夫の転職は家族の問題…転職してほしい?失敗したら離婚?妻の意見をまるっと紹介

夫の転職について、妻はどう「一家の大黒柱」という表現は、いまの時代はあまり言わなくなっているかもしれませんが、それでも夫の転職は、本人だけでなく、家族の問題になりますよね。夫が転職したらどんな状況になるの? 夫に転職してほしいと思うのはどんなとき? そんな疑問をはじめ、夫の転職にまつわる妻の意見をたくさん集めてみました。

1:夫の転職…応援する?止める?夫の転職に対する妻の気持ちは…

夫が転職すると言い出したら、妻たちはどうするのでしょうか? 『Dangdep!』が独自に行った既婚女性331人に対するアンケートの結果、65%の妻が「応援する」と答え、残り35%が「反対する・止める」と答えました。働き方も多様化している時代らしく、半数以上の女性が夫の転職について前向きだということがわかります。

また、夫が転職すると言っても、理由はさまざま。転職後の収入などの不安が解消されるなら……などの条件付きで応援するという人も多いでしょう。

 

2:35歳から40代、それ以降の夫の転職は不安だらけ…夫が転職した妻の告白7つ

年齢が上がってからの転職は不安がつきまといます。実際に夫の転職を経験した妻たちに、その当時の状況やそのときの気持ちについて、聞いてみました。

(1)一念発起で自営業に

「ちょうど今年の初め、夫が会社を辞めて独立すると言い出して。デザイン系の仕事なんですけど、在宅に切り替えても、十分に仕事を受けられそうだからって。

最初はお金のことがすごく不安で、お給料がちゃんともらえる会社員でいてくれるほうがいいなって思っていました。でも夫の決心は揺るがないみたいでしたし、私も仕事しているので、そこまで言うならと、とりあえずOKしました。

今は、夫が家にいくれて、家事全般をしてくれるので、正直助かっています」(Mさん・35歳)

(2)40歳の決断

「夫が40歳になったとき、夫から転職したいって言われて大反対しました。比較的お給料も良かったですし、残業が多いので大変そうなこともありましたけど、まさか転職すると言い出すとは思っていなくて。

何度かケンカにもなりながらたくさん話し合い、最終的に“新しい仕事が見つかってから今の仕事を辞めるなら良いよ”って言いました。夫もそれに納得してくれて、転職活動を始めました。

無事に転職が成功し、今は楽しそうに仕事しているので良かったのかなって思っています」(Oさん・39歳)

(3)医療業界からゲーム業界に

「夫はもともと、ゲームを作る仕事がしたいって思っていたみたいです。でも新卒で就職したゲーム会社が倒産してしまい、医療系の会社の総務仕事に転職しました。比較的楽な仕事で、残業とかもほとんどなかったんですけど、5年くらいしたある日、“やっぱりゲーム業界に戻りたい”って言われました。

楽しいことを仕事にするって大変だとは思いましたけど、つまらないと思いながらこの先もずっと仕事をするより良いのかなって思って、OKを出しました」(Kさん・34歳)

(4)何も相談なくいきなり

「ある日、夫が帰ってきて話があるって言われたんです。何かと思って夫の帰りを待っていたら、“ごめん。今日仕事辞めてきた”って。いきなりすぎて何がなんだかわかりませんでした。最初は冗談だと思って笑い飛ばそうとしたくらい。

“何で?”って聞いたら、上司とずっとうまくいっていなくて、ストレスを抱えていたって言われて。

正直、いきなり辞めてきたことに怒りも覚えましたけど、もう辞めちゃったものは仕方がないかって。すぐに仕事を探し始めるってことだったので、応援することに。責任なく私と子どもを放り出すような人じゃないということはわかっていたので」(Sさん・38歳)

(5)出張が多い仕事が嫌で……

「付き合いだしたころからずっと、海外出張が多いことを嫌がっていたのは知っていました。長いと2週間以上も海外から帰ってこないこともあったので、私としても、寂しいなって多少は感じてたこともあります。

それを察していたのか、結婚して3年経ったときに、“転職をして、出張に行かなくて済むようにしたい”って言い出して。嬉しいような不安なような複雑な気持ちでしたね。ただ、転職先の当てはあるみたいだったから、基本的には応援しました」(Wさん・37歳)

(6)フリーランスに

「私の旦那はWebデザイナーで、ホームページとかを作ってるんですけど、38歳のときに会社を辞めてフリーランスになりました。そのときは結婚したばかりだったのもあり、私はもう少し待ってほしいってお願いしたんですけど、旦那は子どもも早く欲しいし、子育ても手伝いたいって言って決意は固かったです。

仕方がないから、“フリーランスになって月収が下がったら、またどこか会社に入ること”という約束を交わして、許すことにしました。その約束は今も有効ですが、必死に仕事してくれてますし、子育ても手伝ってくれていて良かったと思います」(Tさん・38歳)

(7)水商売からの転職

「夫は、私と出会ったときは水商売をしていて、結婚してすぐに転職してもらいました。ですが、昼間の仕事の経験がない夫は上司からのちょっとしたことにイライラして、もう我慢できないと言っては仕事を辞める、を繰り返していました。3回目に転職したとき、“この会社が続かなかったら別れる”と言っていたのですが、結局1年続きませんでした。

好きだから一緒になった夫でしたが、さすがにこれ以上一緒にいたらお互いのためにならないと思って離婚しました」(Aさん・29歳)

 

3:夫に転職してほしい!妻が夫に転職してほしいと思うとき10つ

続いては、妻が夫に転職して欲しいなと感じるときを聞いてみました。

(1)残業続きでつらそう

「毎日夜遅くまで仕事をして、帰ってきてご飯を食べてシャワーを浴びたら寝るだけ。次の日の朝も怠そうに起きてきて、急いで会社に出るっていう姿を毎日見ていると、大変そうだなって思うのと同時に、もうちょっと楽な仕事に転職して欲しいなって思いますね。でも夫には言えないです。お給料はしっかりいただいているので」(Gさん・38歳)

(2)給料が安い

「本当に旦那の給料が驚くほど安いんですよ。正直、転職したらもう少し稼げるんじゃないかって思っています。だって、給料は安いのに、サービス残業とか休日出勤も多いですし……。ただ、夫はそんなにそれを苦と思ってないみたいで。

私が転職したら?って言っても、今の安定を捨てるのが怖くてイヤだ、というような感じでした」(Yさん・31歳)

(3)福利厚生が整った会社に

「今の夫の会社が、あまり福利厚生が充実していなくて。子どもができてからは夫にも協力してもらいたいことも増えましたけど、子どものために休むとかが全然できない会社なんです。

今は産休中だからいいんですけど、子育てが落ち着いたら仕事復帰したいし。そう考えると、夫のほうも、もう少し融通が利く会社に転職してくれたらなぁって思うことはあります」(Hさん・36歳)

(4)休みが全然ない

「夫の職場は飲食業で、とにかく休みが全然ないんです。土日出勤は当然ですし、平日1日休みの日があっても、トラブルの電話があるとすぐに行かなきゃいけないって状態です。

そろそろ子どものことも本気で考えたいのに、夫は仕事のことで頭がいっぱいみたいで、ゆっくり話し合いをする時間もありません。このまま時間だけが過ぎていくと思うと、不安です」(Oさん・34歳)

(5)心身を壊しそう

「夫の会社はかなりブラックなんじゃないかと思っています。夫は“大丈夫”と言いますが、話を聞いていると、かなりのパワハラが横行しているように思います。

だから“転職してもいいんじゃない?”と持ち掛けているのですが、夫にその気はまったくないようです。年齢的にも、転職が厳しいのもわかりますけど、夫の心身が壊れてしまわないか、不安で仕方がありません」(Eさん・39歳)

(6)事故を3回

「私が夫に今の仕事を辞めて転職してもらいたいと本気で考え出したのは、夫が出勤中の車で事故を3回起こしたときです。どれもモノを壊したくらいで幸い怪我も軽症だったのですが、原因は間違いなく過労と睡眠不足です。

こんなことを続けていたらいつ事故で命を失うのかわからないと思うと、早く転職して、もっと休みが取れる仕事に就いてほしいと思います」(Fさん・38歳)

(7)昼夜逆転の仕事で

「私は一般的な日勤の仕事をしているんですが、夫は夜勤の仕事をしています。休みの日もバラバラのため、夫婦で一緒になることが少なく、同じ家に暮らしていながら、夫と会話する時間が全然ありません。

夫のことは好きなのですが、このままコミュニケーションがない状態が続くと、いつか不倫とかされそうだし……。それにやっぱり、夜の仕事って体には良くないと思うので、昼間の仕事に転職してほしいと思っています」(Rさん・39歳)

(8)妊娠・出産のとき

「今は特に思わないですけど、私が妊娠・出産した時期には、夫にもっと休みの取れる会社に転職して欲しいって思ってましたね。私も初めての経験ばかりで、不安で精神的にも追い詰められてたので……。もっと夫にそばにいて欲しいって思っていました。

出産後もしばらくはひとりでの子育てがつらくて、産後うつになりかけたこともありました」(Mさん・33歳)

(9)転勤が多くて

「夫の仕事は転勤が多いんです。もちろん結婚前からわかっていたことだし、理解して結婚したつもりでしたけど、いざ一緒になってみると、転勤のたびに私も仕事を辞めて引っ越しすることになるのが大変で。

夫だけ単身赴任してもらうって選択肢もあるのかもしれませんが、私はできれば夫と一緒に暮らしていたいので、正社員は諦めて、派遣で働いています。転勤がない仕事に変わってくれたら嬉しいですけど、転職も厳しいから、贅沢は言えないかな……」(Tさん・40歳)

(10)お酒を飲んだ夫のひと言

「仕事を毎日頑張っていて、やりがいもあるって言っていた夫。ですが、ある日お酒をたくさん飲んでべろんべろんの状態で帰ってきました。そんなに酔っぱらうことのない夫なので驚いたのですが、水を飲ませたり服を着替えさせたりと介抱している間に夫から“もう死にたい”と言われたときには、“このままじゃ仕事に殺されちゃう”って思って、強く夫の転職を希望しました。

きっと仕事でたくさん我慢をして、私のために頑張ってくれてるんだろうなって。でも死んじゃったらなんの意味もないよって、泣きながら訴えました」(Uさん・35歳)

 

4:転職は大変かもだけど……

夫に仕事を頑張って欲しいと思うけれど、頑張り過ぎている夫を見ると、妻として不安になることも多いですよね。

とはいえ、仕事を辞めて転職をしようと決意しても、なかなか理想どおりにはならないもの。転職をするときには、妻の力も絶対に必要になってきます。

夫が転職したいと言い出したのなら、理由をしっかり聞いて話し合ったうえで、妻としてどうやって支えられるかを考えていけると良いですね。