恋愛のストレスで吐き気が…恋愛ストレス診断とストレスを感じる瞬間

あなたは、辛い恋愛ストレスを抱えていませんか? 恋愛は、幸せで満たされた気持ちにしてくれる反面、ドキドキする気持ちや不安定を引き起こし、ストレスに感じることも。そのストレスで体調を崩してしまうこともあって、注意したいもののひとつです。そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、あなたの恋愛ストレスを診断します!

1:恋愛ストレスって辛い…

「恋愛ストレス」という言葉を聞いたことがありますか?

恋愛ストレスは、恋愛に関連することがストレスになって辛い気持ちになること。場合によっては、気持ちはまだまだ恋愛を楽しめていると思っているのに、体調が崩れてしまうこともあります。

恋愛ストレスがたまりにたまって「吐き気がする……」なんて状態になったら、それこそ大問題。そんな注意したい恋愛ストレス、あなたは知らないうちにためていませんか? 次章で早速診断してみましょう。

 

2:恋愛ストレスたまってる!? 恋愛ストレス診断

ここからは、恋愛ストレスをためているかどうかを見ていきましょう。次に挙げることが、ストレスの原因になっているかもしれません。

(1)付き合っている彼から連絡が来ない

彼氏と付き合っている、私には彼氏がいる! それなのに……。

付き合っているはずの彼氏から連絡が来ないのは、連絡が欲しいと思う側からすれば辛いもの。自分ばかり連絡をしているとか、「おはよう」や「おやすみ」といったちょっとした連絡がもらえないのは、常につながりを求める女性にとっては、ストレスになるでしょう。

(2)会いたいのに会えない

付き合っている彼氏がいて、自分は相手に会いたいと思っているのに、忙しかったり休みが合わなかったりでなかなか会えない……となると、これもまたストレスに変わるでしょう。

遠距離恋愛もこれにあたります。会いたいという気持ちを素直に相手に言うことができなくて辛さを倍増させる人も。

(3)むしろ毎日連絡が来てうざい

あまり彼氏からの連絡がいらない……というタイプの女性もいます。このようなタイプの女性が、頻繁に連絡をする彼氏と付き合ってしまうと、これまた面倒かもしれません。

仕事終わりなど、彼氏から毎日のように電話が来る。自分だってようやく仕事を終えてゆっくりしたいのに、彼氏からの連絡に付き合わなくてはいけない……。それもまたストレスになりますよね。

(4)会いすぎ!自分の時間がなく辛い

毎日1時間は電話をしたいという男や、休みのたびに毎回会いたい!という男も、もちろん存在します。

例えば、仕事をしていれば否応なく部屋が散らかるから、週末まとめて片付けたいのに、毎週末彼氏が約束を迫ってきて、断れば不機嫌に……。

そんな相手が、実は大きなストレスの原因になっていることがあります。

(5)彼から否定されていると感じる

実は、最近とても多いのがこのケース。付き合っていて、いちばんの味方であるはずの彼氏から、人格や行動を否定されている気がして辛い……というケースです。

これはいわゆる「モラハラ彼氏」というやつ。付き合っている相手から貶められているなら、それはモラハラです。

そのまま付き合っていてもストレスが積み重なるばかり。なかなか良い結果にはなりにくいかもしれません。

 

3:恋愛ストレスが激しすぎる…恋愛ストレスを感じさせる男を診断

さて、続いては恋愛ストレスを感じさせる男の特徴について見ていきましょう。あなたの彼やあなたの好きな人は、大丈夫でしょうか?

(1)人任せ男

何をするにも、どこに行くにも「好きにしていいよ」「合わせるから選んでよ」と言うタイプの男です。

ぱっと見、相手(女性側)の意見を尊重しているように見えますが、実は自分で何もやりたくないだけ。そういうタイプは、たとえクリスマスでも誕生日でも、自分でプランニングはしてくれないでしょう。

(2)ケチ男

付き合っていればだいたい付きものの、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント。

彼が選んでくれればどんなものでもいいと言えばそれまでですが、やはり常識外に安価なものを贈ってくるような相手は、他の面でも常識外なことが多いのが現実です。

使うべきときにお金を使えないタイプとは、どう転んでも、ストレスの多いお付き合いになることは間違いないでしょう。

(3)時間にルーズ男

仕事で疲れていた、寝坊しちゃった、家を出るときにバタバタして……。

そう言って遅刻ばかりする、時間にルーズな男と付き合っていませんか?

時間にルーズで彼女を振り回す男性は、彼女のことを大切にしていない傾向があります。

これは、彼女のことを自分の都合よく使っているということです。時間にルーズな男と付き合っている女性は、待ち合わせで待たされるという以外にもさまざまなストレスを抱えていることが多いでしょう。

(4)上から目線男

 

実はけっこう、たくさんいます。「オレって最高!」と思っている男性です。

自分が正しい、自分が正義だと思っていますので、自分とは違うものに対して否定してしまう癖を持っています。

彼女の意見が自分と違えば、「だからお前はダメなんだよ」と言って持論を展開したり……そればかりか、自分の友達のファッションセンスをけなしたり、彼女の女友達の容姿を酷評するなど、やりたい放題なら、ストレスを感じる以外ないでしょう。

 

4:恋愛ストレスとは早めにおさらばを!

基本的に、恋愛ストレスを感じさせてくる相手というのは、長続きするご縁の相手ではありません。

もし、恋愛ストレスを感じさせる相手とのお付き合いが長続きしているなら、それはあなたの彼に対する、多大なる我慢の上に成り立っているものにほかならないでしょう。

好きだからそれでもいい!という人がいるのも現実。ですが、ほとんどの場合、それは愛ではなく、ただの執着になっているのではないでしょうか?

ただし、ストレスをまったく感じない恋愛はありません。お互いの擦り合わせをして、そのストレスを解消していくことに恋愛の醍醐味があるとも言えます。

一方、いつまでたっても擦り合わせができず、ストレスが減っていくことがないなら、それはただの我慢。恋愛において、我慢をすることは美徳ではありません。

ストレスが減りそうにない、あるいはひどくなっていくならば、早めに自分自身を解放してあげるのがおすすめです。