セックスで愛情を感じたい!愛のあるセックスに見られる共通点

セックスは、好きな相手でなくともできてしまうもの。だから、単純に「セックスする関係だから愛し合っている」とは言えません。とはいえ、愛情があるときとないときのセックスでは、自然と態度に出てしまうもの。「セックスはしてるけど、相手は本当に自分のことを愛しているのか」と少しでも不安に感じているのであれば、ぜひこの記事を読んでみてください。

1:セックスと愛情は関係ある?それとも…

そのときのノリや酔った勢いなど、セックスは愛情なしにもできてしまうものです。みんながみんな、「心から好きだから」「愛しているから」という理由でセックスしているわけではありません。

セックスという行為そのものが好きな人もいれば、単に異性が好きだからという人もいるでしょう。

しかし、どれだけ見た目の優れたイケメンでも、どれだけ経験人数の豊富なテクニシャンでも、好きな人とのセックスには適いません……よね? なぜなら、どんなテクニックにも、どれだけ効果のある媚薬にも負けないのが“愛”なのですから。

今回はそんな、愛のあるセックスと愛のないセックスの違いについて、まとめていきたいと思います。

 

2:愛情を感じるのはこんなセックス!愛のあるセックスに見られる共通点5つ

愛情のあるセックスとないセックス。どこがどう違うのでしょうか。「相手によってセックスに差をつけている」という男性に、話を聞いてみました。

(1)いっぱいキスするのは愛情があるセックスのとき

「昔、タバコを吸う女性や口臭のある女性と経験したこともあって、そもそもキスは苦手なんです。でも愛している相手とのセックスでは、キスを惜しまないですね。たくさんキスをします」(Tさん・35歳)

セックスのとき、たくさんキスをしてくれる彼は、あなたのことをちゃんと思っているはずですよ。

(2)愛情があるセックスのときは電気を消したくない

「遊びの相手は、あまり顏を見たくないんです。ただヤレるってだけでセックスしてるし、別に好きな顔でもないし。なんなら、好きな女を思い浮かべながらしています。だから、真っ暗にするほうが集中できていいですね。

逆に、本当に好きな相手とのセックスは、相手の表情を一瞬たりとも見逃したくないので、明かりをつけたままでお願いしたりもします」(Kさん・33歳)

ちょっと恥ずかしいけれど、彼が部屋を明るいままセックスをしたがったら、あなたに愛情があるからかもしれません。

(3)愛情があるセックスのときは正常位が多め

「好きな子とのセックスは正常位が多いですね。顔が見たいのもありますが、少しアクロバティックな体位をしちゃうと、なんか可哀想になってしまうんですよ」(Tさん・35歳)

Tさんは、好きな相手だと、バッグも遠慮しがちになるそう。「相手から求められればするけど、苦しんでいるように見えるて、そんな姿は見たくない」そう。

(4)愛情がある相手は複数プレイには誘わない

「僕は複数でヤルのが好きっていう性癖があるのですが、好きな子だったら絶対に誘いませんね。自分以外の男に彼女の裸を見られるなんて、無理です。愛情がないからこそできるんですよ」(Mさん・35歳)

いくらセックス好きでも、本当に好きな相手込みの複数プレイはNGだそう。身勝手で軽蔑しちゃいますが、そういうものらしいです。

(5)愛情がある相手とは生理の日にセックスしない

「たとえ、本人がいいと言ったとしても、好きな子と生理中にセックスすると、後ろめたい気持ちになるんですよね。なにか悪いことをしているような……。遊びの子であればきにせずにしてしまったりするのですが……」(Yさん・33歳)

取材させていただいた身でなんですが、もう、話を聞いているだけで、なんだか具合が悪くなってきました……。

 

3:「愛してる?」と聞かなくてもOK!セックスで相手の愛を確認する方法3つ

彼が自分のことを愛しているのか? ただ自分が気持ちよくなりたいから自分を抱くいているのか……。

「愛してる?」なんてちょっぴり聞きづらいですよね。そんな彼の愛情を、セックスで確認する方法をご紹介。

(1)名前を呼んでくれるかどうか

好きであればその分、男性は名前を呼んでくれると言われてます。それはセックス中でも同じ。何度も何度も名前を呼んでくるようであれば、彼はかなりあなたにゾッコンの証。

(2)最中はもちろん事後も大切にしてくれるか

セックスのときは、こちらも夢中になっているからわからない場合もありますが、直後の彼の対応で、愛されているかどうかは判断できます。

よく言われることですが、セックス後、すぐにそっけない態度を取るようならば、あなたに大した愛情はないといえそうです。

賢者タイムなんて言葉もありますが、好きな相手に対しては、そのようなぶっきらぼうな態度はとらないのが男性。

ピロートークや腕枕、そしてハグ。事後、相手がどのような態度を示すかが、愛されているかどうかのバロメーターになります。

(3)行為の後に「泊まってく?」と言われるかどうか

「送ってあげるのが面倒くさいから」などという例外もありますが、男性は、基本、ヤルだけが目的の相手を、むやみに家に泊めたりはしません。

しかし、好きな相手とは、セックス以外の時間も共有したいもの。

頻繁にセックスはしていてもなかなか泊めてくれないというのは、あなたが都合のいい女の可能性大です。

 

5:まとめ

年齢を重ねるたびに誘惑はたくさん出てきます。セックスもそのうちのひとつ。本気で好きじゃない相手とも体を重ねることだってあるでしょう。

しかし、好きな相手とそうでない相手とのセックスは内容に大きな差があります。それに、きっちりと分けて行為に及んでいる男性も少なくありません。せっかく気持ちよくなりたくてセックスをしたのに、なんだか雑でつまらない……なんてことも。

そして、彼のセックスが雑になってきたら要注意です。「私、本当に愛されているのかな……」と少しでも不安になったときは、またこの記事を読み返してみてください。