夫婦向けアプリ8選!スケジュールや家計簿を共有できるおすすめアプリ

現代人の必需品といっても過言ではないスマートフォン。連絡手段からゲームまで、さまざまなアプリがあります。中には夫婦で使うと便利な、夫婦向けアプリがあるんです。そこで今回は便利なだけでなく、ふたりの絆を深めるのにも使える、夫婦におすすめのアプリをご紹介します!

1:夫婦での情報共有は重要!

夫婦向けアプリは、主に夫婦で情報共有することを目的としています。

例えば、夫婦でスケジュールが共有できるアプリ。相手の予定がわかれば安心感がありますし、買い物やお迎えを頼んだり、「今日○○に行ってきたんだね。どうだった?」というふうに、自然な会話が生まれるきっかけにもなったりもします。夫婦のすれ違いを防ぐのに大いに役立ちそうですね。

また、お金の支出を共有するアプリも人気です。夫婦のうちどちらだけがお金を管理するのではなく、ふたりでしっかり高い意識を持つことができるので、現実的かつ建設的に、お金を貯めることができるでしょう。

また、支出を相手に見られているということで、浪費を抑えようとする気持ちになることができるかもしれませんね。

 

2:「ふたりの」が人気なの?夫婦で使えるスケジュール共有アプリ3つ

(1)ふたりの

「ふたりの」は、スケジュール共有アプリとして、もはや定番になりつつあるほど人気の高いアプリです。使いやすいスケジュール管理機能と快適な操作性は、すぐに夫婦の日常生活の必需品になるでしょう。

また、将来の目標を設定できる機能もあります。夫婦で「いつか一緒にやってみたいね!」と話していたような、ふたりで叶えたい目標や将来の姿をシェアすれば、日ごろの励みなります。

(2)TimeTree(タイムツリー)

シンプルなデザインと、自由度の高い使い心地が魅力のスケジュール共有アプリ。「自分のスケジュール管理も、パートナーの予定を確認するのも、とにかく無駄なくサクサクと使えるアプリがいい」という人には最適でしょう。

(3)urecy(ウレシイ)

スケジュール管理アプリというと、どこかビジネスライクな印象を受け、敬遠している人もいるでしょう。しかし、スケジュール管理アプリのお堅いイメージを払拭させるユニークな機能があるのが、この「urecy」です。

予定管理・情報共有アプリとして十分な性能に加えて、手書きのイラストや文字を送ることもできます。手書きには温かみがあり、ほっこりするやりとりに。

絵を描くのが好きな人や、カジュアルで気軽に使えるスケジュール管理アプリがいいという人に、特におすすめです。

 

3:家計もふたりで!おすすめの夫婦家計簿共有アプリ3つ

(1)Zaim(ザイム)

家計簿アプリの定番中の定番といえるアプリです。

レシートをスマホで撮影するだけで、金額と品物を読み取り、自動で家計簿をつけてくれる機能が有名です。収支をグラフ化して表示できるので、よりわかりやすくお金の支出を見ることができるのも魅力。

また、頻繁に行くお店の特売情報を自動表示してくれるといった、家計をサポートしてくれる機能もあります。

(2)マネーフォワード ME

「Zaim」と同様、こちらも非常に有名な家計簿アプリ。基本的な機能は「Zaim」とほぼ同じなので、どちらを使うかは、夫婦で実際に使ってみて、使いやすいほうを選べば良いでしょう。

所有している銀行や証券会社の口座、クレジットカード、ポイントなどのカードナンバーを連携させておけば、このアプリですべての収支を一括管理できます。

スッキリとしたデザインでグラフも見やすく、他月との比較も一目です。

(3)Dr.Wallet(ドクターウォレット)

このアプリの魅力は、圧倒的な精度です。

レシートから金額と品物を読み取り、自動で家計簿をつけてくれるのは家計簿アプリの代名詞的な機能ですが、まれに認識できなかったり、誤った情報を読み取ってしまうことがあります。

しかし、「Dr.Wallet」は、99.98%の精度で正確に読み取ることができます。それもそのはず、データを見た担当者が手動で入力しているのです。

レシートを読み取る機能を頻繁に使いたい人には最適なアプリでしょう。

 

4:他にもある!夫婦のアプリ2つ

(1)Couples(カップルズ)

カップルに大人気のカップルアプリで、結婚したあともそのまま使っているという夫婦も多いです。

専用トークのほか、ふたりのスケジュールや記念日共有、アルバム機能などが特徴です。

(2)Wunderlist(ワンダーリスト)

夫婦で共有して使えるタスク管理アプリです。家事や家の用事などは、夫婦がともに把握しているほうが、やり忘れや間違いがありません。

例えば、「子どものお迎え、〇時に変更」「子どもの誕生日、ケーキ予約」「〇時~〇時 宅配便の受け取り」といった、やるべきことを夫婦で共有する助けになるでしょう。

タスク管理アプリは、夫婦のうちどちらかひとりに負担が偏らないよう、「1か月で、より多くのタスクをこなしたほうが勝ち。敗者は勝者に1万円プレゼント!」といったゲーム性を取り入れると、より楽しむこともできるでしょう。

 

5:アプリひとつで、もっと素敵な関係になれる!

夫婦で共有するアプリをまだ使っていない人は、早速インストールしてみましょう。スケジュールやお金の使い方といった、相手の生活スタイルが見えることで、お互いをもっとよく理解できて、仲良し夫婦に近づくこと間違いなしですよ!