エッチな質問でスパイスを!男性にするとモテるエッチな質問って?

飲み会や合コンなどでお酒が入ってくると「Sかな?それともMかな~?」なんていう会話をすることがあるでしょう。でも、そんな質問ができるということは、打ち解けた証拠。下ネタチックな会話は盛り上がるし、モテにつながることも。そこで、男性に惹かれないようなエッチな質問がどんなものがあるか、一緒に調べていきましょう。

1:程よくエッチな質問は男ゴコロをくすぐります

居酒屋で男性陣に「女性からエッチな質問をされたらどう思う?」と質問してみると、「いきすぎは引くかもしれないけれど、程よいエッチな質問だったら逆にグッとくる」という声が多く聞かれました。

エロくなりすぎず、しかし、男性の妄想が膨らむような質問がよさそうですね。実際、その質問とはどんなものなのでしょうか。

 

2:ちょうどいい男ウケ!彼氏に聞いてみたいエッチな質問は?6つ

エロすぎず、しかし男性がドキッとするような程よい質問で彼氏に聞いてみたいことを、居酒屋などで女性に聞いてみました。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』などの著書をもつ作家であり、現在はスナックのチーママでもある箱崎キョウコさんと一緒に見ていきましょう。

(1)初キスはいつ?

「エッチな質問をする前の入り口としては、“初キスはいつ?”とかうを聞いてみたいですね」(Uさん・27歳女性)

箱崎:朝食を食べていていきなり、「好きな体位は?」と聞くのは流さすがTPOをわきまえていないと思われてしまいます。お酒を飲みながら、ムード作りのひとつとして「ファーストキス」の体験談なんて聞いてみるといいかもしれませんね。まずはこういった、相手のことを知りたいという気持ちの延長線上にある、軽い質問から。

(2)お尻と胸はどっち派?

「男性って、お尻派の人とおっぱい派の人がいるでしょ? ちょっと聞いてみたいかな」(Iさん・27歳女性)

箱崎:居酒屋などで男性同士が飲んでいると、「お尻派かおっぱい派か」という話をしていたりします。ちなみに、「胸派」だという人は、子どもっぽい性格で甘えたがりな傾向があり、「お尻派」だという人は、胸派の人にくらべて自立している人が多く、主導権を握りたがる傾向があるそうです。

(3)好きな下着は?

「昔付き合っていた彼氏に、“下着が地味だね”って言われたことがあって、けっこうショックだったんですよね。だから、好きな下着とか聞いてみたい」(Rさん・22歳女性)

箱崎:下着の好みを聞くというのは、程よいエロさがあり、男性も想像力をかき立てられる質問ではないでしょうか。白が好きな男性は清楚で恥ずかしがり屋な女性が好きで、黒がいいという男性は大人な色気をパートナーに求めるタイプだと分析ですることができます。

(4)靴下をはいたまましたことある?

「前の彼氏と靴下を履いたままエッチをしたことがあるんですけど、思いのほかよかったんですよね。これからもそれをしたいから、その件について探りを入れたいです」(Eさん・24歳女性)

箱崎:これも程よいエロさ質問ではないでしょうか。セックスをするときに、あまり靴下を履いたまま……ということはないかもしれませんね。しかし、私の知り合いにも靴下好きの人がいるので、ハマる人はハマるみたい。聞いてみる価値はあるかもしれません。

(5)どんな言葉で興奮させてくれる?

「彼氏を挑発する意味で、“どんな言葉で興奮させてくれる?”とか聞いてみたい」(Wさん・27歳女性)

箱崎:男性を刺激してその気にさせるような質問も、魅力的でしょう。しかも、質問の言葉の中にエッチな単語は一切入っていないのにエロいという感じも、男性の想像力をかき立てるはず。良い質問だと思います。

(6)毛はあり派? それともナシ派?

「元彼が、アソコの毛がないほうが好きだっていう人だったんですよね。でも、その前の彼は毛があったほうがいいっていう人で。だから、今の彼にも聞いてみたいですね」(Tさん・28歳女性)

男性によって女性のアンダーヘアというのは好みが分かれます。「あったほうがいい」という人もいれば、「ないほうがいい」という人も。イチャイチャしながらそんなことを聞いてみると、男性はドキッとしてさらに興奮するかも。

 

3:エッチが盛り上がるエッチな質問って?5

次は、エッチの最中に相手にぶつけると盛り上がるような質問をご紹介します。引き続き、箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)電気はつけとく?

箱崎:ベッドの上でイチャイチャし始めてこれからエッチに突入なんてときに「電気、つけたままにする?」と質問すると、かなり刺激的で、彼を興奮させることができるでしょう。裸を見られてしまうので、それがイヤな人は布団でうまく隠すといいでしょう。恥ずかしがる姿も男性を興奮させます。

(2)どこが性感帯なの?

箱崎:オーソドックスに性感帯の質問もしてみるといいでしょう。お互いに感じる部分を刺激し合えば、自然とエッチが盛り上がるはず。相手の性感帯がわかったら「どうしたら気持ちいいの?」といった質問をしてもいいでしょう。

(3)私はどこが感じると思う?

箱崎:エッチの最中にお互いにご奉仕をし合うと思いますが、攻守が入れかわるときに、耳元で「私はどこが感じると思う?」といったように囁くと、彼がさらに興奮することでしょう。すぐに本番に移るのがイヤで、なるべく長く前戯を楽しみたいという人には特にオススメ。

(4)我慢できないときはどうしたらいい?

箱崎:エッチの最中に盛り上がってきたときに、さらに彼を興奮させる質問として「我慢できないときはどうしたらいい?」というのがオススメ。質問をしているのですが、「もう我慢できない」ということを伝えているところにポイントがあります。

(5)確かめてみる?

箱崎:これは男性から「ここを刺激されるのは好き?」といったように聞かれたときの返しとしてオススメ。ちょっと妖艶に「確かめてみる?」なんて囁いてみると、より彼の前戯に力が入ることでしょう。

 

4:エッチな質問をするとき露骨過ぎる下ネタはNG

いかがでしたか? 今回は程よくエッチな質問をご紹介しました。男性はエッチな質問が好きですが、露骨過ぎる下ネタはNGだったりします。特に女性の口からは聞きたくないという人は多いでしょう。

しかし、下品な単語を避けて男性に想像させるような質問をすることで、程よいエロさの質問となります。ぜひ参考にしてみてください。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。