愛あるセックスと愛のないセックスの違い11つ!まじか…

愛あるセックスと愛のないセックスには、どんな違いがあると思いますか? 同じセックスでも、そこには天と地ほどの差があるようです。そこで今回は、その違いについて、女性から聞いたエピソードと、男性から聞いたその違いについてお届けします。思わず「まじか……」と声が出てしまうかもしれません!

1:セックスで愛情は計れる?

みなさんは「セックスで愛情が計れる」と思いますか? それとも「セックスでは、愛情は測れない」と考えていますか?

女性にとって、セックスとは相手に体を重ねる行為。だからこそ、最中の彼の行動で「愛されてるなぁ」と実感することもありますし、逆にちょっとした態度で「なんだか、愛されてないかも……」と不安に思うこともあるでしょう。

セックスで愛情を計るとまで言うと少し大げさかもしれませんが、相手の愛情を推測するにあたり、セックスのときの態度や言動がヒントになっているパターンも多いですよね。

 

2:愛されてないのかも…女子が感じた愛のないセックスエピソード5選

では、セックスを通じて「私、彼に愛されていないのかも……」と感じたことのある女性に、そのエピソードをお伺いしました。

(1)生理中なのに強引にしたがる

「私は、相手が誰であれ、生理中にはなるべくしたくないんです。でも、前に付き合っていた彼は、私が“生理だから、終わってからにしたい”と言っても、“大丈夫、気にしないから”と、自分の都合ばかりで、まったく聞き入れてくれませんでした。

彼は基本的に自分がしたいときには、こちらの希望をお構いなしに強引に進めちゃうので、抱かれるたびに“愛がないんだ……”って感じていました。

結局、それが嫌で別れることに。別れ際も想像以上にあっさり了承されたので、たぶん本当に愛がなかったんだと思います」(26歳女性)

(2)避妊してくれない

「エッチのときに全然避妊をしてくれない元カレがいました。私はそんな彼に対し、“愛がない”ってずっと思っていましたね。

友達に相談したら、“結婚したいから、わざとじゃない? 愛はあるよ!”とか“できてもいいってことだから、愛情はありそう”って言われていましたが、私はそうは思えません。だって、私が妊娠を望んでいないのに避妊をしてくれないっていうのは、私の人生のことを考えてくれていないということですよね。

それに、いざというときに悩んだり傷ついたりするのは、やっぱり女性のほうじゃないですか」(28歳女性)

(3)自分本位に進める

「私は、セックスっていうものは、基本的に“ふたりでする共同作業”だと思うんです。

なのに、ちょっとだけ付き合った元カレは自分本位のセックスをする人。私がどう思っているのかは、まったく関係ない感じでした。

自分がしたい体位を次々にしたがったり、ちょっと変わったことも試したがったり、イクときも私のテンションとは関係なしに、終始自分のペースでしていましたね。

最中に、“痛いんだけど……”と伝えても、聞こえないフリをして、知らん顔でした。愛があればそんなことはしないと思うので、そんな彼とのエッチが苦痛になり、別れました」(30歳女性)

(4)エッチのときだけ優しい

「以前ちょっとだけ付き合っていた男性は、エッチのときだけ優しいけれど、それ以外のときには冷たい人。愛がないエッチってこういうことなんだって知り、悲しかったです……。

いつも、エッチが終わってからは、私に優しくしてくれるようなことは一切なし。まさに“やりたいだけ”って感じしかなく、愛はないんだな……と、いつも悲しく思っていました。

ただ、エッチがしたくなるときだけはすごく優しくしてくれるので、そっちを本性だと思いたい気持ちが強くて、なんだかんだでズルズルと付き合ってしまいましたが、今思うと、時間のムダでした」(31歳女性)

(5)エッチが終わると帰りたがる

「その元カレとは、私は付き合っていると思っていましたが、今思えば、ただのセフレにされていただけかもって感じです。

デートではいつも、ウチに来たりラブホに行ったりしていましたが、基本的にエッチをするのが目的。終わると早々に帰りたがる人で、余韻に浸ることもなければ、ピロートーク的もなかったですね。

“やるだけの仲”って感じのお付き合いがイヤで、すぐに別れましたけど……。

別れ際に“お前とのエッチ、すごく良かったのに残念だなぁ”ってハッキリ言われたのも、衝撃的でした。

普通、本命として付き合っていた子に、別れ際にそんなセリフは出ないんじゃないかと思っています」(26歳女性)

 

3:男子に聞いた愛のあるセックスと愛のないセックスの違い6選

女性たちの話から、実際に“愛のあるセックス”と、“愛のないセックス”の違いは確実に存在することがわかりました。今度は男子たちにその認識の違いを、赤裸々に語っていただきました。

(1)相手の気持ちを優先するかどうか

「愛のあるエッチなら、自分より相手を最優先にしますね。

自分がどうしたいかよりも、相手を喜ばせたり、気持ち良くさせたりしたい。だから、反応を細かく確かめたり、希望を聞いたりします。

でも、体だけの関係にしたい女には、そんなことは絶対にしません。むしろ、やってみたかったプレイを“ここぞ”とばかりに試して、自分のワザを磨くのに専念します」(32歳男性)

(2)エッチ前からエッチ後まで丁寧にフォローするかどうか

「愛している彼女とのエッチは、する前から終わったあとまで、丁寧に相手のフォローをします。

相手の女の子から、“カラダ目当て”と思われるのは嫌ですから、そこにはすごく気を使いますね。“これでもか!”というくらいに、優しくします。

逆に、セフレとかエッチだけできればいいやって女には、そんなことはしません。

たぶん、する前には性欲が高まっているからそれなりに優しくするかもしれませんが、エッチ後のフォローは面倒なのでしません」(30歳男性)

(3)愛を囁くかどうか

「愛している相手とのセックスは、自然に気分が盛り上がります。

なので、気づくと彼女の名前を頻繁に呼び、愛を囁いてしまっていますね。意識していないけど、自然と言葉にしているっていう感じです。

でも、そこまで好きじゃない女としているときには、気持ち的にもそこまで盛り上がっていない。だから一切言わないか、言っててもその頻度が極めて低いですね。

僕自身、意識してそうしているわけではなく、思い返すと、自然とそうなっているという感じです」(33歳男性)

(4)丁寧に扱うかどうか

 

「エッチだけが目的の相手は、とにかく“エッチできればいい”って感じ。だから、どうしても扱いを雑にしちゃっている自分がいます。

別に、乱暴にするとか、相手の痛がることをするとかではないんですけど、そこまで相手の細かい反応が気にならないってのが本音です。

でも、僕がベタ惚れしている彼女となると話は別。相手に“エッチが上手”って思ってもらいたいし、満たされてもらいたいから、丁寧に進めてしまいます。

自分でも露骨だなぁと思いますが、エッチって男の本性が出るシチュエーションだと思うので、仕方ないでしょ。たまに、遊びの相手から“激しくしてくれて、ありがとう♡”って喜ばれちゃうと、複雑な気持ちになりますね……」(31歳男性)

(5)相手の名前を呼ぶかどうか

「あまり大きな声では言えませんけど、僕は彼女がいても、ワンチャン系のエッチは何度かしてしまったことがあります。

でもそこにはちゃんと差があって。愛がある彼女とのエッチでは名前をよく呼びますが、愛のないエッチでは相手の名前を呼ぶことは、まずありません。

ワンチャンではなく、特定の相手と数回、セフレのような関係をもったこともありますけど、そのときも名前を呼ぶことはなかったですね。

愛している女性には自然と名前を呼びたくなるし、そうじゃない女のときは、名前を呼ぶほど気分が盛り上がらないっていうのが、理由として大きいと思います。まあ、名前をよく知らない、っていうのもありますが(笑)」(36歳男性)

(6)相手を気持ち良くさせたいかどうか

「愛のあるエッチを意識するときには、相手を気持ち良くさせるのが最優先。

だって、エッチが下手な男だと思われるのも嫌だし、好きな女性のためには、やっぱり積極的にいろいろとしてあげたくなっちゃいます。

でも逆に、愛のない相手とエッチするときには、どうしたら自分が気持ち良くなるのかばかり考えていますね。

愛がないセックスでも、性欲処理のためだけにエッチするわけではないんですが……、気づけば自然と差別化されちゃってるって感じです」(32歳男性)

 

4:「愛のないセックス」も残念ながら存在する

「セックスには必ず愛が伴う」と言い切りたいところですが、現実としては、愛のないセックスも存在します。

「愛のあるセックスだけをしていきたい」と考えている女性のみなさん! こちらに愛があっても、先方からの愛を微塵も感じられないようであれば、そんな相手とのエッチは今すぐにやめたほうが、傷つかずにすみますよ!