もしかして私って妥協彼女なの?妥協されてるかどうかのチェックシート

彼氏からは、世界でいちばんいい女だと思われていたい! でも男性の中には「誰もいないよりは……」という妥協で彼女を選ぶ不届き者もいるのです。もし彼が妥協をして付き合っていたとしたら……考えただけで怒りがこみ上げてきますよね。今回は、自分が妥協されているかどうかのチェックシートと、男性が恋人選びで妥協できないポイントをご紹介します。

1:恋人選びで妥協したくないし、されたくもない!

せっかくの恋人ならば、本当に恋におちた相手を選びたいですよね。そして相手にも絶対にそうであってほしいと願うもの。

でも、ひとりでいるのが寂しい人や、言い寄られると断れないなどの理由から、妥協して恋人との関係を続けている人もいるのです。

また、初めは妥協で付き合ったとしても、次第に本気になるなんてこともあるのですから、恋愛の行方ははわからないものですね。

 

2:顔で?性格で?男性が恋人選びで妥協できないこととできること

(1)顔は結構妥協できる

「女の子ってメイクすれば可愛くなるし、ストライクじゃなくても、まあOKかな」(Oさん・30代男性)

顔は完全にタイプじゃなくてもいい、という意見は多数。女性はメイクをする分、自分の努力次第で恋愛の幅を広げることができるようです。

(2)清潔かどうかだけは妥協できない

「ちょっとニオったりとか、あと毛深かったりするのはダメ。体に魅力を感じられないから」(Mさん・30代男性)

清潔感のない女性はダメという男性はたいへん多く、この部分だけは譲れないポイントなのだそう。女性から見ても不潔な男性とはキスしたくないですよね。

(3)ちょっと頭悪くても結婚するわけじゃないからOK

「話をしていて、全然ニュース読んでなさそうだな~とか、教養が感じられないな~って思うような子でも、付き合うだけなら問題ないかな。結婚するなら考えちゃうけど」(Sさん・30代男性)

教養は、ふたりで一緒に過ごす時間や会話を濃くしてくれるもの。最終的に一緒にいる人には最低限の教養を求めるという男性は少なくありません。

(4)体の相性は妥協できる

「体の相性が良いのは最高だけど、合ってなかったとしても大丈夫」(Yさん・30代男性)

体の相性を重視する人もいます。ですが、そこまで重視しないという人も多いようです。

体の相性がいいと長続きするなんて言われることがありますが、相性は付き合いが長くなるにつれて、良くなる場合も多いです。

(5)一緒にいて楽しくないのはダメ

「付き合うわけだから、一緒にいて楽しくないのはダメ。付き合う意味がない」(Tさん・30代男性)

一緒にいて楽しいかどうかは、とても大切。楽しくないのなら、なぜ一緒にいるの?となってしまいます。この点だけは妥協できないというのも納得ですね。

 

3:妥協されてる?妥協彼女かどうかの診断チェックシート

(1)将来の話をするかどうか

「妥協して付き合ってる彼女とは、将来のことを考えられないですね。今が楽しければそれでいいかなって」(Sさん・30代男性)

将来の話をするということは、この人と一生一緒にいたい、またはいてもいいと考えている証拠。妥協している場合は、今限定のお付き合いを想定しているはずです。

(2)親に会わせてくれるかどうか

「やっぱり親に合わせるとなると、自分としても最高だと思っている彼女だけですね」(Mさん・30代男性)

彼女を親に合わせるという行為の裏には「こんな素敵な彼女連れてきました」という自慢したい魂も見え隠れします。

それまで自分を育ててくれた親に合わせる彼女ですから、妥協彼女であるはずがありません。

(3)友達に紹介してくれるかどうか

「友達に会わせるってことは、自分の世界に彼女を入れるってことだから。妥協とかじゃなくて、これからも長く続くことを前提として考えていないと会わせたくない」(Tさん・30代男性)

妥協して付き合った場合、後腐れなく別れるところまで想定して、ある程度の距離を置いて関係を続けるのがほとんど。

そのため、彼が友達に紹介してくれるかどうかは、自分が妥協彼女なのかどうかを判断するひとつのポイントになります。

(4)大切にされているという感覚があるかどうか

愛されているかどうかって、肌で感じるものですよね。いくら言葉で伝えてくれても、何となく違和感があったり足りないと感じていたりすれば、やっぱりそこには何か理由があるもの。

彼が自分を大切にしてくれているかどうかは、自分がいちばんよくわかっているものなのです。

(5)愛してると言ってくれるかどうか

「本気で付き合ってないと、愛してるとかは絶対に言わない」(Iさん・30代男性)

男性は基本的に言葉が足りなくて、女性を不安にさせてしまうもの。でも本気の彼女には、重要なポイントできちんと大切な言葉を伝えます。

「I love you.」

を連発するイメージのある英語圏の男性たちですが、でもこの言葉を贈るのは、本当に大切な女性にだけ。ちょっと付き合ったくらいで簡単に発せられる言葉ではありません。

本気になるまではこの言葉は使わない、でも本気になったら、四六時中いつも伝える。それが英語圏における「愛してる」の使い方なのです。

 

4:妥協彼女からオンリーワンへの昇格エピソード

(1)全然顔がタイプじゃないと言われていたけど…

「私が彼を大好きになって告白。彼の方は特定の彼女はいないけど、遊んでる子は5人くらいいるという状況だった。

彼は私のことをいつも“結婚するなら最高なんだけど、顔がタイプじゃないんだよね……”と言っていた。しばらくはあいまいな関係を続けていたけど、結局結婚した」(Aさん・30代女性)

彼女にしたい女性と、結婚したい女性が違うという男性は多いものです。彼女なら顔や容姿が大切だけど、結婚するなら安心できる人がいい。

そんな男心を見抜き、妥協彼女から妻の座に上り詰めるというのもひとつの手。彼が本気になるまでの待ち時間は、つらいかもしれません。ですが、最終的に彼はあなたのものになるのです。

(2)冷たくされても好きと言い続けた

「私から告白して付き合ったけど、明らかに彼はふらふらしていた。元カノとも繋がっていたし……。うっとうしいことを言うと冷たくされたり、別れると言われたり……。

それでも好きと言い続けたら、いつの間にか彼の方が私がいないとダメになってた」(Rさん・30代女性)

心を開くのに時間がかかる男性がいます。でも、一旦心を開いたらもう抜け出せない。男性に居心地の良さと安心感を与えることは、恋愛においてとても大切です。

(3)他の男性から告白された

「私が他の男性から告白されたと知った途端、彼が本気になった気がする」(Mさん・30代女性)

彼女の市場価値を改めて認識するというのは、男性にとっていい刺激になるようです。

他の男性からアプローチされたら、隠さず彼にも伝えましょう。何気ないそぶりを見せながら、きっと心中は穏やかではいられないはずです。

 

5:妥協彼女から始めるのもアリ

最初から本気だったとしても、時間をともにするうちに関係が少しずつ変わってくるもの。良い方向に行く場合もあれば、逆も然りです。

それならば、妥協彼女から始めるのだって当然アリ。

ふたりの関係がどうなるかは誰もにわかりません。はじめから諦めてしまうより、少しでも一緒にいられる時間が作れるほうがいいですよね。

妥協彼女だとしても彼はあなたが好きなのです。自信をもって、何より自分らしく彼を愛してあげてくださいね。