彼氏がいるのに寂しい…!? 彼氏がいるのに好きな人ができた場合の対処法

彼氏さえいれば、幸せになれるとは限りません。彼氏がいたって虚無感を抱える場合だってあります。それに、今の彼氏が永遠とも言い切れません。そこで今回は、彼氏がいるのに寂しいと感じてしまう理由や、彼氏がいるのに好きな人ができた場合の対処法をご紹介します。

1:彼氏がいるのに男友達とご飯はアリ!? 合コンは…

状況にもよりますが、交際相手に対して多少の秘密を持つことも必要です。

秘密というよりは、プライベートな時間ですね。それが、ひとりでショッピングをする時間だという人もいれば、ヨガをする時間だという人もいます。また、他の男友達と時間を共有する人もいます。

合コンであっても、自分の心が必要だと判断し、彼に対して秘密を守りきれる自信があれば問題ないのではないかと筆者は思います。

 

2:彼氏がいるのに好きな人が…彼氏がいるけど好きな人ができた場合の対処法4つ

では次に、彼氏がいるのに好きな人ができた場合、一体どうしたらいいでしょうか。性急な判断を下す前に、まずはとるべき行動を4つにまとめてみました。

(1)まずは複数人で旅行をしてみる

複数人で遊びに出かけたり、飲んだりすることは簡単です。しかし、旅行となれば時間の費やし方が違います。もっともっとお互いのことを知るきっかけになります。そこで、一緒にご飯をつくったり、BBQをしたりして、好きな人がどういう立ち振る舞いをする人なのかを観察してみしょう。

長い時間過ごす旅行だからこそ、今後どうしていくのかについて、判断するポイントが見つかるかもしれません。時と場合と、今の彼氏のタイプによりますが、ふたりきりでの旅行ではないわけですから、彼氏がいてもそこまで罪悪感を感じずに済むのではないでしょうか。

(2)デートをする]

彼氏がいても好きな人ができてしまうことはあります。でもまずは、好きという勢いに負けず、デートをすることが第一ステップです。

男友達とご飯に行く感じではなく、デートであることが重要。その人がどんなデートプランをたててくれるのか、そしてどれくらい自分のことを大切にしてくれるのかをそこで計ります。そして、今の彼氏と比べてみて幸せになれるかどうかを慎重に考える時間を設けましょう。

(3)彼の家を訪ねる

彼を好きだからといって、すぐに彼氏と別れて新しい人とつきあうのはリスクがあります。彼氏をキープしつつも、新しい彼がどこまで自分のことを好きでいてくれるのか探りましょう。

そのひとつとして彼の家を訪ねてみるのもおすすめ。他に女の子の気配がないかの確認、さらには自宅にいれてくれるかどうかも知っておくべきポイントです。せっかく彼氏と別れても、新しい彼の2番目の女になるなんて勘弁ですからね。

(4)彼氏がいることを打ち明ける

本当に彼のことが好きで、彼も自分のことを好きでいてくれる確信がついたときは、彼氏がいることを打ち明けてみるのも手です。

本当に自分のことを好きでいてくれる人であれば、それさえもしっかり受け止めてくれるはずです。そうしたら別れて、その人と付き合えばいいだけのこと。しかし、カミングアウトするタイミングには注意しましょう。

 

3:彼氏がいるのに寂しいのはなぜ?彼氏がいても寂しさを感じてしまう理由4つ

ちなみに、彼氏がいるけど寂しいと思ってしまうのはなぜでしょうか? 数々の恋愛記事を書いてきた筆者が、考えられる理由を4つ紹介します。

(1)彼氏に依存しすぎている

Woman typing on her smart phone while walking in the street

彼氏に対して、「もっと一緒にいてほしい」「もっと尽くしてほしい」という感情があると、それは寂しいと感じる原因につながります。

「もっともっと」はエンドレスで、永遠に心を埋めることはないからです。そして、その希望に対して彼氏が動じてくれないと、喧嘩の原因になったり、他で満たしてくれる人を探すことになりかねません。

(2)元彼に未練がある

なんらかの理由で、心から大好きだった人と別れ、その後新しく彼氏ができても、心が満たされないケースがあります。もしくは、本当に好きになった人が既婚者で諦めざるを得なかった……、だから今の彼と付き合った、なんていう場合もありますよね。

心で誰か他の人のことを思いながら別の人と付き合ったとしても、寂しいという感情が消えることはなく、むしろもっと強くなっていくことも考えられます。

(3)世の中に不満がある

この世の中に対して不満や違和感を持っているようであれば、彼氏がいても、満たされない気持ちでいるかもしれません。でも簡単に世界を変えることはできません。なので、この場合は自分自身と向き合う必要があるのかもしれません。

(4)今の現状に満足していない

今の環境に満足できていない状態であれば、彼氏がいても孤独を感じているかもしれません。

自分が就きたかった仕事はこれではないと思っていたり、収入に満足できていなかったり、なんらかの不安やストレスを抱えているため、彼氏がいても満たされない状態に陥っています。環境が変わらない限りは寂しさや虚無感を感じ続けてしまうでしょう。

 

4:彼氏がいるのに告白された…彼氏がいるのを知りながら告白してくる男性の心理と対処法4つ

続いて、彼氏がいると知っているのに告白されるとき、どういう心理でそういう行動をとるのでしょうか。男性の心理や対処法についてお届けします。

(1)自分のほうが幸せにできる自信がある

収入やルックスなど、圧倒的に彼氏よりも自分が勝っていると自信を持っている場合、彼氏がいても告白してくる場合があります。

実際に、今の彼氏に飽き飽きしているのであれば、そういったアグレッシブな新しい彼との交際に切り替えるのもアリです。しかし、結婚するならやっぱり今の彼かなと思うようであれば、多少ハイスペックであっても丁重にお断りしましょう。

(2)欲しいものは手に入れたい

「一度欲しいと感じたものはすべて手に入れてみせる」というモチベーションで生きている男性。会社役員、経営者など社会的成功者にありがちなパターンです。つまりは、どんな方法を使ってでも手に入れてみせるという心理です。こういう人は何度かデートをしてみて、しっかり相手の本心を探ることが大切です。

(3)一緒にいて楽しいから

一緒にいると、心地よくて親友みたいに楽しい。そんな時間を続けたいという純粋な気持ちで告白してくる男性もいます。しかし、考えてみてください。実際、付き合ってみれば、山あり谷ありで、いろんなことがあります。困難を一緒に乗り越えていけるかどうかも、考える必要があります。

(4)唯一無二の存在だから

自分に彼氏がいることを知り、一度は諦めて他の女の子たちとデートをしてみたものの、やっぱり忘れられなくて告白してくるパターンもあるでしょう。

それくらいあなたのことが好き、とも考えられますが、めでたくつきあったとしても、何か問題が起きるたびに他の女の子に逃げる可能性もあります。よくよくその人の本性を見極める必要もありそうです。

 

5:まとめ

彼氏ができたから幸せになれるというわけではないですし、彼氏がいてもいろんなトラブルに見舞われたり、それが苦しい恋愛になることだってあります。また彼氏がいても誰かを好きになったり、誰かに告白されたりすることもあるでしょう。

恋愛の可能性はいつだってあるわけですが、大事なのは彼氏との関係性だと筆者は思います。彼氏に無条件に幸せを求めず、まずは自分自身で幸せになろうと努力をすること。その自立心を持った上でお互いに支え合えるのがベストなのではないでしょうか。