結婚式はパンツドレスで!パンツドレスで参列するときのマナーや似合う髪型

ここ最近、30代〜40代の結婚式コーデはパンツスタイルが流行っていますよね。ドレスやワンピースよりも、大人な女性に見せてくれるパンツスタイル。しかし「パンツスタイルってマナー違反なのでは?」という疑問もあります。そこで今回は、結婚式にパンツドレスで参加するときのマナーや似合う髪型、さらにはパンツドレスのおすすめブランドをご紹介します。

1:結婚式のパンツドレスってどんなの?

“パンツと聞くと、どうしてもビジネスシーンで着るようなかっちりとしたイメージを想像しますよね。”パンツだけど、ドレスのように華やかさのあるデザインで、1枚で着こなせるもの”をパンツドレスと言います。

スタイルカバーもしやすく、モードに着こなせることから、最近では結婚式において、30代以上の女性が着ていることも多いのです。

 

2:はおりは?結婚式の出席でパンツドレスを選ぶときのポイント5

ここからは結婚式に出席するとき、パンツドレスを選ぶときのポイントをご紹介します。

1)シルエット

体型をスッキリ見せるためにIラインのデザインを好む人が多いです。また、ベルト付きのタイプや、お腹周りがキュッとしたデザインは、女性らしいくびれが強調できるのでおすすめです。

2)カラー

20代がパンツドレスを着るなら、明るめのカラーを選ぶとかっこよくなりすぎず、若さも出ます。一方、30代や40代はネイビーや黒、ダークグリーンを着用するのがおすすめ。ただし暗めの色を着る際は、アクセサリーやバッグに華があるものを選んで、地味さを消しましょう。

3)はおり

ノースリーブのパンツドレスを着る人は、必ずはおりを持って行きましょう! ボレロをはおりるとやさしいイメージに。ジャケットをはおる人もいますが、かっちりしすぎてオフィス感やオペレーションスタッフのような雰囲気が出てしまうので、あまりおすすめできません。

ケープ風のスリープデザインのパンツドレスもあるので、好みに合うものを探してみてください。

4)アクセサリー

パンツスタイルはドレスと比べてクールなイメージになります。もちろんかっこいいスタイルが好きな人もいるかと思いますが、女性らしさをプラスするためにも、華やかなアクセサリーを選びましょう。大ぶりのピアスやロングネックレスもおすすめです。

5)シューズ

パンツドレスを着こなすためには、シューズ選びがとっても大事。ペタンコの靴やローヒールの靴だと、かっこよさが一気に減少してしまいます。履き慣れたハイヒールで足をスラっと長く見せ、スッキリと着こなしましょう。

 

3:袖ありが良い?結婚式のパンツドレスに関するマナー5

ここまでパンツドレスの着こなしをおすすめしてきましたが、パンツドレスは洋装の礼装としては、「準礼服(セミフォーマル)・略礼服(インフォーマル)」に該当するもので、正式なフォーマルスタイルとは言えないもの。

そのため、一歩間違えるとマナー違反になりかねません。結婚式での自分の立ち位置や会場に合わせて着用することが大事です。ここからはパンツドレスに関するマナーをご紹介します。

1)親族としての出席には避けたほうがいい

パンツドレスは、マナーとして正式なフォーマルの服装とは言い切れないため、親族の結婚式で着用するのは、避けたほうがいいでしょう。特に血縁の深い親族の結婚式では、ドレスや着物を着用するようにしましょう。

2会場とパーティの格式に合わせた着こなしを

パンツドレスはセミフォーマル・インフォーマルに該当するので、ホテルなどの披露宴では避けたほうが無難。逆に、レストランウェディングなどのカジュアルパーティや2次会には向いています。会場とパーティの格式やゲストの顔ぶれに応じて、その場にあった服装を選んでください。

3)パンツスタイルでもストッキングは着用する

「パンツスタイルはほとんど足が見えないから」とストッキングを履かないのはおすすめできません。あくまでパーティへの参列ですので、ドレス着用時と同じく、ストッキングを履いていくようにしましょう。

4)袖ありのトップスを選んで

袖あり・袖なしと、バリエーションが多いパンツドレス。はおりを用意する予定がない人は、袖ありのパンツドレスを選んだほうが無難です。どうしてもノースリーブがいい!という人は、はおりを必ず持って行き、パーティ中は腕を隠しましょう。

5)スカートと同じく丈の配慮を

「パンツスタイルだから丈の長さはなんでもいい?」ということはありません。足の露出が多くなってしまうショートパンツのタイプや、丈の長すぎるスーパーロングのものは避けましょう。

膝下からくるぶしまでの長さのパンツドレスが、見え方としても上品でしょう。

 

4:結婚式のパンツドレスに似合う髪型3

ここからはパンツスタイルにぴったりなヘアアレンジをご紹介します。

1)ポニーテール

View this post on Instagram

 


パンツスタイルでシルエットが細身でまとまる分、ヘアにボリュームがあると華やかな印象に。ミディアムやロングヘアの人は、かっちりまとめ髪にしなくても、ポニーテールで十分女性らしい印象を与えられます。

2)ハーフアップ

View this post on Instagram

 


ミディアムヘアの人におすすめのハーフアップ。くるりんぱなどセルフアレンジもしやすいので、美容院へ行く手間も省けますね。後れ髪にボリュームを出すことで、女性らしい印象が生まれます。

3)ヘアアクセサリー

View this post on Instagram

 


ショートヘアの人がパンツドレスを着用すると、どうしても男っぽくなりがち。そんな場合でも、華やかなヘアアクセサリーをつけると印象が変わるのでおすすめです。全体的にコテで巻いてボリュームを出し、女性らしさを出しましょう。

 

5:激安&通販も!結婚式のためのパンツドレスにおすすめのブランド5

ここからはおすすめのパンツドレスをとりあつかうブランドをご紹介します。

1GIRL

View this post on Instagram

 


ネットでパーティドレスを探したことがある人なら、一度は目にしているであろう「GIRL」のパーティドレス。レース調のデザインを中心に、フェミニンなドレスが多くそろっています。とにかくカラーや種類が豊富で、パンツドレスもたくさんあつかっています。

ドレスだけでなく、シューズやバッグ・アクセサリーまで用意があるので、一式そろえることができます。お値段は1万円前後と、とっても手ごろ。大人可愛いパンツドレスをお探しの人はチェックしてみてください。

2DRESS LAB

GIRLと同じく、通販で人気があるのが「DRESS LAB」です。ブラックを中心としたエレガントなパンツドレスがそろっています。かっこよさを重視する人には、こちらのパンツドレスがおすすめ。お値段も1万円前後の商品がそろっていて、お買い求めやすい価格です。

3Doresuwe

激安ファッションサイトとして有名な「Doresuwe」。なんと、パンツドレスは5,000円以下で買えるものばかり! 種類やカラーも豊富で、たくさんドレスを持っておきたい人向きです。

4LAGUNAMOON

View this post on Instagram

 

フェミニンなものからカジュアルなものまで幅広いデザインの洋服があり、20代〜30代を中心に支持されている「LAGUNAMOON」。最近はパーティドレスにも力を入れており、パンツドレスの種類も豊富です。20代で、少しかわいさを残したい人や、少し露出が多くなってもいいようなカジュアルな場所で重宝します。お値段は2万円台が中心なので、激安とはいきませんが、かわいいパンツドレスをお求めの人はひとつ持っていてもいいでしょう。

5ZARA

View this post on Instagram

 


レース調の黒ワンピースがパーティドレスに使えると評判で、オケージョンでも欠かせない存在のZARA。実際、筆者が先日招待された結婚式では、友人の半分がZARAのドレスと大人気でした。実はレース調のオールインワンもあり、パンツドレスとして使えます。お値段は1万円以下で、とってもお手ごろ。

 

6:まとめ

パンツドレスは、30代を中心にお呼ばれコーデとして活躍の場が広がっています。しかし、まだまだカジュアル視されていることも確か。

自分の立場と結婚式の会場や格式の高さをしっかりと考えて、マナーを守りながら、結婚式コーデを楽しみましょうね。