仲直りにセックスは有効?仲直りセックスの効果と逆効果になるケース

彼とケンカをして仲直りをした直後、なぜかエッチをしてしまったという経験のある人は、少なくないかもしれません。そもそも、仲直りをしたからエッチをしたのか、エッチをしたせいでケンカがうやむやになり、仲直りにしたようになってしまったのか、曖昧だったりすることも。果たして、仲直りとエッチには、どんな関係性があるのでしょうか。

1:仲直りにセックスする男の心理3つ

冒頭でも示したように、仲直りをしたからエッチをしたのか、エッチをしたせいでケンカがうやむやになり、仲直りにしたようになってしまったのかは、定かではありません。ですが、カップルでのケンカの後に、エッチをした経験がある人は、少なくないでしょう。

残念ながら、ケンカと仲直りとセックスの関係について明らかにした研究はなく、その明確な理由はわかりません。ただ、いくつかの研究結果から、仮説を立てることができます。

(1)本能からエッチをしてしまう

動物学の世界では、チンパンジーやボノボという動物は、ケンカしたときの仲直りとして、キスのように唇をお互いにくっつくけ合うような仕草をすることが知られています。その意味では、ケンカをした後にエッチをしてしまうのは、動物としての本能かもしれません。

(2)ケンカによる不安な感情を抑えようとする

ケンカをすると、不快な感情になったり、不安や心配な気持ちを強くもってしまいます。そんな心理状態のときには、「親和欲求」という、誰かと一緒にいたい、仲良くしたいという欲求が高まります。

その親和欲求を満たすために、たとえケンカの相手であったとしても、仲直りした瞬間に自分の不安な気持ちや心配の気持ちを解消しようとしてエッチしてしまうということが考えられます。

また、ケンカというのは、すごくストレスフルな出来事ですよね。人はストレスを感じたら、それを解消したいと思います。ストレス解消のための行動は、多々あります。お酒を飲む、買い物をする、日記を書くなど……。そしてエッチをするというのも、ストレス解消のための行動のひとつなんです。

(3)ケンカを早く解決したいから

恋人同士でケンカをした場合、その解決手段は男女で違いがあることが、心理学の研究で明らかになっています。具体的には、男性は仲直りするためには相手にプレゼントを贈ることが大事だと考えており、女性は時間をかけて話し合ったり、ケンカで味わった悲しみなどの感情を共有する対話が重要だと考えているのです。

つまり、男性はプレゼントで相手の気分を良くして、問題の抜本的解決よりも、その場しのぎの解決で対処をしようとする傾向があるわけです。

エッチも、プレゼントと同じです。エッチの場合は、プレゼントと違って恋人を喜ばす目的だけではないかもしれませんが、ケンカから目を背け、問題をうやむやにして仲直りをしようとする行動のあらわれです。

 

2:仲直りにセックスをするメリット2つ

では、仲直りにエッチをするメリットというのはあるのでしょうか。こちらも研究があるわけではないので、はっきりとしたことは言えません。そのため、同じように仮説を立ててみることにしましょう。

(1)気持ちを落ち着かせる

ケンカというのは、すごくストレスフルな出来事だと述べました。そのストレスを解消するために、エッチをするというのも、すでに示した通りです。

つまり、ケンカ自体は、その原因を解消してお互いに納得できたとしても、ケンカで生じたストレスは、そんなに急には解消できません。そこで、仲直り直後にエッチをすることで、そのストレスを解消して、気持ちを落ち着かせる効果があるのでしょう。

(2)愛情を確認し合う

同じように、ケンカ自体は、その原因を解消してお互いに納得できたとしても、ケンカに至る前のようなラブラブな状態にすぐ戻れるかというと、なかなかそうはいきませんよね。

そこで、仲直りの直後にエッチをすることで、お互いの愛情を確認し合うことができるでしょう。少しでも、ケンカが続いていたり、わだかまりがあれば、エッチなんてできない。つまり、エッチができるということは本当に仲直りをした証拠と心理的には意識することができるんです。

 

3:仲直りセックスが逆効果となるケース

では、反対に仲直りの直後にエッチをすることのデメリットとは何が考えられるでしょうか。

(1)ちゃんとケンカの原因を解決できない

男性の場合は、ケンカから目を背け、問題をうやむやにして仲直りをしようとする行動をとりがちです。それに対して、女性はちゃんと話し合って解決したいと考えるわけです。

もし、仲直りが中途半端で、にもかかわらずエッチをしてしまった場合、なんとかその場はしのげても、同じ問題でふたたびケンカをしてしまう可能性は高いわけです。

また、女性からすると問題がちゃんと解決できていないわけですから、モヤモヤが残ります。つまり、それが火種となって、またすぐにケンカをしてしまうということの繰り返しになってしまう可能性が高いんです。

(2)場合によっては相手を嫌いになることも

ちゃんと解決していないケンカの最中で、無理やりエッチに持ち込まれても、女性からすれば「いやいや、そんな気分じゃないし、ちゃんと話し合おうよ」と思いますよね。女性の同意を得たエッチではないという意味では、これもある種の「デート・レイプ」的なエッチです。

そんなエッチだと、気持ちよくないのは当然として、相手の男性に幻滅してしまうこともあるでしょう。こうなると、ケンカどころから別れにもつながってしまいます。

 

4:まとめ

ネットの記事なんかでは、ケンカした後のエッチは燃えるからおすすめみたいな記事があったりしますが、個人的にはそうは思えません。

もちろん、ちゃんと解決して仲直りした後なら問題ありません。しかし、ケンカをうやむやに使用するためのエッチなら、ちゃんと断って、話し合うことが大事だと思います。