初デート後のLINEは男から?女から?男性からの脈ありサインと送って正解のLINE   

ようやくこぎつけた初デート! さらに仲を深め、次のデートにつなげるためにも、デート後にLINEでお礼を送るのは欠かせません。そこで今回は、初デートの後には男女どちらが先にお礼のLINEを送るのがいいかについての考察や、男性からきたLINEが脈アリかどうかの判断、さらに女性から送る際のお礼に使えるフレーズをご紹介します。

1:初デート後のLINEは男女どちらから送るべき?

初デートを楽しく過ごした後は、帰りの電車の中でどんな内容のLINEを送るか悩みますよね。

しかし、お礼のLINEは自分から先に送ってしまっていいのか、相手からの連絡を待ったほうがいいのか悩みます。あまりにがっついていると思われるのも避けたいし、とはいえお見合い状態になって送り損ねているうちに1日経っちゃって……なんということもあり得ます。

筆者の考えでは、もったいつけずに、女性から先に送ることをオススメします!

というのも、初デートは多少なりとも男性が女性に奢ってくれる場合が多いですよね。そうであれば、お礼は前のめりくらいがちょうどいいでしょう。また、女性から先に送ることで、男性側も返信しやすくなります。

 

2:デート後の男性からのLINE!脈アリフレーズ5選

では、初デート後に男性からLINEが送られてきた場合に「これは脈アリ!」と言えるフレーズとはどのようなものでしょう。その一例をご紹介します。

(1)「あっという間だったね」

楽しくて時間が過ぎるのがあっという間に感じたということなので、これは脈アリと思っていいでしょう。

「私もあっという間だった〜!」と同意すれば男性も喜びます。「じゃあ次はもう少し長めに遊ぼうね!」など、次回のデートプランを提案してみるのも良いでしょう。

(2)「次はいつ空いてる?」

“またデートしたい”と思われていることには間違いないので、これもまた脈アリサイン。このほかに「今度、〇〇へ行きたいんだよね」というように、どこかへ一緒に行きたいアピールしてくる場合も同じです。

相手の気持ちが高まっているうちに、次の約束をとりつけておきましょう! 次回のデートが決まることで、話題が途切れることなく、LINEも長続きします。

(3)「風邪ひいてない?」

これは筆者の体験談ですが、初デートで真冬にテーマパークへ行ったあと、実際に相手から送られてきた一言です。

こういう気遣いって嬉しいですよね。他にも、お酒を飲んだあとであれば、「気分はどう?」「無事に帰れた?」というのも、同じく嬉しいフレーズだと思います。

体調を気遣ってくれるのは、大事に思ってくれている証拠。”そんなに寒くなかったけどなぁ”とか、”そんなに飲んでないけど”と思っても、そのまま返信するのではなく「ありがとう。大丈夫だよ!」とか「そちらはどう?」と返しておきましょう。

(4)「今は何してるの?」

デート後に相手が何をしているのか気になっているのですから、これはかなりの脈アリ度。「お風呂入ってテレビ見てるよ」などと返事をして、特に何もしていないことがわかれば「電話してもいい?」と聞いてくる場合もあるでしょう。

逆に、どうしても行かなければならない予定でなければ、デート後に次の予定を入れるのは避けたほうがいいかも。「友だちと飲んでるよ」と言うと、いろんな男とデートしてる尻軽系の女子かもと思わせてしまうことがあります。

(5)「今日撮った写真送って」

これはデートのときに撮った写真を思い出にしたいという心理が隠れているでしょう。もしくは、明日友人などに自慢をしたいのかもしれません。

そう考えると、「写真を送って!」と言われた場合も、脈アリサインのひとつといっていいでしょう。

 

3:脈アリサインは女性から!初デートのお礼LINE文例集

女性からのアタックも大事! お礼LINEに脈アリフレーズをちりばめてみましょう。

(1)また誘ってください♡

女性からも”また”という言葉があれば、慎重なタイプの男性としても「次がある=脈アリ」と思えますよね。

ちなみに、ここではハートをつけていますが、ハートなどの絵文字は、年齢が上がるほど控えめにするほうが吉。あくまでお礼のメッセージなので、丁寧な言葉と適度な絵文字で、バランスよく感謝の気持ちを伝えましょう。

(2)〇〇くん、今日はありがとう!

ここでのポイントはその呼び方です。デート中は「〇〇さん」と呼ばれていたのに、デート後には「くん付け」に変わっている……。その変化に、相手はドキっとするそうです。

また、もともと「〇〇くん」と呼んでいる場合だとしても、改めて名前を先頭に書くことで、少し距離が縮まったと感じられます。

(3)こんなに楽しかったの初めてです!

“これまでデートしてきた人の中でいちばん楽しかった”という気持ちの表れですね。男性は元彼など過去の男性を気にする傾向があるので、これまででいちばんということを伝えることによって、さらに気持ちも高まるでしょう。

ただし、ウソっぽく聞こえてしまうかもしれないので、何が楽しかったのか具体的に伝えることが大事です。

(4)もう会いたくなってきた!

“さっきまでのデートが楽しすぎてもう会いたくなった”という気持ち。「好き」と言っているも同然で、少しハードルが高いですが、相手も自分のことを思ってくれている可能性が高ければ、ストレートに気持ちを伝えることもいいでしょう。

ただしこのフレーズだけでも十分強いので、過度な絵文字つきで送るのは、重たく感じられることも。

(5)いい夢見られそう♡

帰りが遅い時間であれば、こんなLINEもちょうどいい脈アリフレーズ。

今日1日がとても楽しく、充実していたということが、相手にも伝わるでしょう。さらに次の日に「〇〇くんが夢に出てきたよ! 」と会話をつなぐこともできます。

 

4:まとめ

LINEで簡単にお礼や気持ちを伝えることができる時代。もちろん相手の心理をくすぐるような技ありのフレーズも効果的ですが、「初デートが本当に楽しかった」と感じたなら、その素直な気持ちをなるべくストレートに伝えてくださいね!