LINEプレイって出会えるの?リアルに出会うための方法と注意点

みなさんはLINEプレイをご存知ですか? アバターを使って世界中のユーザーとコミュニケーションがとれるアプリで、登録者数は全世界で4000万人を超えています。今回は、そんなLINEプレイでリアルな出会いがあるかどうかを検証! 実際に出会うための方法とその注意点についてご紹介します。

1:LINEプレイって何?

LINEプレイとは、みんなが使っているSNSのLINEが運営しているアバターコミュニケーションアプリ。

自分の分身となるアバターを作成して、そのアバターを使ってほかのユーザーとチャットしたり、ゲームなどを楽しめるもの。

アプリ内の街で買い物をしてアバターをおしゃれに着替えさせたり、アバターが住むお家を充実させたりと、世界がどんどん広がっていくので、現実世界とは別の、もうひとりの自分、もうひとつの人生がつくれます。

mixiやアメブロにも仮想空間コミュニケーションがあって、それも大変流行しましたよね。そのLINE版といった感じです。

部屋をデコれたり、アバターがおしゃれできると言われてもすぐにはピンとこない人でも、始めてみたらけっこうハマると評判。

また、LINEプレイ内ならオンラインで他のユーザーに気軽に話しかけることができ、世界中から自分に合った友達を見つけられるのも魅力です。

 

2:LINEプレイで出会う方法5つ

多くのユーザーがいるLINEプレイですが、アプリ内で出会い、それをリアルな出会いにつなげることはできるのでしょうか? まずはLINEプレイでの出会い方法についてご紹介します。

(1)興味のあるラウンジに入る

LINEプレイでは、チャットルームのような「ラウンジ」と名付けられた場所があります。ここでは共通の趣味を持つ人(アバター)同士で会話を楽しむことができます。

まずは、好きな部屋を選びます。そこに入ると、他のユーザーがいるので、その人たちにまずは挨拶をし、話しかけてみましょう。

また「年齢別」の部屋もあって、そこでは同世代の友達たちと話せます(年齢を詐称している人もいますが……)。リアルでは出会えないような、おもしろい人たちとつながれれば、会話が盛り上がれますよ。

(2)フレンド申請をする

ラウンジでのトークは保存されず、あなた、あるいは相手がラウンジを出たら、連絡がつかなくなってしまいます。

なので、話して意気投合したなど、これからも仲良くしたいと思った人には、「フレンド」申請をします。

トークで「フレンド申請していい?」などと聞き、どちらかが申請して承認されると、「フレンド」が成立します。相手の限定公開の日記を見られるようになったり、個人同士でやりとりできるようになったりします。

このラウンジ→フレンド申請から、実際に会って付き合ったというユーザーの声もあります。

(3)日記で個性をアピール

LINEプレイでは、日記を書くこともできます。

今日あった出来事など、些細なことでもメモ形式で使っておくと、「そこ、行ったことあるよ!」などと、会話が盛り上がる場合も。相手との「共通点」も見つけやすくなります。

(4)ハイタッチをして回る

LINEプレイ内には、「スクエア」という場所が複数あります。ここは街や広場になっていて、買い物をしたり、遊んだりできる場所です。ここにもオンライン中の人たちがいて、話しかけることができます。

ここにいる人の中には、頭の上にハイタッチマークがついています。ここをタップすると、アバター同士がハイタッチします。

1日に何回かハイタッチすると、アプリ内でお買い物などに使えるポイント(ジェム)がもらえるといった特典もありますし、友達も増えていきます。

(5)「ささやきチャット」で1:1での会話を

「ささやきチャット」というのは、「スクエア」で使える、他の人の画面上には、トークが表示されないチャット機能。特定の相手と、1対1でこっそり話したいときに便利です。

相手のアバターをタップすると、プロフィール画面に「ささやき」ボタンが表示されるので、そこをタップ。相手がOKしてくれれば、会話が始められます。

この機能は、フレンド申請前にも使えます。シャイなあなたは、まずはささやきチャットでトークをして、この人と友達になりたい!と思ったら、「フレンド申請していい?」と聞くのもアリです。

 

3:本当に安全?LINEプレイで出会うときの注意点

さて、LINEプレイでやりとりを重ねるうちに仲良くなり、実際、現実世界で会うことに……!

そうなったときに確認しておきたい事をご紹介します。

(1)そもそも出会い系アプリではない

大前提として、LINEプレイは出会い系アプリではありません。そのため、実際の出会いを求めることは完全なる規約違反です。トークの中で個人情報を聞くと、アカウント停止になることもあります。

「暇つぶしで遊んでいたら、ネット上で不意に恋に落ちてしまった」という場合もあるかもしれません。が、大前提として「リアルに会う」ことは規約違反だということは覚えておきましょう。

(2)未成年も多い

前述したように、LINEプレイは出会い系アプリではありません。あくまでネット上の出会いを楽しむコミュニケーションアプリです。そのため、LINEプレイでは年齢確認がされません。18歳未満の利用者も大勢います。

もし万が一、18歳以下の子と実際に会ったりしてしまえば、青少年保護育成条例違反にあたる恐れもあります。

 

4:出会いたいならマッチングアプリを

いかがでしたか?

今回はLINEプレイについてご紹介しました。繰り返しになりますが、LINEプレイアプリで実際の出会いを求める行為は規約違反にあたります。

そのため、異性と出会うことを目的としてLINEプレイを使うと、運営から利用停止にされてしまう場合があります。あくまでネット上のコミュニケーションを楽しむアプリであることを忘れずに。

最初から出会いたいのなら、出会うためのちゃんとしたアプリを使いましょう!