浮気されたからとりま別れるけど悔しい!彼に浮気を後悔させる別れ方といつか復縁する方法

大好きな彼氏に浮気をされたら、彼への信用を失い別れを考えるのは自然なこと。でも浮気をされたからといって彼への気持ちがまったくなくなるというわけではありません。そのときのつらくて苦しい感情から別れを決めたとしても、後から後悔し復縁したいと感じることだってあるものです。そこで今回は、彼に浮気を後悔させる別れ方と、復縁の仕方をご紹介します。

1:浮気されたら別れる!絶対許さない!でも…

信じていた彼に浮気をされたら……愛しているぶん、絶対に許せないという感情がまず芽生えますよね。

そして別れを決断をする女性は多いことでしょう。彼氏の浮気って、相手が悪いのに自分まで愛する人を失わなければならない、とても残酷な行為です。

でも別れてからしばらくすると、次第に冷静になり、

「やっぱり彼が好き……」

と感じてしまうことも十分にあり得ること。復縁を考える人がいても不思議ではありませんよね。浮気をした彼氏も深く反省し、改心している可能性だってあるのです。

 

2:浮気した彼氏を後悔させる別れ方5

浮気をした彼氏に別れを告げるとき、できるだけ彼に後悔させいと思うもの自然なこと。

では、どんな別れ方が効果的なのでしょうか? 振られた側の男性に、その経験談を聞いてみました。

(1)問い詰めない

「浮気がバレたとき、彼女から“私とこれだけ一緒にいて、それでもその子と浮気したんだから、その子のことを本当に好きになったんだね”と言われました。

軽い気持ちで……とは口が裂けても言えず、純粋な彼女の前で、ただ黙るしかなかった」 (Sさん・30代男性)

私とその子どっちが好きなの?なんて問い詰めるのではなく、ただ真っ直ぐに彼の気持ちを理解しようとする姿勢を見れば、彼も後悔せずにはいられないことでしょう。

(2)感謝の気持ちだけ伝える

「彼女は自分がいないとダメなタイプだったから浮気をしてもきっと許してくれるだろうと思ってた。

でも浮気がバレたときに“今までありがとう。本当に好きだったよ”と言われて、そのまま連絡が取れなくなった。ここまでキツイ対応はない」 (Hさん・30代男性)

何とも大人な彼女の対応。もしかすると、彼女はこの日が来ることを心のどこかで知っていたのかもしれませんね。

(3)泣いた後何も言わずにサヨナラする

「ひたすら泣かれて、その後しばらくしてからサヨナラメールが来た。こちらからの返信には全部スルーだった」(Sさん・30代男性)

どれだけつらいかを伝えるには、我慢をせずに泣いてしまうのも良いでしょう。泣くことをウザがる男性もいますが、泣いている姿は後々まで男性の心に残るものです。

(4)暴れる

「怒った彼女に、大切にしていた高いネックレスを引きちぎられ、携帯を壊されました。あまりの恐ろしさに制止することもできず……。

感情を爆発させる彼女を初めて見て、このおとなしい子がここまでなるほどのことをしてしまったんだと気づき、深く後悔した」(Nさん・30代男性)

裏切りは人を狂わせます。彼女だって、そんな姿を彼に見せたくなかったことでしょう。

(5)すぐに彼氏をつくる

「正直自分の言いなりだと思っていた彼女。自分の浮気で別れた後も、きっと彼女のほうも引きずっているかと思っていたら、すぐ新しい彼氏ができていた。

初めて、ひょっとして彼女のほうが格上だったんじゃ……という気持ちになり、ものすごく後悔した。でももう遅いですが」(Sさん・30代男性)

彼氏に尽くすタイプの女性は、ときに彼氏から雑に扱われてしまうもの。でも彼の自信は、そんな彼女が自分を愛してくれているというところからきている場合が多いんですよね。

 

3:彼氏に浮気されて別れたけど後悔…復縁する方法3

続いては、浮気が原因で別れたけれど、そこから復縁したい場合について。男女の経験談をもとに復縁する方法を見ていきましょう。

(1)素直に「まだ好き」という気持ちを伝える

「自分がまだ女性関係でフラフラしていたので、彼女から別れを告げられた。でもしばらくして彼女から連絡がきて、やっぱり好きだと言われた。

また傷つけるのは嫌だったしすごく考えたけど、やっぱり好きだったから、今度こそきちんと彼女を幸せにしようと決意した」(Mさん・30代男性)

男性の本気スイッチがどこで入るかは謎ですよね。彼女のことは大好きなのに、どうしてもひとりの女性だけにできなかったりするものです。

過ちを犯して彼女を傷つけたからこそ、本気スイッチがオンになるという場合もあるようです。

(2)友達に探りを入れてもらう

「共通の男友達に彼の状況を探ってもらったら、彼のほうは私に未練タラタラみたいだった。私の気持ちも知っているその友達が、彼を後押ししてくれて、彼から連絡がきた」(Tさん・20代女性)

自分が悪かった手前、未練があっても彼女に連絡しづらいという場合もあるでしょう。そんなとき、友達から後押ししてもらえると一歩前に踏み出しやすくなります。

自分から彼に連絡するのは嫌!という場合は、共通の友人に話してみると良いでしょう。

(3)自分を磨いて彼からアプローチさせる

「他部署で働く元カノが、しばらく会わない間に痩せてすっごいセクシーになっていた……すぐにLINEしてしまった」(Mさん・30代男性)

もとは自分のものだった女性は、いつまでも自分のもの。男性ってそんなふうに考えているものです。

別れた元カノが前よりもキレイになっていたら? 「とりあえずダメもとでもトライしてみよう、前は俺のこと好きだったんだし……」と行動に移してみる男性は少なくありません。

 

4:誰にでも過ちはある…でも簡単に許しちゃダメ

人間誰しも過ちを犯すものです。

でも信頼を裏切る行為は簡単に許されるべきではありません。とことん追求し、相手にも自分が受けた傷をしっかりと理解させる必要があります。

でもそれでも好きだと思えるのなら……彼にも努力をしてもらいながら関係を修復していくのもアリです。

簡単に許すべきではないとは思いますが、問題を乗り越えたからこそ強くなる絆もあるものです。