不倫しそうな女性ってどんなタイプ?不倫にハマる女性の特徴と仰天の結末

「不倫は文化」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。昔は側室というものがあったり、妾(めかけ)なんて言葉もありました。しかし、今の時代、不倫は人生を変えてしまうリスクをはらんでいます。にも関わらず、不倫をしてしまう人は少なくありません。今回は不倫をしてしまう女性をテーマに、その特徴や驚きの行動などをご紹介します。

1:不倫経験のある女性は意外と多い

総合探偵社・株式会社MRが2162人を対象に行った、浮気・不倫に対するアンケート調査において、浮気や不倫の経験のある人を抽出したところ、全体の26%にあたる556名が「経験あり」という結果になったのだとか。

数字だけで見るとl、女性でも4人に1人は、浮気や不倫経験があるようですね。これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは、考え方によりますが……。

 

2:不倫しそうな女性はわかるってホント?その見極め方法5つ

では、実際に不倫をしてしまう女性に、わかりやすい特徴はあるのでしょうか? 居酒屋などで男性にお話を伺ってきました。

(1)靴をたくさん持っている

「僕の経験上、靴をたくさん持っている女性というのは、浮気や不倫をしがちな傾向があるように思います。おしゃれは足元からというように、靴にお金をかける人というのは、異性の目を強く意識している人が多いですね。

逆に、いつも同じヒールの低いパンプスで生活しているという人は、子育てに追われていたり、仕事が忙しくて異性の目をあまり気にしていなかったりする傾向にあるので、どちらかと言えば不倫にしくいと思いますね。まあ、そういうタイプが不倫にハマると大変だったりするのですが……」(Iさん・31歳男性)

(2)寂しがり屋

「不倫をする女性の最大の特徴は、やっぱり寂しがり屋っていう性格じゃないかな。

女性はパートナーとの関係が悪くなると浮気をする傾向が強くなるでしょ。だから、根っからの寂しがり屋で、なおかつパートナーとの関係がうまくいっていないって人は、不倫しちゃう確率が高いんじゃないかな。知り合いにも何人かいるからね」(Tさん・32歳男性)

(3)ブランド好き

「高級ブランドが好きな女性って、浮気や不倫をしがちな傾向があると思いますよ。

ブランド好きな女性は、得てして自己顕示欲が強いですよね。自分をその物によってブランディングしたいと考えたり、他人よりも優れていると主張できるものを身につけたいって思うわけでしょ。そういう人は、精神面が不安定であったり、いつも魅力的な異性を探していたりしますよね。

パートナーができても、今よりも優れたスペックの高い異性を探していることもあるから、いい男が現れたら浮気しちゃうんじゃないですかね」(Oさん・27歳男性)

(4)飲み会によく参加する

「お酒好きで、飲み会によく参加している女性って、浮気をしやすいと思う。これは性格的な問題じゃなくて、間違いが起きるのは、やはりお酒の席が多いってことだから。

だって、飲み会によく参加するっていうことは、お酒の上での間違いが起こる確率が高い場所に、自ら身を投じていると言えるわけですよね。そう考えたら、参加しない人よりもやはり浮気や不倫をしてしまう可能性は高いでしょう」(Dさん・29歳男性)

(5)元カレと繋がっている

「浮気とか不倫をする女性って、元カレと繋がってるような人じゃない? 新しく出会った人とそういう関係になることもあると思うけど、元カレだったりすることも珍しくないでしょう? 今はSNSもありますから、連絡を取りやすい環境が整っているわけです。

そういった人と久しぶりに会ってカラダの関係に……みたいな。いるからね、実際」(Sさん・33歳男性)

 

3:代償は大きい?不倫した女性がとった驚くべき行動5つ

次は、男性の意見ではなく、不倫をした女性にスポットを当ててみたいと思います。居酒屋などでいろいろな人にお話を聞いていると、不倫に絡んだ女性の驚くべき行動を耳にしたので紹介しましょう。

(1)自分のスマホを水没

「俺の前の嫁の話だけど、不倫しているような素振りがあったんだよね。それで問い詰めたんだけど、“してない”の一点張り。だから、“スマホ見せろ”って脅したんだ。そしたら、トイレの中にわざとスマホを水没させたね。

あれにはマジでびびったわ。今のスマホってすごい高いじゃん。しかも半年くらいしか使ってない新品で。とはいえ、証拠はなくとも不倫してましたって言ってるようなもんだから、まあ離婚だよね」(Uさん・32歳男性)

(2)ネットで匿名の書き込み

「友人の嫁の話だけど、不倫してたことがバレて、修羅場になったんですよね。もちろん、離婚だとか、慰謝料だとかの話になったわけですよ。弁護士をどうするとか……。

そうしたら、嫁がネットに匿名の書き込みして、“どうしたらいいですか?”みたいな質問してたみたい。“不倫がバレました”的な。

それを旦那が見つけて、スクショをとってましたよ」(Iさん・34歳男性)

(3)抱きたいなら抱けばいいでしょ

「前妻との話ですけどね、嫁が不倫していそうな感じだったわけですよ。だから、俺は嫁を試すような感じで、夜の誘いを頻繁にしたんです。不倫しているときって、旦那に抱かれたくないっていうじゃないですか。案の定、拒否られて、そのうち喧嘩になりました。そのときの嫁の一言がマジで強烈だった。

“抱ければいいんでしょ? ほら、抱きなさいよ。そうすれば文句はないんでしょ?”って。正直、ビビリましたね。まるでセックスできれば文句ない、みたいな言い方で。そういうことじゃなかったんだけどな。結局、不倫はクロで、そのまま離婚しましたよ」(Yさん・35歳男性)

(4)被害者発言

「俺の知り合いは嫁に不倫されて、すごい落ち込んでたね。おまけに詰めが甘かったから、証拠集めとかしてなかったんだって。だから、慰謝料請求とかできななくて。せめて離婚だけでもってことで籍は抜いたんだけど、知り合いにはそいつが不倫したせいで離婚したっていう嘘を言いふらされちゃって、結局そいつが悪者のまま……。

自分が加害者なのに、罪をなすりつける知り合いの嫁の行動……、ゾッとしたね」(Tさん・36歳男性)

(5)イチからやり直そう

「俺の友達の話だけど、嫁に不倫されてすごい落ち込んでたんだよ。離婚しようかなって考えてて、いろいろと調べてたね。俺がバツイチだからさ、離婚の話とかよく聞きに来たんだよ。

そしたらある日、嫁から“私たち、イチからやり直せないかな。全部水に流して”ってメッセージがきて、そいつ愕然としてたね。

“私も頑張るから、あなたも頑張ってみようよ”だって。不倫したことをまったく反省してないんだなって思って、俺は離婚を勧めたね。辞めとけって」(Aさん・33歳男性)

 

4:今は女性の不倫は当たり前?だからこそリスクを知るべき

今や女性の不倫もそれ程珍しくない時代となったのかもしれませんね。しかし、社会的な制裁を受けるリスクがありますし、何より家庭を壊してしまう危険性があります。

もし不倫をしてしまいそうになったら、冷静になってそのリスクについて、よく考えてみてください。

 

【参考】