どこから不倫なの?デートやキス…既婚者の肉体関係がどこからか聞いてみた

世の中「不倫、不倫」とすぐ騒ぐけれど、実際どこからが不倫なのか、はっきりとした線引きはありませんし、不倫の解釈は人によって違いますよね。そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、みんなが考える不倫のボーダーラインや、不倫がわかる心理テストをご紹介します。

1:どこからが不倫なの?境目って曖昧ですよね

雑誌にもワイドショーにも、たびたび「不倫」という言葉が登場しますが、そうやって世の中をの賑わせている不倫は、どこからが不倫と言えるのか、ちゃんと説明できますか? この境目って、実際曖昧なものですよね。

では、どのあたりからが不倫だと考えられているかについて、見ていきましょう。

 

2:どこからが不貞行為?男女が考える既婚者浮気のボーダーライン5つ

ここからは一般的に考えられている不倫のボーダーラインについて紹介します。

(1)エッチする

さすがに、エッチをしているのに「気持ちがなかったから、浮気や不倫ではないか」と都合よく解釈してくれる寛容な人はいません。

浮気や不倫に対して最も寛容な人でも、エッチを1回でもしたのであれば、それは不倫であると認定するでしょう。

(2)キスする

エッチほどまではいかなくても、キスをしてしまった場合も、かなりの確率で浮気認定されるでしょう。

キスは粘膜が触れあうので、パートナーが自分ではない他の異性とキスをした場合、嫌悪感を示す人はたくさんいます。

(3)手をつなぐ

「手をつないだだけで不倫です!」という人も、一定数いるのが現実です。

実際、世間一般的に、異性同士の大人が付き合ってもいない相手と手をつなぐことはあまりありません。なので、男女ともに「手をつないだ=それ以上の関係がある」、あるいは「それ以上の関係になりうる心理状態」という認識がまかり通ります。

まして既婚者であれば、妻以外の女性、夫以外の男性と手をつなぐのはかなりまずいとされるでしょう……。

(4)キャバクラや風俗へ行く

「キャバクラは不倫だ!」「風俗は不倫だ!」と考える人は、特に女性の中に圧倒的に多いでしょう。

個々人の価値観の問題もありますが、中には家族サービスはせずにキャバクラに通う、妻とはエッチがないのに風俗へ足繁く通う……という男性もいるのが現実。これを不倫と受け取られるのは、仕方がないことだと考えられます。

(5)オトナのビデオにはまる

オトナのビデオ、いわゆるAVの需要は、既婚男性にも一定数あるものです。

「生身の女性と関係を持たれるよりは……」と黙認してあげる奥さまがいる一方で、妻とはエッチがないのにAVで……という旦那の行動に対して、それを不倫扱いしている奥さまもいることでしょう。

実際に「妻とはレスだけど、AVがとても好き」という男性がいるのも現実。こうなると、奥さまにとっては魅力がビデオ以下と言われたのとも同然。「不倫でしょ!」と言いたくなってしまう気持ちもわからなくはありません。

 

3:キスや手をつなぐのは不倫?肉体関係ってどこから?

ちなみに、いわゆる肉体関係というのはどこからなのでしょうか?

(1)法律的にはエッチのこと

実際、法律的にどこからが不倫として認められるかといえば、その一線はベッドイン……つまりエッチです。法律的には、「配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意思で肉体関係をもつこと」が不貞行為、つまり不倫とされています。

このことが根拠となっているのかどうかはわかりませんが、一般的にも、「肉体関係=ベッドイン」という認識をしている人は多いでしょう。

(2)キスはノリなら許される?

キスは立派な肉体関係である、と受け止めている人もいます。

ただその一方で、お酒の席でノリでやってしまった……という経験がある人も少なくなく、「キスのすべてを肉体関係って言うのはどうなのよ……」と言いわけの余地を残す人もいます。

このあたりは個々人の寛容さにも関係しますし、中には「自分は酔っ払ってやってしまったことがあるけど、相手には絶対に許せない」というわがままな人もいます。

(3)手つなぎも気持ちがあれば不倫

特に女性にとっては、恋愛とは気持ちの問題。ただ手をつないだだけであっても、「手をつないだってことは、相手に気持ちがあるということでしょ」と解釈できてしまいます。

「だって、気持ちがない相手とは手をつないだりしないでしょ」と言われてしまったら、まさにぐうの音も出ないでしょう。

こうなると、手つなぎも立派な肉体関係として捉えられることもあります。実際、週刊誌では、手をつないでいれば立派な不倫扱い。この認識は誤りとは言えないと筆者は考えます。

 

4:どこからが浮気か…心理テストもあります

どこからが浮気なのか? これまで見てきたように、それは個々人によってボーダーラインの違うもの。恋愛における永遠のテーマと言えるのかもしれません。

本来ならば交際相手に、「どこからが浮気なの?」と質問して、白黒ハッキリさせるのが良いのでしょうけれども、なかなかハードルが高いですよね。そんなあなたのために、回答者が、どこからを浮気と考えるのかを判別する心理テストをご紹介します。

(1)車と動物の心理テスト

あなたの彼は、車を持っています。常には彼が運転し、助手席にあなたが乗る車です。ときにはあなたが運転することも。

そんな状況下で、あなたが最もイライラするものを、以下の中から選んでください。

1.彼が助手席にウサギを乗せた

2.彼が後部座席にイヌを乗せた

3.彼がネコに車を貸した

車は、心理学的に性欲の象徴。彼の車、つまり彼の性欲が、どの席のどの動物に影響を受けるかで、あなたのボーダーラインを暗示していきます。

3の「ネコ」を選んだあなたのボーダーラインは、ベッドインでしょう。ネコは車と同様、性的なものの象徴なのです。

1の「ウサギ」ならキスがボーダーラインでしょう。ウサギは異性の魅力を象徴しますが、ネコよりも性的な意味は薄いのです。

2の「イヌ」を選んだあなたは、彼が女性と手つなぎをするだけでイライラするでしょう。イヌは親しみの持てる相手の象徴で、体の浮気より心の浮気を重視する人が選びやすい対象です。

『Dangdep!』過去記事の「【心理テスト付き】「どこからが浮気?」男女のボーダーラインを徹底調査」には、他にもさまざまな心理テストがありますので、興味があればぜひ見てみてくださいね。

 

5:相手と意見をすりあわせるのがおすすめ

相手はどこからが浮気だと思っているのかな……。そんなことが気になったら、実際に浮気の疑惑が訪れる前に、「どこからが浮気だと思う?」という意見をすりあわせてみるのがおすすめです。先ほど紹介したような心理テストを出してみてもいいでしょう。

そしてあなた自身も、相手から疑われる行動を取らないように気をつけましょう!