復縁失敗しても諦めない!復縁失敗談と復縁失敗から逆転・挽回する方法6選

復縁に失敗したときに、最も大事なのは諦めない気持ちなのかもしれません。今回は、復縁における失敗談と復縁失敗から逆転・挽回する方法をお届けします。今、ヨリを戻したいという相手がいる人は必見です!

1:復縁に失敗したらその後どうする?

彼と復縁したくて、アレコレと戦略を練りに練って、アプローチしたのに、最終的に失敗に終わってしまったら……?

そんなときにはどうしたらいいのかわからず、途方に暮れてしまう人も多いでしょう。その一手にすべてを賭けていた人ほど、ショックが大きいことが予想されます。

 

2:元カレ、元カノが忘れられない!復縁失敗談5選

さて、元カレや元カノが忘れられないという人は、世間にゴマンといます。まずは、そんな経験のある人たちに、復縁に失敗したときのお話を語っていただきました!

(1)タイミングを待ちすぎて失敗

「復縁をするなら、別れてから、しばらく時間をあけたほうがいいと聞いていたので、そのタイミングを見計らっていたんです。

そうしたら、待っているうちに相手に新しい恋人ができてしまい、かなりラブラブだという噂をキャッチ。

復縁したいっていう雰囲気じゃなくなってしまいました……。タイミングは待ちすぎてもダメだと思います」(さとみさん/29歳女性)

(2)すぐに言いすぎてウザがられた

「彼に振られてしまい、どうしても納得がいかなかったので、私は復縁をしたいと翌日から連絡をし続けました。

そうしたら、“別れるって言っているのに、しつこいよ”とキレられてしまい、電話は着信拒否に、LINEもおそらくブロックされたようで一切既読がつかなくなりました……。

彼の気持ちが落ち着くまで待ってから、復縁の話をすればよかったと後悔しています」(あいさん/33歳女性)

(3)真剣に受け取ってもらえなかった

「真面目な話が苦手な彼に振られてしまったので、できるだけ重くならないように軽めに“もう一度付き合おう!”とか“やり直したいな〜”とかってLINEで伝えていました。

でも、私は本心を伝えたつもりだったけど、あまりにもカジュアルに言いすぎたのか、本気に受け取ってもらえず……。

そのうちに、相手に新カノができてしまいました。

復縁話をするときには、真面目に話さないと相手に気持ちは伝わらないんだと勉強になりました」(あっこさん/27歳女性)

(4)ストーカーだと思われた

「どうしても忘れられない元カノがいて、なんとかヨリを戻したかったんですが、電話にもLINEにも応答してくれないので、勇気を出して会いに行ったんです。

彼女の家の前で待っていると、仕事を終えた彼女が帰宅したので、復縁の話を始めたんですが……。

もともと警戒心が強い子だったこともあってか、“ストーカー!”って何度も大声で叫ばれてしまい、大騒ぎに。

近所の人が警察を呼んじゃって、大変なことになりました」(けんたさん/31歳男性)

(5)反省していないと言われた

「私が彼との約束を破ってしまったのが原因で振られてしまい、それでもどうしても忘れられなかったので、“お試し期間”という名目で仮の復縁をしていた彼がいます。

でも、“仮”ってことをすっかり忘れて舞い上がっていた私は、再び同じ約束違反をしてしまい……。

結局、二度と復縁は難しい状況になりました。

“仮”って言われているんだから、もっと慎重に行動すべきでした」(ひとみさん/32歳女性)

 

3:復縁失敗でも諦めない!復縁失敗から逆転・挽回する方法

復縁に失敗しても、大逆転を果たす可能性も残っています。そこで、一度は復縁作戦が失敗に終わりながら、逆転に成功した女性に話を聞きました。

「別れてから2か月後に実行した1度目の復縁アタックはあっさり断られて撃沈。

それから別の人と付き合ったこともあるんですが、その元カレのことがどうしても忘れられずにいました。

そこで、意を決して1年後に、もう一度彼とコンタクトをとり、真剣に復縁したい旨を伝えたところ、その場では“少し考えさせて”と言われたものの、1週間後に“もう一度、やり直してみようか”と、見事に復縁に成功。

ヨリを戻してから、彼と話をしている中で、1年もの間、彼のことを思い続けたことに感動してくれたらしいです。

なので、どうしても諦められない相手がいるなら、一度復縁を断られても、時間をあけて再チャレンジする価値はあると思います」(あやさん/31歳女性)

“時間”は、復縁成功に欠かせない要素のひとつだと言われます。断られたとしても、諦めない精神が勝利を勝ち取った事例と言えますね!

 

4:失敗しても諦めない精神が大事!

復縁を希望しているときは、とかくなるべく早い結果を求めてしまいがち。

しかし復縁に限らず、物事は焦って進めても、ロクなことがありません。

「鉄は熱いうちに打て」とも言いますが、一度は別れることになった男女である以上、その別れの原因がどこにあったのかを冷静に分析する思考や時間も大切です。

もちろんちゃんと分析したり、時間をかけたとしても、失敗することだってあるでしょう。でも諦めてしまえば、その先はありません。

どうしても復縁したい相手がいる場合には、焦らずに臨むこと、そして諦めない精神を貫く覚悟も必要と言えるのではないでしょうか。