LINEで告白された…返事は?告白して振られた後に送っても良いLINEって

もしもLINEで告白されたら、あなたはどのように返信しますか? コミュニケーションツールとして欠かせないLINEだから、いまの時代、告白も珍しいことではないのかもしれません。そこで今回は、LINEで告白された女子の実体験や、LINEで告白してフラれた後に株を上げた男子の実体験まで、LINE告白について多角的にお届けします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:LINEで告白ってあり?

そもそもみなさんはLINEでの告白ってアリですか?

筆者の個人的な意見としては「なし」ですが、イマドキ、LINEで告白するというのも少なくないようです。相手のことが好きなら、告白方法がどうであれ「好き」と言われるのは嬉しいものと考える人が増えている証拠ですね。

もちろん直接顔を見て告白するのがいちばん。ですが、ここではLINEでの告白についてみていきましょう。

 

2:LINEで告白!画像でキュン5つ

ではここからは、LINEで告白するときのポイントを伝授。サンプル文例を交えてご紹介します♡

(1)匂わせる程度で♡

いくらLINEでのカジュアルな告白が増えてきたとはいえ、やっぱり告白は会って直接してほしいと考えている人が多いと思います。

それならLINEで「告白を匂わせる」→「デートで告白」の流れに持っていくこちらのサンプル文例を使ってみましょう。

なんとなく返信で「相手の脈アリ度」もわかるので、心構えもできちゃいます。

(2)長文LINEはNG!

LINEで告白するにあたってやってはいけないのは、自分の思いをぶつけすぎる上記のような長文LINE。「恋に恋する」印象を与えてしまいます。もはや自分に酔っているような感じさえしますよね。

ただでさえカジュアルな方法で告白するのですから、LINEでの告白ならさらっと「好き」と伝えるか、会う約束を取り付ける程度で。

(3)「好き!」があふれる!?

LINEが盛り上がって勢いで「好き」があふれ出ちゃう!? それもLINEならでは。「好き」とは言ってないけれど、どう考えても好意丸出しの文面です。

草食系男子へのアプローチで、かつ自分が好かれているという自信のある肉食女子は、こんな押せ押せLINEもあり! 告白しなくとも、もはや告白を超える好意が透けて見えます。

ただし……これを送る場合は少なからず相手からの好意を感じられる状態で。

(4)あけおめから…!?

新年は明けてしまいましたが、イベントごとに乗っかって告白するのもありでしょう。ここでも上記のようなさらっと入れちゃう「好き」でキュンを狙ってみては?

おめでたいお祭り気分で告白の成功率も上がるかも!?

(5)「支えたい…」寄り添った告白LINE

LINEで、好きな人の仕事や人間関係の相談に乗るような関係だったら、「頑張っている〇〇くんを支えたいな……」といった、相手に寄り添った告白LINEもあり!

好きな人が「話を聞いてもらいたい系女子」だったり、「女性に甘えたい願望があるような男子」であれば、成功率は高そうです。

 

3:LINEで告白されたら返事はLINE?実体験3つ

では実際LINEで告白されたら、女性のみなさんはどのような返信をしているのでしょうか?

(1)LINEでの告白ならさらっと振っちゃう

「そもそもまったく興味のない相手からの告白だったし、ずっと仲の良い友達だったので、びっくりして。

本当に好きなんじゃなくて、たぶん彼女が欲しいだけなんだろうなって思ってしまったので、さらっとお断りしました」(27歳女性)

LINEでの告白……やっぱり本気度が伝わらないという意見がありました。

(2)嬉しすぎて電話する

 

「前から気になっていた女の子からの告白だったので、テンションが上がって、“今電話できる?”と聞いて電話しました。もちろん、そのまま付き合うことになりました」(27歳男性)

好きな人からの告白なら、方法はなんであれ嬉しい!というのもまた本音ですよね。ドキドキしながらLINEで告白をして、電話で「俺も好きだよ!」と言われたら、すぐ会いに行きたくなっちゃいますね♡

(3)スタンプで返信

「LINEで告白なんて中学生みたいじゃん。飲んだ勢いかなぁ?とか思ってしまうので、LINEでの告白は真に受けません。

実際、LINEで告白してきた男は、飲みの席で友達にそそのかされて……とかが多かったので、スタンプで適当にあしらいます」(28歳女性)

確かに……! 筆者も年末年始、高校時代の元カレから「今でも忘れられないんだよね」といった文面のLINEが来て、蓋を開けてみたら元カレの友達が酔ってふざけて送っていた、ということがありました。

LINEでの告白、特に深夜のテンションで送られてくるものは、適当にあしらったほうがいいかもしれませんね。

 

4:LINEで女子から告白するのはアリ?男子の本音3つ

では続いてLINEで女子から告白するのは……アリなのでしょうか!? 男の本音をのぞきます。

(1)アリ!改めてこちらから告白したいし

「もしLINEで告白されたら、全然アリです。もしLINEで告白してくれたなら、今度は俺から告白させてねって言います。もちろん気になる子だったらの話だけど(笑)。気になる子からの告白だったら、LINEだろうが、会ってだろうが、嬉しいと思うけどね」(Kさん・31歳男性)

確かにこれは女子も一緒ですよね。告白の方法じゃなくて「誰に告白されるか」……残酷ですがこれが現実です。

(2)ベストはデートの帰り際

「やっぱりLINEでの告白は軽く感じてしまうので……。なしではないけど、やっぱり理想はデートの帰り際かな~」(Sさん・26歳男性)

王道の告白といえば、遊んだ後の帰り道。「ちょっといい?」と女子から告白を受けるのにあこがれている男子も多そう。

(3)なくはないけど…

「なくはないけど、できればLINEでの告白は避けてほしい。文面だけだと誤解を与えることもあるかもしれないし、返信に困る。

告白は一緒にいる空間でのあの雰囲気がいいんですよ……。LINEで告白されて付き合ったら、別れるときもLINEなのかなって思っちゃいますね」(Oさん・26歳男性)

確かにLINEの告白で始まった恋はLINEで終わる!?

 

5:告白して振られた後に…LINEで株をあげた男のエピソードっっll

 

 

 

続いては、告白して振られてしまったけど、その後のLINEで株をあげた男性のエピソードをご紹介しましょう。

(1)さらっと引くのがベスト

「さらっと引くのがベストだと思います。“今日は時間くれてありがとね! 寒いから風邪に気を付けてね”と告白直後にも関わらずさらっと相手を気遣いつつの、シンプルなLINEを送信。その後付き合うことはなかったけど、良い友達でいられましたよ」(Kさん・26歳男性)

確かに「ずっと好きだから!」なんていう重いLINEが来たら、「振ったんだからやめてよ……」とめんどくさがられる可能性も。ここはさらっとシンプルに引きましょう。

(2)好きな子の変化は敏感に察知

「告白して振られた後も、好きな子のSNSは頻繁にチェックして、少し悩んでいそうなときを狙ってメッセしました(笑)。インスタ見たけど大丈夫?みたいな。SNSで弱っている姿を見せる子は優しくされるのに弱いので、それを続けているうちにいい関係になりました」(Eさん・24歳)

確かに女子は自分の弱った姿をSNSで発信しがち。それはもちろん「かまってほしい」からなのですが、そのときすかさず心配する態度を見せれば、彼女の特別になれるかも!?

付き合うのは大変そうですが(笑)。

 

6:中学生や高校生のLINEでの告白の仕方って?

では続いて中学生や高校生のLINEでの告白の仕方について、大阪在住の中3女子にインタビュー。カジュアルなLINE告白は当たり前!?

(1)最短1週間!? LINEで告白→別れる

話を聞いてみると、LINEで告白して、デートをする前に別れるといった恋愛ごっこのような流れもあるある。

告白されたら「好きかも?」と一瞬思うも、1週間たって「やっぱり好きじゃなかったわ」となるのだとか。

(2)ネット恋愛もお盛んです

学生の間で人気大爆発中のショートビデオコミュニティ「TikTok(ティックトック)」。ここから出会いに発展することもあるようです。

会ったことがなくとも、ティックトックを見て好きになってLINEで告白……そんな出会いもあるようですよ。

(3)LINEで約束を取り付けて…

話したことのない学内の相手でも、友達を伝ってLINEをゲット! LINEでの会話を重ねて「話してみたいな」と、放課後の約束を取り付けて……。そんな恋の始まりも学生ならでは。

 

7:LINEで縦読み告白のテクニック2つ

LINEで文章の頭文字を繋げて縦読みをすれば告白になるというLINEテクがあります。筆者の個人的な意見としては「う〜ん、きもい」とつい思ってしまいますが、「告白したいけど、自信がない……」という草食系男子は、試してみてもいいかも。

(1)気づかれても言い逃れ!?

縦読みに途中で相手に気づかれた!

だけど「きもい」と言われてしまった……! そんなときでも、縦読みなら大丈夫! 「すごい! 偶然! 気づかなかった!」なんてしらばっくれましょう。なんとも悲しい失恋ですが……。今回はノーカウントにしてもらって、次はストレートに告白してリベンジを狙ってみてください。

(2<)好意を見せつつ……

好意を見せつつ、相手がなんだかいい感じなら「縦から読んでみ(笑)」なんてぶっこんでみるのもあり。

 

6:まとめ

今回はLINEでの告白について特集しました。

う~ん、やっぱり告白は面と向かってしたいですね!

LINEはあくまで「告白のきっかけ」をつかむツールとして使いたいもの。だけど、どうしてもLINEで……という人は、上記を参考に告白をしてみてくださいね。