

両親との会話に困らないようにする、というのも、大切な下準備。会ったときの会話のネタづくりのために、両親が今ハマっていることや趣味について、彼に教えてあげましょう。

多少でもパーソナリティを知って、心の準備ができていれば、会うまでのドキドキも軽減されます。

 

3:親や友達に会ったことがない…紹介してくれない彼氏の心理3つ

お付き合いが深いのに、親どこから友達にも会わせてもらえないと、「もしかしてセカンドだったり……」という不安を感じてしまうこともありますよね。そこで、なかなか招待したがらない男性たちに、話を聞いてきました。

(1)まだ結婚を考えられないから

「彼女のことは本当に好きだし、別れるつもりもないし、いずれは結婚するんだなと思っています。でも、それは今すぐではないかな、と。なので、当面は親に紹介をしようとは思いません。

理由は、“いつ結婚するの?”とか、いろいろと聞かれるのがめんどうだから。親から焦らされると、それが負担になって、彼女ともギクシャクすることもありそうだし……。今の関係を壊したくないから、今は親に紹介したくない。彼女を親に紹介するのは、結婚するって決めたときです」(28歳男性/会社員)

(2)ことを荒立てたくない

「紹介する必要性を感じられないんですよね。同棲しているわけでもないし、土日に会うという程度だし。それをわざわざ友達や親に紹介して、大げさにしたくないというのが、素直な気持ちです。

だから、彼女から“紹介してよ”って言われても、“いつかするね”とか言って、なんとかスルーしてます。でも、最近は頻繁に言われるので、ちょっと疲れてきました。これ以上しつこく言われたら別れるかもしれません」(26歳男性/会社員)

(3)家族と繋がってほしくない

「友達に会わせるくらいならいいですけど、家族に会わせるのは、まだ早い気がする。親に会わせるって、相当な信頼感がないとできないこと。

関係性がそれほど強くない人を家族の中に迎え入れるのは、気が重いですね。別れるかもしれないのに、家族が彼女を気に入ったとしたら、別れるに、面倒くさそうだし。結婚が確定していない状況で、家族と彼女が繋がるのは避けたいですね」(29歳男性/会社員)

 

4:正直紹介したくない…誰にも紹介したくない彼氏の特徴5つ

次は、付き合っている彼氏が、親や友達にも会わせたくない、なるべくなら会わせられないというケースです。その特徴を捉えるために、そんな彼氏をもつ女性に話しを聞きました。

(1)浮気性の彼氏

「彼付き合って8か月になるから、そろそろ親にも紹介したいなと思っていた矢先、彼が同じ大学のサークルの後輩と浮気をしていたことが発覚。大喧嘩をした末、仲直りをしましたが、親に紹介する気は失せました。

浮気性がある人なんて、親に紹介できません。もう少し様子を見て、彼が性根から改善しそうだったら、また考えます」(22歳女性/大学生)

(2)自営業、自由業の彼氏

「私の彼氏は自営業。といっても、かなりの自転車操業らしくて、普通に貧乏です。親はそれなりの企業に勤めているサラリーマンのような人との交際を求めているので、ちょっとしにくいですね。それに連れて行ったとしても、“生活が安定していないような人とは別れなさい”と言われるのがオチです。

私の友達もみんな大手企業に勤めているし、その彼氏もみんな、それなりの会社勤めの人。友達の彼氏が気鋭のベンチャー企業に勤めているって話すだけで“え?その人、大丈夫かしら?”とか言う親なので、自営業だなんて……絶対に言えません」(26歳女性/会社員)

(3)50歳超えの彼氏

「私と彼の年齢差は30歳。彼氏は50歳を超えています。でもジムに通っていてカッコいいし、なんせ同世代よりもお金があるので、海外旅行にもたくさん連れてってくれるし、買い物もたくさんしてくれます。なので、私自身は幸せなのですが、周囲にはそれを言えません。

あ、不倫じゃないです。彼はもう、前の奥さんとはスッパリ別れたんで。でも親にも友達にも、会わせづらいなぁ~」(24歳女性/フリーター)

(4)調子に乗っている彼氏

「私の彼氏は、そこそこ普通の大学を出て会社に就職し、最近出世して、役職につきました。そのせいで舞い上がっていて、自慢話が尽きません。仕事人間アピールや、仕事できるアピールがすごいです。

恥ずかしくて、とてもじゃないけど親や友達には紹介はできません。だって世の中には、もっとすごい企業だってたくさんあるのに、今くらいでウハウハしているようじゃ、ちょっと……」(27歳女性/会社員)

(5)過去の栄光にひたる彼氏

「私の今の彼氏はスポーツマンで、高校時代は野球部に所属していました。在校中、甲子園にも行ったことがあるそうです。実際、本人はベンチでしたが。その後、プロには行かずに普通に就職しました。まぁ、ベンチですからね。

でも、その過去の話をいつまでもしてくるんです。なので、もし私が誰かに紹介したとしても、必ずその話を出してくると思います。それがイヤで……。10年も前の話しかないなんて……なんだかちょっと哀れです」(27歳女性/会社員)

 

5:まとめ

自分が理想としている彼氏や彼女と、現実の彼氏や彼女が100%一致するとは限りません。だから、納得できないことがあるのは当たり前です。

しかし、そこをお互いがカバーしあって、周囲もハッピーにできる関係性になれれば、安心してお互いを紹介することができますね。

親や友達への紹介は、無理せず、自分たちのペースですればいいのです。