彼氏に友達がいない!友達いない男の特徴と付き合うメリット

彼氏に友達がまったくいないと知ったら、どう感じますか? 「寂しい人だな」と思うかもしれませんし、もしかしたら「恥ずかしい」と感じる人もいるかもしれません。ですが、彼氏に友達がいないことは、悪いことだけではないようです。一体、どんなメリットがあるのでしょうか? 今回は、そんな友達のいない彼氏について、考えていきましょう。

1:友達いない彼氏に「結婚式で呼ぶ友達がいない」と言われた……

恋人同士でいるときには、相手に友達が多くなくても「そのぶん、自分といつも一緒にいてくれるから幸せ~」なんて思えるかもしれませんが、結婚を考える段階になると、困ることは多いモノ。

まず結婚式。披露宴をするにしても、自分と彼氏の友達の数が極端に違ったたりすると、自分に呼びたい友達がたくさんいるとき、相手とのバランスを考えて呼べなくなってしまったりもします。

 

2:友達ゼロの彼氏の性格的特徴5つ

まずは、友達ゼロの彼氏の性格的な特徴からご紹介していきましょう。

(1)内気

友達を作るためには、自分から話しかけに行くことも重要です。学校などでも、クラス替えがあった最初の日には、だいたいの人たちが、自分と合いそうな人に声をかけてグループを作っていきますよね。ですが、内気な男性はそれができず、ひとりでいることを選んでしまいます。

(2)ネガティブ思考

友達を作ることはできるのに、友情を長続きさせられないタイプの男性もいます。その理由のひとつが、極端なネガティブ思考。

誰だって多少はネガティブに物事を考えてしまうことはあります。ですが、口を開くたびに「でも」「だって」などと反論したり、発言すべてがどんよりしたネガティブ内容だったりしたら……。聞いているほうもうんざりです。周りから人がどんどん離れて行ってもしかたがないでしょう。

いつも「俺なんか……」と言っている人と一緒にいると、自分まで暗くなってしまいそうですよね。

(3)攻撃的

同じく、友達を作ることはできても、ひとりになってしまいがちなタイプが、感情的で攻撃的な男性です。ちょっとしたことで声を荒げたり、カットしやすくて誰とでもすぐに口論となったり……。自分が気にくわないことがあるたびに他人を攻撃するような人と、ずっと付き合っていられる友達はできません。

(4)繊細過ぎる

人間関係って、どんなに良好に保とうとしても、うっかり傷つけたり傷つけられてしまうこともあります。ちょっとした他人のひと言が気になって、そのせいで酷く傷つくようなセンシティブすぎる人だと、友達を作るのが難しいことも。

感受性が豊かなタイプで、恋人想いなのかもしれません。でも、社会でやっていくには苦労しそうなタイプです。

(5)コミュニケーションが苦手

一緒にいてつまらない相手とは、長く一緒にいたいと思えないのが人間です。話がおもしろくなかったり、話題を膨らますことが苦手な人との会話に苦痛に感じた経験を持っている人も、多いのではないでしょうか?

すごく悪いところがあるわけではなくても、人との距離の取り方や会話の楽しみ方を知らない人は、友達ゼロなこともあります。

 

3:いいこともある?友達いない男と付き合うメリット5つ

続いては、友達がいない男と付き合うメリットについて考えてみましょう。実際に友達ゼロの男性と付き合ったことのある女性たちに話を聞きました。

(1)デートがたくさんできる

「元彼は本当に友達がゼロだったので、いつデートに誘っても、だいたい空いていて、OKをもらえましたね。そのころの私は寂しくて、誰かにずっとそばにいてほしいって感じていたので、たくさんデートできるのが嬉しかったです」(Fさん・27歳女性)

(2)お金をもっている

「今の彼は友達が多くて、飲み会が週1回くらいあるんです。だから、いつもお金がないって言っています。でも、前に付き合ってた彼氏は、友達ゼロだったんで、飲み会に全然行かないので、けっこうお金に余裕がありました。趣味にもお金かけないタイプだったから、余計にそうなのかも。交際費って、けっこうかかっちゃうんですよね」(Iさん・29歳女性

(3)彼の友達に気を遣うことがない

「男の人と付き合うと、たいていその人から自分の友達を紹介されて、一緒に遊びに行ったりご飯食べに行くことになるじゃないですか。私、ちょっとそれが苦手で、疲れちゃうんですよね。

前に友達がいない彼氏と付き合っていたんですが、そのときは彼氏の友達に気を遣って、何かしなきゃいけないとか考えなくて済んでラクでした」(Nさん・26歳女性

(4)浮気の心配をしなくて良い

「彼氏が“友達と飲みに行ってくる”って言ってきたとすると、“わかった”って言うしかないじゃないですか。でも、そうやって飲み会を口実に、彼氏が浮気相手と会ってたって経験があって……。

でも、今の彼氏は友達がいないので、そもそも“友達と会ってくる”って出かけることもないから、疑心暗鬼にならずにすみますね。友達もいないくらいだから、浮気も絶対しないだろうっていう安心感があります」(Mさん・33歳女性

(5)一途

「友達ゼロの彼氏は、自分のことだけ見てくれるっていうのが最大の魅力だと思います。もちろん友達がいても、彼女を一途に愛してくれる男性はいるんでしょうけど、だいたいは社交的でノリ重視だったりするから、私は今までそういう人に出会ったことがなくて。

だから、今の彼が私だけを見て、私のために時間をすべて使ってくれているのがすごく嬉しいです」(Eさん・26歳)

 

4:友達いない男の彼女としての心得3つ

最後に、友達がいない男の彼女としての心得を紹介します。

(1)友達がいないことを馬鹿にしない

間違っても、彼氏に友達がいないことをバカにするのはNGです。バカにするつもりはなくても、「あなたに友達がいなくてよかった」なんて言うのもダメ。彼は口には出さなくても、友達がいないことを気にしている可能性大ですから。

(2)不平等だと思わせないように

彼氏に友達がいなくても、自分のほうの友達付き合いはやめられませんよね。

ですが、彼がそれについて「自分は彼女のために時間を全部使っているのに……」と思ってしますと、不平等感を感じてしまって、機嫌を損ねるかもしれません。友達よりも彼氏を優先しているように感じさせることが大切です。

(3)共通の友達を作るのもGood

彼氏に友達がいないせいで、自分が友達と遊びに行くときに気を遣ってしまうという場合には、彼氏を巻き込んで一緒に遊ぶのも良いでしょう。共通の友達ができれば、関係にヒビも入りにくいですし、「友達がいない」という後ろめたさも解消させてあげられるかもしれません。

 

5:友達は数ではない!?

小さいころは友達は多ければ多いほうが良いように思っていたかもしれません。でも本来、友達って量ではなく質だと思いませんか?

もちろん、たくさんの人と深い絆で繋がっていられることは素晴らしいですが、本当のピンチのときに救ってくれる友達がひとりでもいれば、十分だと感じることもあると思います。

友達の数は、その人を評価するひとつの基準にはなります。ですが、それだけで決めつけるのはよくありません。友達が少ない、いや、まったくいないというのも、その人の個性のひとつです。