新婚生活のインテリアどうする?部屋の広さ別インテリアシミュレーション

結婚準備といえば、結婚式のことなどに気を取られがちですが、新生活への準備も重要。特に新婚生活で大切なのはインテリア。 そこで今回は、同棲を考えているカップルや、新婚さん必見! 部屋の広さ別に、インテリアのシミュレーションをしていきましょう。

1:新婚生活においてインテリアはとても重要です

新婚生活において、インテリアはとても重要です。

新婚はもちろんのこと、結婚を前提とした同棲であっても、「数年先の未来」まで見越してインテリアをコーディネートする必要があります。

今回は、二人暮らしでもっとラブラブに♡ 家具配置のシミュレーションやレイアウトのテクニックをご紹介しましょう。

インスタグラムでインテリアを紹介している先輩カップルを参考にしながら、ご紹介していきます!

 

2:新婚や二人暮らし!2LDKの家具配置シミュレーション5つ

ではここからは2LDKの家具配置のシミュレーションについて考えていきましょう。

……と、その前に、実際に引っ越し!となったとき、同棲初期費用はどのくらいのかかるか、計算してみましょう。

お互い実家暮らしから、新築2LDK(家賃+共益費+駐車場代合わせて月に6万7000円)に引っ越したすももさんの同棲初期費用は約70万円。この初期費用には、アパートの初期費用・家電製品・キッチン用品等が含まれます。

View this post on Instagram

都内に引っ越すとなると、家賃はさらに高額になります。

お互い「どのくらいの予算内で引っ越しを完了させるか?」を、よく相談する必要がありそうです。

家具にはこれだけ、キッチン用品にはこのくらい……とだいたいの予算感を決めて、実際に配置をシミュレーションしていきましょう。

(1)理想的な間取りは……

すももさんのインスタグラムには彼と同棲している2LDKの部屋の間取りが紹介されています。

「カップルが長続きする間取りは2LDK」と言われていますよね。お互いのスペースがあり、かつ収納がしっかりある間取りであれば、プライベートな時間を確保しつつ、リビングでくつろぐこともできます。

予算の兼ね合いもありますが、できるだけ同棲を開始するときは2LDKを選ぶのが理想です。

(2)未来を見据えたリビングを

View this post on Instagram

2DKにお住まいのりーさんのインスタグラムでは、2LDKや1LDKでも参考になりそうなシンプルインテリアが紹介されています。

そのインテリアのポイントは下記4つ。

①.自分より高いものはおかない
②埃が入らないような容器・棚を使う
③シンプル < 使いやすさ
④お小遣いの範囲内で作る

その理由は「掃除がきらい・地震がこわい・お金がない!」からだとか。確かに、使いやすさ重視の部屋作りはとても重要ですよね。

おしゃれなものはいずれ飽きてしまうもの。未来を見据えた同棲なら、使いやすさや耐久性を重視した家具選びが重要です。

同棲時のインテリアは上記を参考に作ってみるといいかもしれません。

(3)ソファーはローソファーで

リビングのソファーはローソファーがおすすめです。

背の高いソファに比べてローソファは、開放的見えるだけでなく、ダイニングからでもテレビを塞がずに見やすくなるのがポイント。ダイニングとリビングの間でも会話がしやすいなど、コミュニケーションがとりやすいのもメリットです

2LDKはお互いのプライベートな時間が確保しやすいものの、会話が少なくなってしまうという危険性も……。二人が顔を合わせるリビングやダイニングは、コミュニケーションがとりやすい作りにしましょう。

(4)お風呂場には何もおかない!ヌメヌメ回避

View this post on Instagram

2LDKでプライベートな空間が確保されていても、お風呂場やトイレは共同です。かつ、もっとも掃除が大変な場所でもあります。

りーさんのインスタグラムでは「お風呂の掃除が楽ちん」になる方法が紹介されています。シャンプーボトルなどを下に置くと、どうしても底がヌメヌメしてしまったり髪の毛が付着してしまったり、詰め替え時や掃除の際、ちょっと大変ですよね。

そんなとき使えるのが、「すべて壁に引っかけてしまう」インテリア。シャンプーボトルも置かずにそのまま引っかけています。

置かないことで、ヌメヌメが起こりにくく、掃除も楽ちんです。

 

3:1LDKに二人暮らし!狭くても素敵なレイアウトのテクニック4つ

続いて、1LDKに二人暮らしする場合のレイアウトをご紹介します。

1LDKは2LDKに比べて、プライベートな空間が少ないぶん、カップル同士の喧嘩も増えてしまうと言われています。そのため、できるだけシンプルに、そして狭くてもお互いリラックスできる空間作りが大切です。

(1)リビングはシンプルに!

View this post on Instagram

shikaさんのインスタグラムで紹介されている1LDKの素敵なレイアウト。2LDK と違い、プライベートな空間が少ない1LDKでは、大半の時間をリビングで過ごすことになります。なので、最も重要なのはストレスの少ないリビング作り。

お互いが過ごしやすいように、リビングをナチュラル調にする、黒基調にするなど、飽きがこないテイストにして、

リラックスできる空間にしましょう。

(2)L字ソファを使う

View this post on Instagram

同じくshikaさんのインスタグラムより。二人暮らしを始めたら、やっぱりゆっくりとくつろげるソファが欲しいですよね。

L字の3人掛けソファであれば、リビングが広くなくても、部屋の角のデッドスペースが利用できます。また座り方によっては顔を見ながら話すことができるのもカップルに嬉しいポイント♡

切り離してオットマンにするのもいいでしょう。

(3)収納が少ない寝室は「見せる」収納もあり!

View this post on Instagram

収納が少ない寝室には、「見せる」収納もアリ。

1LDKであれば、寝室にクローゼットがついていないことも。

そのため、収納ボックスやタンスを用意することになりますが、shikaさんは、上記の様なラックを用いて、安価でおしゃれに収納することができます。

節約したい若いカップルは「見せる」収納もおすすめです。

(4)寝室には動くラックが便利

View this post on Instagram

可動式のラックは、寝室にひとつあるととても便利!

りーさんの紹介している寝室ラックは、1段目が目覚まし時計やマスク、ティッシュ、そして寝るときにケータイを置くスペースとして活用。2段目はメイクボックスにヘアボックス。

そして、3段目はコンタクトレンズと試供品、布の下には水が1本入った簡易避難バッグを入れているのだそうです。

可動式のラックなのでリビングにそのまま移動できたり、メイクボックスだけをリビングに持っていくことができたりと、とても便利ですね。

 

4:センスのいい新婚二人暮らしにマストなインテリア3

続いて、新婚二人暮らしにマストで取り入れたい、インテリアのポイントをご紹介します。「センスがいい」と言われるのは、この3つのポイントです!

(1)タイルカーペットで飽きの来ない部屋に

View this post on Instagram

新婚インテリアはシンプルが基本。だけれど、ずっと同じでは飽きてしまう……。そんな飽き症なカップルには、タイルカーペットがおすすめ。

気分によって配置を変えれば、ちょっとした気分転換に!

(2)アクセサリーは100円ショップの収納で管理

View this post on Instagram

同棲すると、アクセサリーが見当たらないとすぐに「ピアス見てない!? 机の上に置いてたのに間違えて捨ててない?」と相手にぶつけてしまい、それが喧嘩に発展することも。

なので、女性のこまごましたアクセサリーは、戸棚の上にインテリアとして飾っておくのが◎。100円ショップの収納ボックスを使えば、可愛く、そしてしっかりと管理することができます。

(3)リビング照明はカフェ風に

View this post on Instagram

すももさんのインスタグラムで紹介されているリビング照明は、楽天市場で購入したもの。

実は筆者も愛用中であるこちらの照明、温かみのある色で、カフェのような落ち着いた雰囲気の部屋になります。照明の向きを自由に変えられるところも優秀!

センスのいいお部屋作りには、“カフェ風”は欠かせません!

 

5:1LDKに二人暮らしのインテリアに関する人気ブログ3つ

(1)「1LDK小さな暮らし」

ブログ運営者のMiyoさんは東京都国分寺市の整理収納アドバイザー。

1LDKの小さな賃貸アパートに夫婦で暮らしています。

いろいろなインテリアアレンジで、素敵な生活を送られています。

特等は、掃除に関する記事が多いところ。いくらおしゃれな部屋でも、しっかり掃除されていなかったら台無し。ズボラでも部屋を綺麗に保つためのコツは参考になりますよ。

(2)「**ここいろまろん**」

ブログ運営者のまろんさんは、2歳年下の男性と再婚し、二人暮らしのDIYを中心に紹介しています。100円ショップで買った、便利なキッチングッズなどの情報がたくさん紹介されています。築42年の自宅をセルフリノベ中! その様子なども楽しめます。

(3)「超狭いワンルームで二人暮らし夫婦のブログ~無理せずお金も貯めて心豊かに生きる~」

なんと!ブログの運営者は、ワンルーム暮らし夫婦「まさすみ(夫)」と「ざらめ(妻)」さん。無理せずにお金を貯めるため、狭いワンルームに引っ越したそう。

狭い部屋でも空間を活かす方法やライフハック、節約・節税などお金のこと、収入、夫婦円満に暮らす方法、心豊かに生きる方法などを中心に紹介されています。

 

6:2LDK賃貸アパートをおしゃれにするインテリアのアイディア3つ

(1)水回りは白基調

View this post on Instagram

 

すももさん宅の水回りは、白基調でシンプル。

洗濯カゴや、歯磨きのコップが2つあるなど、水回りのインテリアもシンプルかつ、しっかりとお互いのテリトリーが確保されています。

2LDKなら、洗濯機置き場などが独立している作りが多いと思いますが、見えないからといって手をぬくのは、禁物。毎日使う場所だからこそ、おしゃれを気にしてあげてください。

(2)高いトイレの棚は100円ショップのアレンジ

View this post on Instagram

これは2LDKに限らずですが、賃貸アパートのトイレに備え付けの棚は、高い位置にあることが多いように思います。トイレットペーパーなどを置いても、とても取りづらい……。

座った状態でもトイレットペーパーを撮れるようにしたいですよね。

りーさんは100円ショップのグッズで棚を作り、座った状態でもトイレットペーパーが取れるように工夫しています。この少しの工夫が毎日を少し過ごしやすくしてくれますよね。

(3)ラウンドテーブル×コットンボール

View this post on Instagram

おしゃれカップルに欠かせないのが間接照明。ラウンドボールを使えば、こんなにおしゃれな空間が演出できますよ。前述したように、2LDKにおいて大事な二人のコミュニケーションの場所となるダイニングやリビングで活用してみるのはどうでしょう。

 

7:まとめ

新生活に向けたインテリアといえば、お金がかかるイメージがありますが、工夫次第で、お金をかけずにおしゃれにできることがよくわかりました。

これから新しい生活を始めるカップルのみなさんは、今回ご紹介したさまざまなアイディアを参考に、素敵なインテリアを考えてみてくださいね♡