彼女が生理の時…彼の率直な気持ちは?生理中に彼氏にされると嬉しい事

生理中、彼に八つ当たりをしてしまうなんてことありませんか? あとで振り返ってみると、「あのときは彼に酷いことしたな……」と反省することもあるかもしれません。そんなとき、男性はどんなことを思っているのでしょうか。そこで今回は、彼女が生理中だった時の彼氏に焦点を当ててお送りします。

1:彼女が生理のとき…彼氏の率直な気持ちは?

彼女が生理のとき、男性というのはそのつらさがわからないことがほとんどでしょう。理解しようと思っても、一度も経験したことがない体験は、正直言ってなかなか理解することが難しいものです。

そこで気になるのが、彼の本音ではないでしょうか。彼女が生理のとき、彼氏はどんな気持ちでいるのでしょうか。

その本音を聞き出すべく、居酒屋で知り合った男性に話を聞いてみました。すると、「エッチできないから残念」という意見や「八つ当たりされるから、カードモードに切り替える」といった意見、はたまた「つらいって聞くからただただ心配」といったように、その意見はさまざま。人それぞれといったところのようです。

 

2:彼女が生理…危険⁉生理中の彼女とのエピソード5つ

それでは先ほどの男性たちに、彼女が生理中だったときの忘れられないエピソードなどを聞いてみましたので、ご紹介します。

(1)不用意な反応で大ゲンカに発展

「いちゃいちゃしてたら、そのうちエッチなムードになるじゃないですか。そのとき、彼女から“今生理中だから無理だよ”って言われたんですよ。いきなりだったんで、思わず“え?”って言葉が出て、一瞬、間が空いちゃったんですよね。そしたら、“何、その間? エッチ目的で会ってたわけ? 最低”ってまくしたてられて、大ゲンカになったことがあります。

世の男性諸君に伝えたい。絶対に間は空けちゃダメ! 彼女の機嫌が直るまで大変でしたよ……」(Tさん・28歳男性)

(2)野菜ジュースのメーカー間違いでガチギレ

「彼女とのデートが決まってたんですけど、“明日何時?”ってLINEを送ったら“おなか痛いから、お出かけは無理”って返信がきたんです。まあ仕方がないか、って思ったんですけど、そのあと続けて“野菜ジュースが飲みたい”って届いて、“じゃあ明日買ってくよ”って言って彼女の家に行ったんです。

そしたら、“なんでカゴメじゃないの? 野菜ジュースはカゴメしか飲まないんだけど”ってキレられたことがあります。メーカーが違ったくらいでそんなに怒るか?って思いました」(Kさん・26歳男性)

(3)生理痛から別れ話が始まる

「彼女が生理中だったときにデートしたことがあります。でも、途中で痛み止めの効果が切れちゃったらしくて、つらそうだったんですよね。だから、“もう帰ろうか”って声かけたんですけど、彼女は“大丈夫”の一点張り。だけど雰囲気も悪くなっていって、“私たちって全然うまくいかないよね”からの”別れ話に……。

あのとき、どうするのが正解だったのか、教えてほしいですね」(Yさん・27歳男性)

(4)喫茶店は気分転換にならない

「彼女が生理中につらそうだったので“気分転換に喫茶店行こうよ”って言ったらブチ切れられたことありますね。“いかねーよ。逆にしんどいわ”って。

“はい、すいません”って平謝りするしかないですよね。それ以来、彼女が生理のときは黙ってることにしてます」(Aさん・29歳男性)

(5)大丈夫?の連呼はNG

「生理中の彼女って顔色とかもさえないし、けっこうやばそうな雰囲気でてるんですよね。だからつい“大丈夫?”とか声かけちゃうんですけど、3回くらい“大丈夫?”って声かけたときに“大丈夫じゃないの見てわかるでしょ? 大丈夫って言葉をかければ治るってもんじゃないんだよ”って言われて、慌てて薬局に痛み止めの薬を買いに走ったことがあります。

それ以来、“大丈夫?”って言葉をかける前に、即行動するように心がけてます」(Eさん・24歳男性)

 

3:生理中の女性が彼氏にされると嬉しいこと

男性たちが女性の逆鱗に触れてしまったエピソードをご紹介しましたが、逆に女性は、生理中のときに彼氏にどんなことをされると嬉しいものなのでしょうか。『Dangdep!』の過去記事「生理痛ってこんな感じ!“女の子の日”つらさの伝え方と彼の神対応6つ」に正解が載っていましたので、ご紹介します。

まずは生理でつらい状況の彼女を見たら「何して欲しい?」と尋ねるのではなく、率先して掃除や洗濯、食事の用意といったような、日常のことをしてあげることが重要なようです。

その他にも、生理のせいでデートが盛り上がらなくても「仕方がないこと」として受け入れてあげたり、八つ当たりがあっても「ハイハイ」と聞き流してあげると女性は助かるようです。八つ当たりをしていることは本人もわかっているので、「生理でウザいときのキミも好きだよって言ってくれると救われる」とのこと。

また、寝ている彼女のお腹をさすってあげるなどして、彼女を安心させてあげるといいようです。痛みが軽減する効果がなかったとしても、彼の優しさに触れることで安心できることもあるわけです。

生理中にセックスするカップルもいるかもしれませんが、「服が経血で汚れてしまうのが気になる」という女性は多いので配慮が必要です。というか、女性の体調や衛生面を考えても、しないほうがベターでしょう。

 

4:つらいときこそ甘えることも大切!

今回は、彼女が生理中だったときの彼氏に焦点を当ててみました。生理中の彼女にどう対応すればいいのか知っていれば、ムダなケンカや別れ話に発展することも少なくなるはず。

生理中のつらさを我慢してしまう、彼氏に言えないという女性は、彼氏にこの記事を見せてあげましょう。言わずもがなで理解してくれるはずですよ。つらいときこそ、思う存分、彼に甘えてくださいね。