彼氏にドキドキしない…その原因は?ドキドキしない相手と付き合うべきかどうかも分析

彼氏にドキドキしないのって、恋愛の末期症状なのでしょうか。でもどんな相手とだって、長い時間一緒にいれば、段々ドキドキはしなくなっていくものとも言います。実際、ドキドキしないのはおかしいのでしょうか。そこで今回は、彼氏にドキドキしない原因や、ドキドキしない相手と付き合うべきについての男女の意見をご紹介します。

1:彼氏にドキドキしないのは悪いこと?それともいいこと?

「最近彼氏にドキドキしないなぁ……」と感じる人は少なくないと思います。

これっていいことだと思いますか? それとも悪いことでしょうか?

確かに、付き合って数か月も経つのに、毎回会う前にドキドキしすぎて胸が苦しいと感じていたなら、体がもちそうにありません。

時間が経つと、どんなに愛情があったってドキドキは薄れていくのが普通でしょう。いいことか悪いことか、一様に判断するのは難しそうですね。

 

2:恋愛感情がないの?彼氏にドキドキしなくなったときに思うこと3つ

「彼氏にドキドキしない!」と気づいたときに、同時に感じているのは、どんな気持ちでしょうか? 女性たちに聞いてみました。

(1)落ち着く

「ドキドキなんて、告白してOKもらうまでの間でしょ。そのあとは恋人同士なんだから、すごくムードがあるときだけドキドキさせてもらえれば良くて、それ以外は一緒にいて落ち着く相手なんだなって納得しています」(Gさん・27歳)

(2)結婚を考えられる

「ドキドキしない彼なら、結婚とか考えても良いのかなって思います。友達が“今の旦那と出会ったとき、まったくドキドキしなかったけど、一緒にいるのが当たり前な感覚があった”って言っていたので。私はそういう相手に出会えたことはまだありませんけど」(Iさん・29歳)

(3)好きかどうかわからない

「私はけっこう熱しやすく冷めやすいタイプ。それを自分でもわかっているので、ドキドキしなくなったり、彼氏にときめかなくなったら、恋愛も終盤かなって感じることが多いです。

デートしててもドキドキしないなら、友達と変わらない気がしちゃいます。そうなると自然消滅か、気づいたら別の男の人を好きになってて、別れちゃいますね」(Kさん・34歳)

 

3:彼氏にドキドキしない原因3つ

では彼氏にドキドキしないのは何が原因なのでしょうか?

(1)慣れた・マンネリ

まず考えられるのは、相手と一緒にいることに慣れてしまった場合です。人間は初めての状況などに置かれると、ドキドキながら、それを抑えるために状況に対処しようとします。

ですが、これが続きすぎると疲れてしまいます。だからこそ、どんなことにも慣れていきます。そして、彼氏との「慣れ」の状態が悪い方向にはたらくと、マンネリともいえる状態になってしまいます。

(2)イヤなところを知った

付き合いだして間もないころは、まだ彼の良いところばかりが見えているかもしれません。ですが、付き合いが長くなるほど相手のイヤな部分も見えてきてしまいます。好きだったはずの話し方の癖が気になりだしたり、几帳面で良いと思っていた性格が「口うるさい」と感じたり。

こうして「彼のことは全部丸ごと好き!」という状況から抜け出すと、ドキドキしなくなります。

(3)心を許せるようになった

ドキドキしないことは悪いことばかりではありません。相手のことを知り、相手にも自分のことを知ってもらうことができて、お互いに心を許せる関係になったからこそ、最初のような「良く見せよう」という気持ちがなくなり、ドキドキせずに自然体でいられるようになることもありますよね。

 

4:ドキドキしない相手に告白されたけど付き合う?エピソード3つ

彼氏と付き合っていくうちにドキドキしなくなる原因については、予想がつくようになったことかと思います。では、告白された時点でドキドキしていない相手とは付き合うべきなのでしょうか? 男女の実体験を聞いてみました。

(1)とりあえず付き合ったけどダメだった

「彼女いない歴が2年くらいになって焦っていたときに、友達の紹介で出会った子が僕のこと気に入ってくれたらしくて。ふたりで食事に行ったら告白されました。

かわいいな、くらいには感じたけど正直タイプの子じゃなくて、気が合うかどうかもわからなくて。当然ドキドキも全然してなくて。でも好きな人もいないし、とりあえず付き合ってみようと思って付き合ってみたんです。でもそのまま気持ちが盛り上がらず、2か月で終わりました」(Eさん・26歳男性)

(2)付き合ったら相性が良かった

「私の場合は来るもの拒まずの精神で、告白されたら嫌いでない限り付き合ってみることにしています。もちろん、付き合って1週間ともたない人もいましたけど、付き合ってみたら趣味とか考え方がすごく似ていて、一緒にいて落ち着くし、切磋琢磨できる良い恋愛ができたって人もいましたよ」(Yさん・28歳女性)

(3)付き合わない

「昔、妹みたいに思っていた年下の子から猛アプローチをされたことがありました。その子のことは恋愛対象として見られないのがわかっていたので、“無理だよ”って最初から伝えていたんですけど、それでも何度も告白してきて。友達としてその後も仲良くしたかったので断りました。だって、気持ちがないのに、変に期待させてもかわいそうでしょ」(Uさん・36歳男性)

 

5:ドキドキは重要?

恋愛にドキドキって重要なんでしょうか? もちろん「ドキドキする恋愛をするから綺麗になれる!」とか、「ドキドキしている時間は生き生きしていられる」というのは事実かもしれません。

ですがドキドキがないからといって、相手への愛情がないとは限りませんよね! その「ドキドキ不足」が、「冷めている」というネガティブなものなのか、「一緒にいて落ち着く」というポジティブなものか、しっかり見極めることが大切だと思います。