セックスが臭い?セックス中の臭いに対する男性の本音と対処法

あなたは、セックス中に相手の臭いの強さを感じて驚いたなんて経験ありませんか? でもそれって実は、男性側も同じ経験をしていたることも……。セックス中に彼女の臭いに幻滅したというひともいます。そこで今回は、セックス中の臭いに対する男性の本音と、臭いへの対象法などをご紹介します

1:セックス中の臭い…あなたは大丈夫?

セックス中はいろいろな匂いを感じることがあるでしょう。お風呂に入って汗などの臭いを落としてからベッドへ行くという人もいることでしょうが、匂いフェチな人からは、「せっかくの体の匂いを洗い流すなんてもったいない」なんていう声も聞かれました。

でも、エッチのときに感じる臭いが苦手という人もいることでしょう。実際に男性はどんなことを思っているのでしょうか。リアルな意見を見ていきましょう。

 

2:セックス中の臭いに対する男性の本音5つ

それでは実際に、居酒屋で男性にセックス中の臭いについてその本音を聞いてきました。

(1)石けんの匂いがいい

「やっぱり石けんの匂いがいいですよね。清潔感あって。香水の匂いっていうのは人工的な感じがして少し苦手なので、お風呂から出たあとみたいな、さりげない感じの匂いが最高ですよね」(Mさん・29歳男性)

石けんの匂いが好きという男性は多かったです。石けんの匂い=清潔感、というイメージも強いですし、女性そのものに対して、石けんの匂いというイメージを抱いている人もいるでしょう。

(2)匂いがないのは味気ない

「僕はそのままの匂いを嗅ぎたいタイプですね。人の身体って、場所によって匂いが違うじゃないですか。頭皮とか脇とか、足のつま先とかも。体臭がないっていうのは、味気ないと思っちゃいますね」(Oさん・27歳男性)

「体臭を感じるのもセックスの醍醐味」という男性もいるようです。ちなみにOさんは、相手がエッチの前にお風呂に入ってしまうと、がっかりしてしまうようです。

(3)いろいろな匂いが混ざってるのはNG

「昔、エッチした女性で、いろんな匂いがした人がいましたね。石けんの匂い、服から漂う柔軟剤の匂い、それに香水と、あとハンドクリーム、さらに香り付きのパンティーライナーとか……。ひとつひとつはいい香りなんだろうけど、混ざるとなんとも言えない感じで。ある種の暴力ですね、あれは」(Nさん・30歳男性)

最近では、さまざまなものに香りがついています。それぞれは良い匂いでも、混ざって、そこにさらに体臭がプラスされると、とても気持ちのいい匂いとは言えなくなるのかもしれませんね。

(4)アソコの臭いがきついのは萎える

「昔、アソコの臭いのきつい女性がいたんだよ。普段、そんなところの臭いなんてわかんないでしょ? 良い匂いの女性だと思ってベッドインしたら、目に来るくらい臭いがきつくて……それ以来、女性に対してちょっとしたトラウマができちゃいました」(Kさん・26歳男性)

女性のアソコの匂いはいい匂いであってほしい……というのは男性のロマンなのかもしれません。「生理前や直後は、いつも以上に臭いがきつくなる」なんて意見もありました。男性に対しても同じことが言えるため、イラっとすることもあるかもしれませんが、しっかりケアだけはしておきたいところ。

(5)ある程度の臭いは仕方ない

「女性にだって生き物ですから、事情がありますよね。体調が悪いせいで口臭がきついとか、その日1日働いていて汗をかいて、そのままデートに来たとか……。だから、ある程度の臭いがするのは仕方がないというか、それはお互いさまだと思いますね」(Eさん・27歳男性)

女性だって人間です。臭いがないということのほうが不自然なこと。好きな人なら、ちょっとくらい臭っても許せるということはあるでしょう。

 

3:セックス中の臭いで彼に幻滅されないための方法

セックス中の臭いに対する男性の本音というものはご紹介しましたが、とはいっても、自分としても臭いがするのはイヤ、ということもあるでしょう。そこで、看護師であり、ヘルスケア全般に関するライターをしている大木アンヌさんに、どうすれば臭いを防げるか、お話を伺ってみました。

(1)食べ物に気をつける

大木:食べ物で体臭が変化するということを経験したことのある人は多いでしょう。例えば、ニンニクをたくさん食べればニンニク臭くなります。タバコを吸えば、口臭がタバコ臭くなってしまいます。

また、肉を食べすぎると体内のアンモニアが増えると言われていますし、揚げ物のなどの脂肪は酸化すると汗が臭くなるとも。

エッチのときに臭いが気になるという人は、デート前や最中にこういったものを食べすぎないほうがいいでしょう。

(2)ひとりエッチは清潔に

大木:間違ったひとりエッチをすることで、デリケートゾーンの臭いがきつくなってしまうことがあります。清潔でない手や道具を使うことで膣内に雑菌が増えてしまって臭いの原因になることも考えられます。

ひとりエッチするときには、きちんと手を洗い、使用する道具にはコンドームを着用するなどして、清潔さを心がけてください。

(3)加齢臭を意識する

大木:人は年齢を重ねることで、俗に言う加齢臭といったものがでてくるようになります。そんなときは、臭いを抑える石けんやボディーソープを使うといいでしょう。また加齢による口臭は、歯磨きペーストを変えたり、口臭ケア用品を使ったりすると、その場しのぎではありますが、多少は抑えられますよ。

(4)無香料を使う

大木:香水の匂いや石けんの匂い、または柔軟剤の匂いなど、ひとつひとつはとても気持ちのいい匂いですが、それが混ざることで不快な臭いになってしまうことがあります。基本的には、匂いのあるものはひとつだけにし、他は無香料タイプのものにして、匂いが混ざらないようにするといいでしょう。

(5)規則正しい生活を心がける

大木:規則正しい生活を心がけることも大切です。体調が悪いときは体臭も強くなってしまうことがあるようです。食生活に気を遣うこともなく、朝まで起きてきて昼まで寝ているというような生活、慢性的な運動不足……といったように、不摂生をしているのは健康の面からもよくありません。

体調が良くないときにエッチを誘われたら、断る勇気も必要です。

 

4:匂いは日ごろのケアが大切?

今回はセックス中の臭いについてご紹介しました。男性は女性に幻想を描いている生き物。彼らの幻想に付き合うのは大変ですが、勝手に幻滅されるのは不本意ですよね。

日ごろからのケアを怠らないことが大切です。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。