失恋したけど復縁したい…復縁に効果的なLINEとアプローチ方法

大好きだった彼から別れを告げられて失恋……。でも、どうしても相手のことが忘れられないこともありますよね。そうして復縁を願う男女も一定数います。では、復縁を考えたときには、どんな行動を起こせばいいのでしょうか? 実体験を男女に語ってもらいました。

1:復縁したい気持ちは止められない

恋愛は、どちらかの気持ちがなくなってしまったらそこで終了してしまいます。どんなに熱く燃え上がった恋でも、案外とあっけなく終わってしまうことも……。

ですが、そうやって終わったはずの恋愛に、未練が残ってしまうことも……。失恋したのな相手のことが全然忘れられないようであれば、どうにかして復縁できないものかと考えもするでしょう。

一度芽生えた「復縁したい!」という気持ちはなかなか消すことができません。そんな思いに直面したとき、世の人たちはどんな行動に出るのでしょうか? そして、どうすれば復縁が成功しやすくなるのでしょうか?

 

2:復縁したい元カノに対して起こす男のアクション5つ

まずは、男性たちが復縁したい元カノに対して起こすアクションを紹介します。実体験を聞いてみました。

(1)とにかく連絡する

「別れてしばらくひとりで落ち着いて考えて、やっぱりどうしても復縁したいって思いました。まずは連絡を再開するのが普通じゃないですか? LINEで“最近どう?”みたいな軽いノリの連絡からしてみました。向こうもそんなに警戒したりせずに“まぁまぁかな。そっちは?”みたいに返してくれましたよ」(Tさん・31歳)

正攻法ではありますが、復縁したい男性からのいちばんのアプローチ法は「連絡を取ってくる」です。別れてしばらく音沙汰がなかった彼が連絡をしてきたら、我慢ができなくなった合図かもしれません。

(2)SNSをチェックする

「別れた直後は彼女のSNSとかを見ないようにしてました。嫌がられるかなぁって不安で。でも復縁を考えてからは、SNSにちょっとずつ、いいねとかするようにして、彼女に僕の気持ちが残っていることを気づいてもらおうと動きました」(Eさん・26歳)

別れても、SNS上ではつながったままだという人も多いですよね。ストーカーになってしまうのは困りますが、万が一、復縁を迫られても嫌でない相手なら、ブロックなどはすぐにはしないほうがいいかもしれません。

(3)元カノの友達に探りを入れる

「別れたあとも、彼女の友達のうち、何人かとは繋がっていたんです。なので、その子たちに元カノに新しい彼氏ができていないかどうかとか、最近どんな様子かとかは聞いたいました。“別れてから落ち込んでいる”っていう情報が得られてので、復縁のためのアプローチに入りました」(Hさん・29歳)

本人にいきなりアプローチをしても、撃沈する可能性は大。論理的に物事を考える彼なら、あなたの周りの人からあなたの情報を得ようとするかもしれません。

(4)からかってみる

「元カノは同じ会社の子だったんで、復縁したいって思ってからは、社内でちょっとからかってみたり、ちょっかいを出しましたね。“どうせ俺のことなんてもう忘れたんだろー”とか言ってみたり、朝、軽くぶつかりながら挨拶してみたり。自分でもちょっと子どもじみてるかなって思いましたけど、どうしても復縁したかったんですもん」(Kさん・32歳)

社内恋愛の場合、別れても顔を合わさなければいけなくて、憂鬱になったりもします。ですが、逆に復縁したいなら、それには良い環境なのかも。とはいえ、彼女側が復縁したくなかったら、ほんとキモいだけの行為ですね……。成功してよかったです。

(5)ひとりでいることをアピール

「別れてからも全然彼女のことを忘れられなくて。でも直接彼女に“もう一回やり直そう”ってストレートに言っても絶対に断られるだろうって確信していたので、SNSとかでひとりアピールをするくらいしかできなかったですね。休みの日に“今日もひとりだー”とか、ひとりでご飯を食べていることを呟いてみたり。未練たらたらに見えるでしょうけど、それだけ苦しかったんですよ……」(Nさん・26歳)

こんなことをしたら、元カノ以外の人にも別れたことがバレバレです。でも、当時のNさんにとって、それはどうでもいいことだったのでしょう。

元カノへ、自分の思いが届けばと必死だったそうです。ちょっと可愛いと思いますか? それともゾッとしますか?

 

3:復縁したいなら?元彼へのアプローチ法5つ

続いては、復縁したい元彼へのアプローチ法を紹介します。今度は女性たちに、成功したポイントを聞いてみました。

(1)しばらくは我慢

「復縁するために重要なのって、冷却期間だと思いますね。一度別れたんだったら、どちらかだけが悪いってことは絶対にないと思うんです。だから、まずはお互いに、ひとりの時間を持ってゆっくり考えるべきかと。

私の場合はそれを2か月くらいとって、その後やっぱり彼ともう一度やり直したいって思ったので、そのことを彼に伝えました。彼も“別れてすぐに連絡があったら無理だったかも”って言ってましたよ」(Hさん・28歳)

(2)成長する

「別れた理由を考えて、自分が成長してから復縁をお願いしたほうが叶う可能性が高くなると思います。今まで3回復縁したことありますけど、全部そういうやり方でした。彼にイヤだって言われた部分を直したり、彼に相応しい女になれるように自分磨きしたりとか」(Eさん・26歳)

(3)きれいになる

「男の人って、別れた彼女が、自分といたときよりきれいになってたりすると、もう一度付き合いたいとか思うものかなぁって。私は振られたのが悔しくて、服装とかメイクとか頑張るようになって。

しばらくして久しぶりに会った元彼に“なんか魅力的になったね”って言われて、戻ったことがあるんです。だから、努力してきれいになった自分を見せれば、彼はもう一度付き合いたいって思うかも」(Iさん・29歳)

(4)真剣に想いを伝える

「どうしても復縁したい相手なら、素直に自分の気持ちを伝えるのがいちばんだと思います。ただ、別れてすぐだと無理でしょうから、少し時間をかけて、頭を整理してからですね。自分が悪かったところや改善案などを提示して、復縁に対してどのくらい真剣なのかを伝えたら、大抵は“もう一回だけなら”ってチャンスをくれますよ」(Gさん・28歳)

(5)友達からやり直す

「別れたあとに連絡とか取ると、警戒されたりしてギクシャクした関係になるじゃないですか。だから、復縁したいと思っていても最初はそれを伝えずに“友達っていう関係でいいから、連絡していい?”くらいの距離感で、とにかくそばにいさせてもらうのがいいですよ。私の場合は、その後、彼が困っていそうなときなどを狙って少しずつ距離を縮めていきました。そうすると、復縁しやすいですよ」(Fさん・27歳)

 

4:復縁したい相手に送ると効果的なLINEの内容3つ

それでは、復縁したいと思ったときLINEでアプローチするには、どんな内容のLINEを送ると効果的なのでしょうか? 男女に実体験を話してもらいました。

(1)風邪をひいているときに

「元カノとはろ別れたあとも仲の良い女友達みたいになってたんです。で、あるとき僕が風邪をひいて寝込んでいて。それをSNSで知った元カノがLINEをくれました。“食べるもの家にある?”とか“薬は大丈夫?”とか。そのLINEがすごく嬉しくて。結局、家に来てもらって看病してくれたんです。それがきっかけで復縁しました」(Hさん・32歳男性)

復縁からのアプローチ法にもあったように、友達の関係を保ちながら、相手の隙をついてグイグイ押すことは効果的なようです。確かに風邪や疲れなどで弱っているときにそばにいてくれる人って、つい心を許しちゃいますよね。

(2)心からの長文を送る

「私は振った彼から、1週間後に来た長文のLINEに心を動かされて復縁することにしました。内容は本当に長くて、最初はちょっと引いたくらいです(苦笑)。

でも私と一緒にいてどんなことが楽しかったかとか、私への感謝の言葉とか。とにかく本当に愛してくれてるんだなっていうのは伝わってきましたね」(Kさん・34歳女性)

LINEで長文がくると、一瞬は「えっ」って思っちゃいますよね。ですが、普段送らないからこそ、心のこもった長文にはインパクトがあるのかも。

内容をしっかり吟味して送ったら、いい結果が返ってくる可能性も。

(3)軽いノリから

「僕は別れたあともお互いに近況報告みたいなLINEのやりとりはしてたんです。なので、最初は、こんなふうに友達関係でもいいかなって思ってました。でもやっぱり好きな気持ちは変わらなくて、我慢できなくなって……。

だからある日の夜、仕掛けることにしたんです。ノリは軽い感じだったんですけど、まずは自分に彼女ができる気がしないことを伝えて、そのあち、ふたりの思い出を語り合うような内容を送って。最後に“やっぱりもう一回付き合いたい”って送りました」(Sさん・32歳)

Sさん曰く、コツは「相手の反応をとにかくしっかり見ながら、一文一文考えて送ること」だそう。相手が少しでも引いてると感じたら押すのを止めてみたり。深刻な雰囲気にならないように気を使ったといいます。「結局、一緒にいて楽しいと思わせられれば、復縁も見えてくると思いますよ」とのこと。

 

5:ひどい失恋から復縁したいなら…考えておくべきこと3つ

最後に、ひどい失恋から復縁したいときに、考えておかなければいけないことを紹介します。

(1)自分の欠点は何か探る

復縁を考える前に、なぜ別れることになったのかを自分に問いかけてみる必要があるでしょう。相手が一方的に別れを迫ってきたとしても、相手には相手の考えがあったはず。

なぜ相手があなたと別れたいと思ったのか……。それはつまり、自分の欠点はなんだったのか、ということ。その欠点を見つめることで、元恋人の心をもう一度開くヒントが見つかることもあります。

(2)感謝する

多くの人が「恋愛関係や夫婦関係を円満に続けていくために絶対に必要」と痛感しているのが、相手への感謝の気持ちです。

破局の原因について相手を責めているだけでは、絶対に相手は自分のもとへ戻ってきてはくれません。相手への感謝の気持ちを忘れずに。

(3)復縁のリスクを考える

意外と忘れがちですが、絶対に忘れてはいけないのが、復縁のリスクです。

復縁を自分からお願いする場合には、かなりの労力と時間がかかります。何より、精神的にもつらいでしょう。

一度別れた相手ですから、別れるにはそれなりの理由があったはず。復縁しても、同じことが繰り返されるかもしれません。

そして、たとえ復縁をOKしてもらえたとしても、相手が条件をつけてくる可能性もあります。さまざまなリスクを想定したうえで、それでも復縁したいのか、自分の気持ちを再度確認しましょう。

 

6:復縁は最初の告白より大変!?

復縁の話を男女に聞いてみましたが、みなさん「復縁は、最初のアプローチよりも苦労した」と言っていました。

一度はお付き合いした仲なのだから……と甘く考えていては、復縁は難しそうです。