コンドームをつけるとイケない?コンドームを付けても気持ちよくなるコツ

コンドームをつけるとイケないという男性、またはパートナーがそう言ってコンドームを使ってくれないというお悩みを抱えている女性はいませんか? コンドームは、お互いのことを思いやるカップルには必須のもので、使わないという選択肢はない、と言ってもいいでしょう。そこで今回は、コンドームをつけても気持ちよくなれちゃうコツを一気にお届けしましょう。

1:コンドームをつけるとイケない男女もいる!? 痛いと感じる女性も…

避妊や性病予防の視点からも、絶対につけるべきコンドーム。ですが「コンドームを使うとイケない……」という男性も存在します。

また「コンドームを使うと、擦れちゃって痛い」という女性も。

いずれの場合においても「使わなくてはいけない」と思うけど「使うとイケない」なジレンマに陥ってしまうというわけですね。

愛し合うふたりにとって、これはちょっとした悲劇ですよね。

 

2:コンドームをつけても気持ちいいよ!男性にコンドームをつけさせるテク5選

「コンドームを使うと気持ちよくない」と言い張る男性が彼氏だと、女子は大変です。しかし自分の身を守るためにも「なんとしても彼につけさせたい!」と思うのではないでしょうか。

そこでまずは、男性にすんなりコンドームをつけてもらうようにする方法を5つ紹介します。

(1)真面目にお願いする

恥ずかしいからといって、照れたりふざけたりして「つけてよ〜」と、優しくお願いをするのは、避けたほうが賢明です。

ここは真面目に「ちゃんとつけてほしい」とお願いしたほうが、彼も真剣に考えてくれるようになるでしょう。

それで機嫌を損ねるような男や、それでもイヤがるような男は、相手の女性のことを大切にしてくれていないと判断してよし。しっかり相手のことを思いやっているかの指標と考えましょう。

(2)「コンドームをしない男性はダサい」と伝える

普段から、「コンドームをつけない男性って、無責任でダサい」ということを、彼に説明しておきましょう。

すると、いつしか彼の頭の中にも「コンドームをしないとダサい男になる」というすり込みが生まれることが期待できます。

男性はダサいと扱われることを何より嫌います。「女性に優しい男性は、ちゃんとゴムをする」「紳士は、ちゃんとコンドームをつける」と説き続け、コンドームをしないことがいかにダサいのかを理解させることが成功のカギです。

(3)妊娠した場合どうなるかを考えさせる

コンドームをしないでエッチした場合、現実問題として、いちばん不安なのは妊娠……と考える男性も少なくありません。

それでも快楽を優先させて「つけない」となっているなら、どこかでスパッと目を覚まさせる必要がありますよね。

ですので、そのまま妊娠へと進んだ場合にどうするのかを、リアルな問題として彼に理解させ、真剣に考えさせる機会を与えてみましょう。そうすれば、すんなりとコンドームを使い始める可能性も大です。

(4)コンドームを女子がつけてあげる

彼氏が「コンドームをつけている間に、場がシラけるのが苦手なんだよな〜」なんて甘いことを言っているなら、自分がつけてあげるのもひとつの方法です。

エッチなムードを中断させることないよう、愛情を注ぎながら丁寧につけてあげれば、決してシラけたムードにはならないでしょう。

(5)コンドームをエロティックに手渡す

彼が「女性にゴムをつけてもらうのは、ちょっと……」と抵抗感を示すなら、コンドームを女性から手渡してあげるだけでも、効果は絶大です。

いざ必要なシーンになったら、エロティックな手つきでコンドームを手渡してあげましょう。

セクシーな時間を演出する小道具としてコンドームを活用することで「ムードを壊さずにつけやすい」と感じる男性も多いのです。

 

3:コンドームが痛い…女性が痛みを感じる場合の対処法4選

「コンドームを使うと、擦れて痛くなり、エッチどころじゃない!」と思っている女性には、対処法か必要です。

『Dangdep!』過去記事の「女の悩み“コンドームが痛い”対処法は?彼氏に上手に伝える方法も」によれば、「コンドームが痛いときの対処法」としては、次の4つの方法を試してみるのがよいとされています。

(1)ポリウレタン製のコンドームに変える

ゴム製だと、ゴムアレルギーがある人だと痛みや痒みを感じやすく、また材質によって擦れる度合いも変わってきます。そのため、コンドームの素材を変えるのもひとつの方法です。

(2)ジェル付きのコンドームを使う

ジェル付きのコンドームというのも販売されています。豊富なジェルによって摩擦が軽減されますので、擦れて痛いという場合には効果的です。

(3)ローションを使う

特に濡れにくい体質の人や、一回のエッチが長いという場合には、ローションをプラスして使うと滑りがよくなり、痛くなりにくいでしょう。

(4)挿入は控える 

コンドームをつけようがつけまいが「挿入すると痛い」のであれば、挿入しないエッチを模索するのも方法です。

男性の中には、観念的に挿入しないとエッチじゃない、と考えている人もいますが、たっぷりイチャイチャして、挿入でなくても果てるとこができたなら、きっと満足するはず。

また挿入の時間を短くすることで、痛みを感じにくくなる可能性もあります。

 

4:コンドームをしててもイケる!

「コンドームをしていると、イケない」と思っていた人でも、コンドームをつけたセックスをし続けていると、それが普通となって「イケるようになってきた!」という声も少なくありません。

コンドームをつけないセックスが日常化してしまえば、妊娠や性病などのリスクは格段に上がります。快楽ばかりを求めずに、理性を優先させるべき場面ですよね。

みなさんの彼氏が“コンドーム嫌い”だった場合には、いろんな工夫を取り入れながら、自然にコンドームをつけたエッチができるようになるよう、あなたが導いてあげてくださいね。