街コンで知り合った人とデート♡その必勝法と見極めポイント

街コンとは、街を盛り上げるための、大規模な「合コン」のこと。もうみなさんはご存じですよね。すでに定着したとも言えるこの新しい出会いの形態を経て、カップルも続々生まれています。そこで今回は、街コンへの参加からデートに繋げるための必勝法、そして初デートで見極めたいチェックポイントをご紹介します!

1:街コン後のデートは複数がいいの?

たくさんの異性と一気に出会える街コン。うまくいけば、複数の異性からデートのお誘いを受けることもあります。

しかし街コンだけでは、アプローチしてくれた男性については、深くは知らない状態。そんな状態の人とデートはちょっと……と考える人も多いでしょう。

確かに、共通点もバックボーンもあまり見えなかったら、ふたりきりのデートは緊張しますよね。そんなときは、一緒に街コンに行った友達や別の女友達も誘って、複数デートという名の個別合コンにつなげましょう。

また、「恋は短期決戦で!」「結婚までもう時間がない!」と思う人なら、「誘われたらとりあえず一回デートに行く」というのも全然アリ。デートをする中で振るいにかけていく……というのも、お誘いの多い街コン後デートのあるあるなのですから。

 

2:街コン参加からデートにつなげる必勝法4

せっかく街コンに参加するなら、その場限りで楽しく飲めて終わり、じゃつまらないですよね。まずは、デートにつながらないと意味がありません。そこで、街コン参加からデートにつなげるための必勝法をご紹介します。

(1)服装は「王道」を攻める

とにもかくにもまずはこれ! 街コン参加時のファッションに注意しましょう。

「声をかけてもらう」ためには、個性的すぎるファッションや、カジュアルすぎる服装はNGだと思ってください。

「え~、私は古着が好きなのに!」という人であっても、まずは王道のワンピースやスカートスタイルで街コンに挑みましょう。

自分の個性を出していくのは、デートにつなげてからでも遅くありません。まずは「声をかけられやすい服装」であることが大事です。

(2)自分から積極的に!

気に入った相手を見つけたら、自分から声をかけるというのも大事なことです。街コンは多かれ少なかれ、「出会いたい!」という気持ちを持った男女の集まり。

そこで自分から声をかけても、「逆ナン!」とはならずに、普通のコミュニケーションの一部。カジュアルに声をかけることができます。

「お仕事何されてるんですか~? えー! 私も前職それでした!」など小さな共通点を見つけて、「よかったら、LINE交換しませんか?」とさりげなくつなげるのがコツです。

(3)友達の応援を仰ぐ

街コンには友人同士で参加することが多いですよね。気になる男性とデートにつなげるためには、友達のフォローアップが必須。「あの人、良くない?」と友人に伝えておけば、会話の中で、デートに誘いやすい雰囲気を誘導してくれるでしょう。

ただしこれはあくまで、空気の読めるお友達の場合。自分が街コン初心者であれば、何回か場数を踏んでいるベテランの友人と一緒に行くのがベターです。

(4)必ず共通点を探しておく

いざLINEを交換した!となっても、メッセージのやりとりがいまいち盛り上がらず、デートに至らないというケースが多々あります。お互いの情報の少ない中でのLINEのやりとりは、なかなかに骨が折れるもの。

そのようなケースを避けるためにも、まずは会話の中で気になる彼との共通点を探しておきましょう。

そうすればファーストLINEで「先ほどお話させて頂いた●●です。まさかの出身地が一緒でびっくりしました! よろしくね♪」などと、その後の会話が盛り上がる要素を盛り込むことができます。

ここでLINEが盛り上がりさえすれば、必ず「ご飯でもいきましょう」という展開に♡

 

3:街コン後のデートで見極めたいチェックポイント3

街コン後のデートを取り付けたら、次は「どんな人か?」を自分なりに見極める必要があります。ここではそのチェックポイントをご紹介しましょう。

(1)夜遅くの誘いは断る

初デートのお誘いが来たとき、21時以降など、あまりにも遅い時間を提示された場合は、高確率で体目当てである可能性があります。

「仕事終わりがいつも遅いから」など、それなりの理由をつけて誘ってきますが、たとえそれが本当だったとしても、初デートで夜遅くの時間を提示する男性に、ちゃんとした人はいないと筆者は思います。

「休日のお昼は?」「19時ごろだったらどう?」と提案してみて、断られるようだったら、その相手は見限りましょう。

(2)SNSでつながる

街コン後のデートで「この人とだったら付き合ってもいいかも!」と思ったとき、確認しておきたいのは彼のSNSです。

街コンにはある一定数、既婚者が混ざっているという可能性も否めません。せっかく発展させようとしたら、その彼には奥さんがいた! 彼女がいた!というケースは多いのです。

そのようなリスクを避けるためにも、彼のSNSをゲットしておきましょう。友人関係も見れますし、相手がどんな人間かを手っ取り早く知ることができますよ。

(3)どこまで自分の話をしてくれるか

友達からの紹介や職場恋愛とは違い、街コンでの出会いの最大の懸念点は、相手が「完全に赤の他人」であるという点。

だからこそ、先述したようにSNSなどでつながる必要がありますが、それに加えて、自分の話をどこまでしてくれるか、というのも大きなポイントになります。

SNSを聞いても「まったくやっていない」と言ったり、プライベートな質問をしてもはぐらかすばかりで、どことなく秘密が多い人はいるもの。

秘密めいていてちょっと惹かれる部分もありますが、同時に危険人物である可能性も高いです。

「自分の話をどのくらい詳細に話してくれるか」というところも見極めましょう。

 

4:街コンは出会いが多いけれどリスクもある

「街コンで彼氏ゲット!」というのはよく聞く話ですが、それと同じくらい「相手が実は既婚者だった」「セフレにされた」などの悲しい恋だったというケースも存在します。

やはりカジュアルな出会いである分、「友達の紹介」や「職場恋愛」などにはないリスクが潜んでいます。

街コンで出会ったタイプの彼とデートをすることになっても決して舞い上がらず、「あまりよく知らない人」だからこそ、リスク管理はきっちり行う必要があります。

慎重に相手を見極めつつ、素敵な出会いを探しに街コンへ出かけてみてくださいね!