生理前になると彼女が泣く…生理前の彼女にうんざりした彼氏のエピソード5つ

生理前や生理中の精神的な不安定さや体調不調って、本当につらですよね……。とってもつらいのに、彼氏の理解を得られなくて、ケンカになってしまこともしばしば。でも、彼のほうもいろいろ思うところがあったりするようで……。そこで今回は、生理前の彼女に困ったというエピソードや、逆に彼氏が見せた神対応エピソードなどをご紹介します。

1:生理は彼女を別人にする!

生理になると、腹痛に苦しんだり、体がだるくなったり、気分が沈んだり……。さまざまな症状が出てきますよね。

いつもは優しく穏やかな女性でも、生理前・生理中はピリピリイライラしてしまったり、体調がすぐれないため、周囲に気遣いができなくなってしまうことも!

そんな生理のつらさを理解できない彼氏から、「生理中は性格変わっちゃうよね」なんて心無い言葉をかけられて、ますますヘコむ……。経験がある女性も多いのではないでしょうか。

 

2:生理前になると彼女が泣く…生理前の彼女にうんざりした彼氏のエピソード5つ

「生理前はツライ!」という女性の声も虚しく、そんな生理前の彼女の言動や態度にうんざり……という男性もチラホラいるよう。そのエピソードを聞いてみました。

(1)八つ当たりはやめて!

「生理で体調が悪いのはわかるんだけど、それを人にぶつけるのはよくないでしょ。いつもは全然気にしないようなことでケンカを吹っかけられるし、イライラしている態度を見ると、俺まで腹立たしくなっちゃう」(Hさん・28歳)

(2)暴力反対

「彼女が、生理前になると情緒不安定になりがちなんです。不安になって落ち込むパターンか、イライラしてケンカになるパターンが多いかな。

いちばんひどいと、イライラして殴りかかってくることも……。この前なんて暴力を静止したら、いったん離れて物を投げつけてきたんです。皿なんかも投げてバリバリに割れて……。ドラマかよって思いましたね」(Uさん・32歳)

(3)ごはんが手抜き

「彼女と同棲してて、夜ごはんはいつも彼女がつくってくれるんですが、生理前や生理中は明らかに手抜きなんです……。体がつらいだろうから文句を言いたくはないですが、まあまあな期間、質素な手抜き料理が続くので、悲しくなります」(Hさん・37歳)

(4)夜中に騒がないで!

「俺の彼女、夜中におなかが痛くて眠れないと言って、騒ぐんですよね。でも、俺が起こされてもどうしてあげることもできないし、次の日の仕事に寝不足が響くし、本当に嫌で……。

だからなるべく生理中はお泊りデートは避けるね。エッチができないとかより、夜寝れないことのほうが大問題!」(Tさん・30歳)

(5)別れ話

「なぜか生理前になると不安になるらしくて……。そのせいで浮気を疑われたり、本当に好きかを試されたり、あげく別れ話をされることもあるんです。本当は別れる気なんてないくせに、別れたくないって言わせたいんでしょうね……。

面倒くさすぎて、もう本当に別れちゃってもいいかなって悩んでます」(Tさん・24歳)

 

3:生理にまつわる彼女の本音と彼氏の神対応5つ

続いては、生理にまつわる彼氏の素敵な対応を、女性たちに聞いてみました。こんなに気遣い上手な彼氏を持っているなんて羨ましい……!

(1)何もしたくないと駄々をこねたら…

「せっかくの休日デートの予定だったんですが、生理がきちゃって何もしたくないし、どこにも行きたくない気分になって駄々をこねちゃったんです。

怒るかな?と思ったんですが、ご飯をつくってベッドまで運んでくれて、お家でのんびりデートも楽しいよねって♡ もう大好き(笑)」(Sさん・24歳)

(2)そろそろ?

「生理周期を私自身よりも彼氏のほうがしっかりと覚えていて、日付が近づくと“そろそろかな? 体調大丈夫?”って毎月聞いてくれます。

生理前は気分が落ち込むことも多いんですが、このちょっとした優しさに救われます。素直に気分がヘコんでるって、相談もできますしね」(Aさん・26歳)

(3)薬局へダッシュ

「彼氏と旅行中の朝、生理になっちゃって……。予定日と全然違う日だったから何の準備もしてなくて、お腹もすごく痛いし、旅行の予定も遅れちゃいそうだし最悪!ってイライラしてしまったんです。

そしたら彼氏が寝起きなのに急いで薬局に行ってくれて、薬とか必要なものをそろえてきてくれたんです。知らない土地なのに、走って買いにいってくれたのはうれしかったな。少しも嫌な顔をしなくって、大人だなぁって見直しました」(Nさん・27歳)

(4)いつものやつ

「生理になると、お腹がすごく痛くなるタイプなんです。でもお腹をあっためるとだいぶマシになるんです。

それを知った彼氏は、生理痛を訴えると“いつものね!”と言ってお湯を沸かし、ペットボトルの即席湯たんぽをつくってくれるのが習慣化しています」(Iさん・23歳)

(5)家事を頑張る

「同棲している彼氏が、私が生理中は家事を頑張ってくれるのがすごくうれしいです! 苦手な料理も頑張ってやってくれて、少しでも私がゆっくり休めるように配慮してくれます。そんな優しさにとことん甘えて、生理中は、ほとんど家事は任せっぱなし。

生理はつらいけど、家事をしなくて済むのはうれしい(笑)」(Kさん・28歳)

 

4:まとめ

女性特有の生理について、男性に理解を求めるのは難しいけれど、つらい時期だからこそ、彼氏の支えが身に沁みます。

自分が生理のときに陥りがちな症状を彼氏に事前に伝えておき、理想の対応をしてもらえるよう話し合ってみてはいかがでしょうか。ケンカを避け、幸せな時間を増やしましょうね♡