浮気する男女の特徴と行動パターンの違い!浮気男を見極めて浮気を防ぐには…       

男女限らず、付き合っている人がいるのに他の人に手を出す、つまりは浮気をする人がいます。浮気はする人は繰り返すし、しない人は絶対しないと言われているので、その特徴や行動のパターンがわかれば、対策も練りやすいですよね。そこで今回は、浮気をしてしまう人の心理から、恋人の浮気を防止する方法を考えてみました。

1:浮気する人の心理って?

浮気する心理は、男女で違いがあります。

男性は本能的な感覚が強く、セックスする機会があるならやっておく、という人も多いでしょう。中には、どれだけの女性を口説けるか、つまりはセックスまで持ち込めるかということに、プライドを持っている人もいます。

一方、女性も本能的にセックスを求める人もいますが、女性はより精神的な面を重視する傾向が。恋人への不満や寂しさなどを抱いているときなど、満たされない気持ちをまぎらわしたいために、浮気に走ってしまうことも多いものです。

 

2:浮気する男の特徴と行動パターン5つ

では具体的に、浮気に走ってしまう人の性格的特徴やその行動パターンについて見ていきましょう。まずは男性からです。

1)性欲が強い

理性では抑えきれないほど性欲が強い人や、何よりも性欲を最優先するタイプなど、「下半身で物事を考える」なんて言われてしまうような男性は、浮気常習犯となりやすいでしょう。

頭ではダメだとわかっていても、体が動いてしまう、気持ちや衝動を止められないことから浮気に走ってしまいます。

2)落とした女性の数が自慢

浮気しやすい男性のなかには、落とした女性の数で自分の価値や魅力を図るタイプも。どれだけの数の女性を落としたか、何人の女性とセックスをしたかということを自慢にしているので、女好きというのはもちろんですが、こういうタイプはその根本的な価値観が原因なので、なかなか浮気が止めにくいでしょう。

3)断れない

断るのが苦手な男性は、女性にアプローチをかけられると浮気に走ってしまう恐れが。

母性本能をくすぐるタイプだったり、女性に「私がついていなきゃ」なんて思われてしまう男性は、自分から“狩り”にでかけなくても女性側がから誘われることも多いので……危険です。

4)そのときの気分で動いてしまう

浮気がバレたときにどうなるか、もし彼女を失っってしまったときにどれほどのダメージを受けるかなど、罪の大きさや浮気によって起こるリスクを想定できない人もまた、浮気リスクは高いでしょう。言ってしまえば「何も考えていない」タイプです。

このタイプは、彼女と共通の友人だったり、会社の同僚や上司など、普通だったら超えてはいけないと考える一線も平気で超えてしまいます。

5)飽き性

ひとりの女性では満足できないタイプの男性は、浮気男の典型的パターン。

付き合いが浅いうちは彼女を情熱的に愛しますが、次第に恋人との関係に飽きてきて、刺激を求めて別の女性を探し求めてしまいます。

 

3:浮気する女の特徴と行動パターン5つ

1)寂しがり

女性は、寂しいという感情で行動を起こしやすい生き物です。寂しさに耐えきれず、いっときの温もりを求めたり、彼氏への不満や愛情不足をほかの人で満たそうとしてしまうことも。

寂しさの度合いは人によって違うので、一概に寂しがりの人がみんな浮気に走るとは言えませんが、寂しさが浮気のきっかけになる可能性は大いにあります。

2)欲張り

ひとりの男性では満足できない女性も、浮気をする可能性は高いといえます。彼のことも好きだけどひとりからの愛情では物足りないという、気持ちの面で欲張りな女性もいれば、心ではなく、体がひとりの男性では満足できない……というパターンも。

3)ちやほやされたい

モテている状態を自覚したい人や、男性に口説かれた数で自分の価値を推し量るタイプもまた、浮気しやすいといえるでしょう。男性にちやほやされたいがために、彼以外の男性にもついつい気のある素振りを見せてしまい、実際にアプローチがあったときにそれに乗ってしまうのです。

4)男友達も恋愛対象

浮気しない女性は、周囲に男性が多くいたとしても、恋愛対象の男性と男友達をきっちり分けているので、よほどのことがない限り男友達と恋愛関係に発展しません。

一方、浮気をする女性は、男友達であっても場合によっては簡単に恋愛対象になり得ます。普段はただの友達のふりをしていますが、男友達も基本的にオスとして見ているので、寂しいときや人恋しいとき、彼とうまくいっていないときの心の隙間を男友達に求めてしまい、あわよくばそのまま……ということも。

5)依存傾向が強い

男性に対し依存心の強い女性も、浮気に走ってしまいやすい傾向が。男性に求められることで安心するので、恋人がそばにいないと不安になり、気持ちを埋めるために彼の代わりを探してしまい、結果として浮気をしてしまうんです。

 

4:浮気を未然に防ぐには?3つ

1)共通の趣味を作る

共通の趣味を作ることで、束縛はしないけれど、別行動をしないで済むようになります。趣味を通じて共通の友人も増えるので、「恋人が何をしているかわからない」といったこともなくなります。

2)詮索しない、釘を刺さない

浮気をされるかも……と思うと、ついつい細かく行動を詮索したり、浮気をしないという言質を取りたくなってしまうもの。

しかし人間とは、窮屈に感じると逃げたくなってしまう生き物。恋人の行動を細かく詮索したり、頻繁に「浮気しないでね」などと釘をさすような行動は「面倒くさいなぁ」「たまには自由になりたいなぁ」などと思わせて、かえって浮気を誘発してしまうかも。

3)信頼関係を確認する

 恋人にとってあなたがどれだけ大切か、どんなに必要かを再認識させましょう。「浮気なんて馬鹿なことをして、もし恋人を失ってしまったらどうしよう」と危機感を持たせることで、恋人の中に湧いた浮気心を沈めることができるかも。

 

5:浮気を防ぐのは難しい!

できればパートナーが浮気に走るのを防ぎたいけれど、どうにもならないこともあります。そもそもの性格で、浮気をしやすい人というのは確かに存在するので、そういう人と付き合う場合、可能性を完全に消す、というのはなかなか難しいでしょう。

相手の性格の見極めと、実際にそうなった場合の心の準備が必要かもしれませんね。