彼氏と上手くいく方法!彼と上手くいってないと感じるときと長く付き合う方法

彼氏と上手くいかないことって、誰にでもありますよね。しかし、せっかく付き合っている恋人同士、やっぱり上手くいったほうがいいですよね。そこで今回は、みんなが「彼と上手くいってない」と感じる時や、恋人と長く付き合う方法を紹介していきます!

1:彼氏と上手くいかない…そんなときどうする?

「彼氏と上手くいかなくて……」「すれ違ってしまってつらい……」そんな時は誰にでもありますよね。

でも、ちょっと上手くいかないからって別れる、というのは飛躍しすぎ。どんなカップルだって、そんな時期を乗り越えながら上手くやっています。

そこでまずは、上手くいかないときにどうしたらいいのでしょうか……。『Dangdep!』の過去記事「彼氏と上手くいかない!“彼氏と上手くいかないとき”の対処法10選」に書かれた対策から、効果のありそうなものを抜粋してお届けします。

(1)ストレスを解消する

彼氏と上手くいかないときは、そのことだけが気持ちを占めてしまっているようで、実はいろんなことでストレスが溜まっていて、余計に上手くいっていないと思い込んでしまっていることも……。

運動や買い物、友達とのおしゃべりなどでストレスを解消し、気持ちをクリアにできると、上手くいかない原因が見えてくるきっかけになります。

(2)占いに行く

自分では答えが出ないときは、思い切って占いに頼るのもひとつの方法。第三者の意見を聞くことで、新たな打開策が見えてくるかもしれません。

また状況を説明することで、自分の中のモヤモヤが薄れていく、という場合も多いです。

(3)元カレに相談する

自分のことをよく理解してくれている元カレに相談してみると、男目線での解決策が見えてくることもあります。

ただし、元カレをちゃんと見極めないと「あれ、これって復縁のサインかな?」と勘違いされてしまうことがあるので要注意!

(4)距離を置く

上手くいかないときには、腹をくくる覚悟も大事。「会いたい」とか「優しくしてあげたい」と再び思うまで、距離を置くのも大切です。

あからさまに避けるというよりは、彼氏以外のことを優先させて、自然に別々の時間を過ごすようにすると、気持ちが軽くなって、「また会いたい」という思いが募ってくるかもしれません。

(5)疲れたと伝える

「上手くいかない」ということを、直接伝えるのはなかなかハードルが高いもの。喧嘩になってしまっては、余計に心の負担が大きくなります。

そのため、「疲れた」と告げることで、上手くいかない関係にちょっとした変化を与えてみましょう。相手の反応を見ながら、この先を考えるきっかけを作れることもあるでしょう。

 

2:彼氏と上手くいってないな…と感じる瞬間5選

「彼と上手くいってない……」と感じる引き金は人それぞれ。みんなが「彼氏と上手くいっていない」と思う瞬間を5選、ご紹介します。

(1)会話が噛み合わない

「会話が噛み合わなくなってくると、“合わないな”って思うことが多いです。

昔はツーカーだったはずでも、気持ちが通じなくなってくると、なぜか話が合わなくなって、テンポがズレてくる気がします」(サオリさん・28歳女性)

(2)会う回数が減る

「喧嘩したわけじゃなくても、だんだんと会う回数が減ってくると“上手くいってないな”って思います。

優先順位が下がっているってことだと思うので、こうなると、何か対処しないと、そのまま別れに向かうパターンも多いですよね」(タカコさん・33歳女性)

(3)連絡が遅くなる

「LINEの返信とか、電話をしても折り返してくれるまでの間隔が長くなると、上手くいってない感じがします。

ラブラブな時は、そんなことないのが普通なんで」(ユキナさん・30歳女性)

(4)一緒にいても楽しくない

「一緒にいても“楽しい”と思えなくなってくると、上手くいっていないサインだと思っています。

しっくりこない状態ですね。デートのとき、“早く帰りたいな〜”って思うようになったら最悪(笑)。これはもう末期かも」(アイカさん・33歳女性)

(5)他の異性が気になる

「彼氏のことが好きなときは、他の男のことなんて目にも入らないですよね。

だから、なんとなく彼氏じゃない異性のことが気になり始めたら、やばいサインだと個人的に思っています」(ミカさん・27歳女性)

 

3:ずっと一緒にいたい…彼氏と長く付き合う方法3選

たとえちょっと上手くいかないことがあっても、大好きな彼氏とは、いつまでも一緒にいたい! そこで、彼氏と長く付き合う方法を3選紹介します。

(1)最初にベタベタしすぎない

最初にベタベタしすぎると、すぐにお腹いっぱいな状態に陥ってしまい、その結果、恋愛は短命に終わりがち。

長く付き合うカップルほど、最初に全力疾走しすぎずに、ほどよく力を抜いている傾向もあります。

(2)相手を理解しようと努める

自我が強すぎてしまえば「キミにはついていけないよ……」となり、別れの危機も早まります。

どんなときでも相手のことを理解しようと努める心がけも、長続きカップルになるには欠かせないポイント。

(3)上手くいかなくても焦らない

人間同士だけに、どんなに愛し合っている男女でも、上手くいくときだけではありませんよね。

たとえ、不協和音が生じたときでも、焦ることなくじっくり向き合う。そういう意識を持っていると、ちょっとやそっとではビクともしない強固な関係を築く基礎になります。

 

4:上手くいかないときは、どんなカップルにもある!

彼氏と上手くいかなくなると、そんな焦りから空回りしてしまいますよね。でも「上手くいかないとき」は、どんなカップルにも訪れる試練みたいなものです。

そのくらい割り切っておいたほうが、いざ上手くいかなくなってもどっしり構えていられます。ジタバタすることなく、流れに身を任せつつも改善策を見つけられれば、それに越したことはありませんよね。