胸キュンできる漫画・映画・ドラマまとめ!絶対胸キュンしちゃうセリフも

いいことばかりではない日常生活においては、時に思いっきり「キューーーン♡」と胸をときめかせて、活力を取り戻したいもの。生活の中でリアルに胸キュンする機会があればいいのですが、実際はそうもいきません。それなら手っ取り早く胸キュンできる漫画や映画、ドラマに頼るのもあり! くすぐったいキュンから、じんわりくるキュンまで、幅広くお届けします。

1:「胸キュンスカッと」って人気ですよね

(1)『胸キュンスカッと』から生まれた歌・曲も

フジテレビ『痛快TV スカッとジャパン』のワンコーナーが、「胸キュンスカッと」です。大変人気が高く、そのコーナーに集められたエピソードが漫画化されるほど。

さらに、ここで使用された楽曲をまとめたCDアルバムも発売されています。収録されているのは、レミオロメンやナオト・インティライミなど、錚々たるラインナップの楽曲ばかり。

(2)『胸キュンスカッと』は漫画にも

『胸キュンスカッと』のコミック版は、青春時代の甘酸っぱい思い出に浸りたいときにおすすめの1冊です。

素直に思いを伝えられなかったり、寂しい気持ちをごまかしたり……。誰もが経験したであろう、切なくて胸キュンなストーリーが満載です。

 

2:無料で読めるものも!? 胸キュン漫画6選

(1)『天使なんかじゃない』

胸キュンといえば矢沢あいさんの作品。特にこのタイトルは、30代以上の女性ならば、誰しも一度は読んだことがあるであろう名作です。

明るく人気者な主人公が恋に落ち、切ない思いを抱えながら成長していく物語。彼氏がリーゼントという設定や、その彼のヤンキー特有の純愛が、さらにキュンキュンさせてくれます。

(2)『ソラニン』

浅野いにおさんの作品。宮崎あおいさん主演で映画化されました。

若いころに感じる漠然とした不安。誰もがそれに打ち勝つことができるとは限りません。

不安の中で支え合おうとする若者たちの恋や夢が描かれており、あのときだから感じられた甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれます。

お早めに~! RT ドリパスの、映画『ソラニン』 2/7(金)20:00~@新宿バルト9 特別講座&上映あと残り36席。お早めに〜!詳細は⇒

— 映画「ソラニン」 (@solanin_movie)

(3)『ご近所物語』

再び矢沢あいさんの漫画。テレビアニメ化もされました。

文化服飾学院といったイケてる服飾系専門を連想させる専門学校を舞台にしたお話。おしゃれ感と胸キュンな恋愛事情が相まって、女性の心を思う存分くすぐってくれます。

夢を追って頑張ったり挫折を味わったり……。苦しいけれど眩しい青春時代が描かれています。

(4)『花より男子』

『花より男子』は、漫画だけでなくドラマも大ヒットしましたよね。

イケメンでお金持ちで、しかもそのアドバンテージを知り尽くす、「F4」と呼ばれる学園の権力者……。普通に聞いたら完全に嫌な男たちですが、この『花より男子』を読んでいると、いつの間にかこのF4の大ファンになっているから不思議。

貧乏な家に生まれ育った主人公・つくしの、純粋で強がりな姿やF4とのからみに、はじめっからのめりこんでしまう漫画です。

(5)『ホットロード』

2014年に映画されたたときは

「まさか!いまやるの?」

と叫んでしまったほど、ヤンキーという存在がもっと身近だった時代の漫画です。擦れた若者の思いや漠然とした不満や不安を描いた作品で、共感できるポイント満載です。

『ホットロード』フォロワー数10万を突破しました?
皆さまがフォローし続けていただいたおかげだと思ってます。ひたすら感謝でございます?『HiGH & LOW THE MOVIE』も本日公開され、大ヒット驀進中!
是非ご覧ください!

— 『ホットロード』公式 (@hotroad_movie)

(6)『瞬きもせず』

先程ご紹介した『ホットロード』に続き、紡木たくの作品。

山口県を舞台に、高校時代から大人になるまでが描かれています。可能性に満ちあふれた時代から、大人になり現実を思い知るところまでがリアルに、でも美しく表現されています。

恋愛の描写だけではなく、上京したあとに少しずつ傷ついたり、それを通して大人になったりしていく様子に胸キュンさせられる漫画です。

 

3:邦画も洋画も!胸キュン映画8選

(1)『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

実話を元にして制作されたこの映画。実話だと思って見るとどんどん感情移入してしまい、涙なしには見られません。

いつ目を覚ますかわからない恋人を何年も待つことができる人は、はたしてどの位いるのでしょうか。そして、そこまでしても待ちたいと思うほどに愛せる人と出会える確率は……?

本当の愛って、こういうことなのかな……としみじみ実感させてくれる映画です。

.⠀⠀ \✨????✨/
⠀⠀デイリー ランキング
⠀⠀⠀⠀?第1⃣位?
⠀ /✨⛪?✨\

『 奇跡の実話』のレンタルDVDが7/4(水)の
[TSUTAYA・邦画デイリーランキング] [GEOレンタル・邦画ランキング]で✨1位✨を獲得しました?

皆さま本当にありがとうございます?✨

— 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 (@8nengoshi)

(2)『世界にひとつだけのプレイブック』

つらい過去を抱えた不器用なふたりが、恋に落ちる物語。大人になればなるほど、自分の気持ちに自分自身が気づかないっていうこと、ありますよね。

さまざまな出来事に足を取られ、大切なものに気づきにくい私たちの日常。自分自身が新しい出会いを遠ざけていることだってあるものです。

そんな中で起こる小さな出会いと、そこからふたりが惹かれ合っていく様子にキュンキュンさせられます。

(3)『ラ・ラ・ランド』

夢を追いかけることと恋愛は、時に相容れないもの。発展途上である若いころの恋愛は情熱的なぶん、常に不安定な状況に置かれています。

夢を追うのなら、時に愛を置き去りにしなければならないこともあるでしょう。そしてその夢が大きければ大きいほど、つらい決断をいくつも乗り越えていかなければなりません。

でも「もし、あのとき……」と思い起す過去がある人生は、とても豊かで幸せなのかもしれません。

View this post on Instagram

 

(4)『素晴らしきかな、人生』

ウィル・スミス主演のこの映画。この映画はとてもつらく悲しいトピックがメインになっていますが、そこで見つける本当の愛に、心が揺さぶられること間違いなし! キュンとする気持ちは、恋愛のはじめだけに起こるわけじゃない!ということを教えてくれます。

人は何度も同じ人と恋に落ちることができるのかもしれない……。そう信じさせてくれる映画です。

(5)『君に読む物語』

2004年に公開され、恋愛映画の名作として不動の地位を築いたこの映画。身分の差があるふたりの恋愛とその後が描かれています。

誰かを愛したときに必ず頭をよぎる「永遠の愛なんて本当にあるの?」という問いに答えてくれる映画です。

主演のレイチェル・マックアダムズとライアン・コズリングが、実生活においても付き合っていたということでも話題になりました。

(6)『ミックス。』

新垣結衣と瑛太が主演の卓球映画。元・天才卓球少女の主人公と元プロボクサーの男性が、男女混合のミックス部門で卓球の試合に臨む映画です。

不器用すぎるふたりが惹かれ合い、強い絆を築いていく過程は、胸キュン間違いなし。

蒼井優が演じた中華料理屋の女主人など、サブキャラクターも魅力たっぷりで、何度も見返したくなる映画です。

View this post on Instagram

 

(7)『Love actually』

何年たっても色あせない、恋愛映画の名作で、筆者の大のお気に入り作品です。2017年には続編も制作されました。

日常の中にあるシーンを切り取り、それを大げさにではなく、笑いを混ぜながらドラマティックに魅せてくれるのが素晴らしいところ。

ちょっと気分が落ち込んだときに見れば、一気に明るくハッピーな状態に上げてくれる作品です。

(8)『ブリジット・ジョーンズの日記』

イギリス人女性の役を、アメリカ人女優であるレネー・ゼルウィガーが、イギリス英語を含めて完璧に演じ切ったことでも話題になりました。アメリカ南部の女性の役をイギリス人のビビアン・リーが演じた『風と共に去りぬ』の逆襲などと言われるほどの名演技です。

この映画は、家でついダラダラしちゃったり、ひとり飲みしながら大声で歌ったり、禁煙できなかったりダイエットに失敗し続けたりなど、独身女性のダメな日常をとことん見せてくれる映画です。

そんな主人公のブリジットが、ありのままの自分を愛してくれる男性を見つけるところが胸キュンポイント。

理想的な彼氏と、本当に愛し合える彼氏は違うのかも……と思わせてくれる映画です。

 

4:イッキ見したい!おすすめの胸キュンドラマ7選

(1)『星から来たあなた』

2013年に放映された韓国ドラマ。韓国の美人女優チョン・ジヒョンが主演、お相手役はイケメン俳優のキム・スヒョンです。

主人公の男性が宇宙人…という設定。若干入り込みにくいかな……と思いきや、その心配は要りません! あっという間に、自然と物語に引き込まれてしまいます。

ラブコメのくくりですが、シリアスな事件に巻き込まれていったりとミステリーの要素もアリ。

韓国では33%以上の視聴率を叩き出しました。

(2)『僕とスターの99日』

韓国の美人女優キム・テヒが主演し、西島秀俊と佐々木蔵之介が共演したこのドラマ。

キム・テヒの美しさに見とれてしまうだけではなく、西島さんの草食男子ぶりも見もの。

これだけの美女を前にしてもガツガツしない男性の設定に、世の中の流れを感じた作品でした。

(3)『やまとなでしこ』

当時、人気絶頂だった松嶋菜々子が主演のこのドラマ。フライトアテンダントという仕事が、神レベルでもてはやされた時代です。

美人でスタイルが良いフライトアテンダントである主人公が、お金持ちと結婚するために。今でいう「婚活」をしているというストーリー。

お金が何より大切だと思っていた主人公が、ひとりの男性との出会いによって、次第に価値観が変わっていく姿に胸打たれました。

お金ってあれば便利だけど、それがすべてじゃないですもんね。

(4)『世界の中心で、愛を叫ぶ』

胸キュンで片付けては申し訳ないと言わざるを得ないこのドラマ。

完璧すぎる恋人たちが病によって引き離されてしまうストーリーに、誰もが涙したはず。映画版、テレビ版の両方とも、話題になった作品でした。

ちなみに、この作品の舞台になったオーストラリアのエアーズロックは、2019年から登山禁止になってしまうようです。

(5)『花より男子』

漫画のコーナーでもご紹介しましたが、ドラマも非常に人気だったこの作品。日本だけではなく、台湾でも実写化されました。

実写版の目玉はやっぱりF4のイケメンぶり!

「この中だったら誰と一番付き合いたいかな……」なんて考えながら見ると、より楽しめそうです。

(6)『電車男』

インターネット巨大掲示板・2ちゃんねるから生まれたこの作品。

冴えない男性が美しい女性に恋をし、その恋を実らせていく物語。

いちばんの見せ場は、主人公の男性が、2ちゃんねるに恋愛についてのアドバイスを求めたり、進捗を報告したりしているうちに、他の2ちゃんねらーたちが真剣に主人公を応援し始めるという部分。

2ちゃんねるを通し、みんなで恋を実らせていく過程が大変面白いです。

(7)『恋空』

ケータイ小説が元となりドラマ化された作品。映画にもなりました。

「普通の女の子×ちょっと悪い男の子」の恋愛って本当に危なっかしいもの。「こういうカップル、いたわ~」と目を細めてしまいそうなストーリーです。

最後は悲しい結末が待っていますが、若いころの恋愛にはすべてをかけるような純粋さと真っ直ぐさがあります。そんな恋愛を思い起こさせてくれる作品と言えます。

 

5:幅広い世代がキュン♡胸キュンアニメ作品3選

(1)『君の名は。』

筆者の元上司である50代の男性が、

「『君の名は。』は本当にいいよ。これをいいと言わない奴いないよ。すごい胸に響くよな!」

と力説するほど、幅広い年齢層に受け入れられたこの作品。ピュアで美しい世界観が作品全体を貫いています。忙しい毎日の中で、すさんでしまった心にしみわたるような映画です。

のオープニングは 。の合唱上映を実施いたします! GWは秋葉原で を一緒に歌いましょう!会場は、 になります。

— 秋葉原映画祭 公式 (@Akifes_staff)

(2)『時をかける少女』

1967年に書かれた筒井康隆さんの小説が原作ですが、映画版はそこからさらに時間が経過した未来を描いた作品です。

高校生の主人公は、タイム・リープを使って時間を行き来する能力を持ち、高校生らしい身勝手さでさまざまな出来事を塗り替えていってしまいます。

子どもから大人になっていく女の子の難しい感情が表現されています。

(3)『君に届け』

漫画が原作ですが、アニメだけではなく実写版の映画、さらにはゲームにまでなった人気作品です。

見た目が暗く、周囲から避けられてしまっている主人公が、明るくてさわやかな男友達ができることで、次第に変わっていくというストーリー。

恋をすると女性は変わる!を体感できるアニメです。

 

6:言われてみたい♡胸キュンセリフ5選

(1)君は僕にはもったいない!

エド・シーランの人気ナンバー「perfect」に出てくる歌詞の一節から。

男性の口から

「君は僕にはもったいない」

なんて、そうそう聞けるものではありません。この言葉はどこか彼女に対してひれ伏すかのような従順な響きを秘めています。

愛する男性から言われたら嬉しいひと言です。

(2)今夜の君は特別素敵だね!

同じく「Perfect」からこの一節も。この曲には、女性が言われて思わず胸キュンしてしまうような神フレーズがたくさん含まれています。

男性って、女性が気合を入れておしゃれをしても気づかないことが多いですよね。

でも特別な日にこんな言葉をかけられたら、どんな女性だって魔法にかかってしまいそうです。

たまには素敵な魔法にかけられてプリンセスになりたい……そんな女心を満たしてくれる言葉です。

(3)忘れようとしても忘れられない!

「しなければならない」という理性と、心が逆方向に向いてしまう……なんてことは恋愛にはつきものですよね。

そんな矛盾した感情を抱えてしまうほど、愛されるなんて女冥利に尽きるというもの。

(4)My wasted heart will love you. (報われない僕の心は君を愛し続けるだろう)

これは先ほど紹介した映画『Love actually』からの一節。

親友の妻となった女性に思いを寄せる男性が、その彼女に気持ちを伝えるシーン。本来なら許されないことかもしれませんが、クリスマスは真実を伝える日なので、大目に見てあげましょう。

報われないとわかっていても愛してしまうほどの強い思い。そんな思いで愛されたら……これぞ胸キュンですね。

(5)君が僕を良い人間にしてくれる

英語圏で恋人に対して伝える言葉の中に、

「君のおかげで僕は良い人間になれる」といったニュアンスのものがあります。自分の存在が、愛する人をより良い人間にしているなんて素敵ですよね。

人が幸せになるための答えは「他人を幸せにすること」であると、心理学者であるアドラーは言っています。

自分の存在が恋人の人生に良い効果を与えるということで、自分が幸せになれるのです。

 

7:胸キュンは若さを取り戻させてくれる栄養分

年齢を重ねるにつれ、心の皮膚も厚くなってしまうもの……。簡単には胸キュンできなくなってくるものです。

でも胸キュンは心の栄養分。若さを取り戻させてくれる大切な要素です。

「ちょっと疲れたな~」と思ったら、胸キュンできる漫画や映画を見て心の健康を取り戻してくださいね。