出会いはどこにある?社会人がどこで出会っているかを徹底調査

社会人になって一気に出会いが減った! そう嘆く人はとても多いですよね。学生時代と違って、自ら出会いの場に足を運ばないと、なかなか新しい出会いはありません。では社会人で出会いを求めている人は、具体的にはどこにいけばいいのでしょうか? そこで今回は、リアルな社会人がどこで異性と出会っているのかについて、徹底調査してきました!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:出会いがどこにあるかわからない人は多い

社会人になれば、仕事のある日は家と職場の往復だけの毎日……。新しい友達ができる機会もぐっと減り、さらに恋人候補との出会いは皆無、なんてことも。

「恋人をつくるためには、出会いの場に繰り出さなくちゃいけないことはわかってるけど……でも、どこにいけばいいの!?」と悩んでいる社会人はとても多いんです!

 

2:出会いはどこにある?社会人がどこで出会ったかランキング7

社会人になってできた恋人は、何がきっかけで出会った人なのでしょうか? 幸せをつかんだ社会人の男女にヒアリングして、社会人がどこで出会ったかをランキング形式でご紹介します!

1位:職場

職場に出会いがないといっても、社会人はなんだかんだいって、職場で恋人ができたという人が多いです。上司や同僚、そして取引先など、仕事を通じてできた人間関係が、お付き合いに発展するケースです。

人に会う機会の多い仕事であれば、恋愛対象として気付いていないだけで、異性との出会いはあるはず。この機会に、仕事関係の人たちの棚卸しをしてみるのはどうでしょう。

2位:友人の紹介

友人の紹介で、というのは、社会人にとって最も確実な出会いのひとつ。そのチャンスをモノにして生まれた社会人カップルは多いです。

友達への「誰かいい良い人いない?」というLINEのやりとりがきっかけて友達の知人を紹介してもらい、お付き合いに発展……♡ 筆者の友人もこのパターンで付き合って結婚する人が多く、恋のキューピッドとなった人が友人代表として結婚披露宴で祝辞を述べるのまたひとつのあるあるですよね。その友達が恋人募集中だったりすることも、またあるある(笑)。

3位:合コン

そして昨今はマッチングアプリや婚活パーティに押されがち……とは言われていますが、合コンもやはり出会いの場としてはいまだ根強い人気です。

合コンやサシ飲みのセッティングができるアプリ「Rush(ラッシュ)」なども登場し、幹事がいなくても、また身内でメンツが集まらなくても、合コンができるようになりました。便利な時代ですね~。

合コンは、まったくお目当ての人がいなければ、ちっとも楽しくないと思いがちですが、当たりはずれがあるからこそ、後日、話のネタとして盛り上がることができます。これも合コンならではのメリットですよね。

4位:マッチングアプリ

利用者数が右肩上がりに伸びているマッチングアプリ。忙しい社会人にはぴったりの出会いツール。

たくさんあるアプリの中から自分に合ったものを選んで、通勤時間にさくっとマッチング。忙しくてあまり出会いの場所に顔を出すことができない~!なんていう、効率的な出会いを求める男女から人気です。

5位:婚活パーティー

婚活パーティーは、毎日といってもいいくらい、頻繁に各所で開催されています。

「〇〇好き集合!」といった趣味や年齢縛りがあるものなど、バリエも豊富。マッチングアプリ同様、自分の好みや状況に合うパーティーを探して参加すると、理想の相手が見つかりやすいかもしれません。

6位:社会人サークル

社会人サークルは、比較的自然な出会いが期待できます。社会人フットサルやテニスなどのスポーツをはじめ、社会人写真部、絵描き部、ワイン勉強会など、文科系もたくさん。

自分の趣味に合わせたサークルに入れば、そこで仕事とは違うコミュニティが生まれます。自分の好きなことを楽しみながら、自然な出会いが生まれたら最高ですよね。

7位:同窓会

そして、旧友と同窓会で再会してそのまま付き合っちゃうというのもあるあるです。

「えっ!? あの子とあの人が!?」と旧友の間で話題になることもしばしば。年齢が上がるほど地元愛が復活し、同郷のよしみがきっかけになって、惹かれ合うのかもしれません。

昔好きだったあの子に久々に再開したら、もうアプローチをかけてみるしかない!?

 

3:どこに行けばいい?最旬出会いスポット3つ

では続いて、出会いたい人は具体的にどこにいけばいいかを見ていきましょう。話題の最旬出会いスポットを、実際に出会ったという人のエピソードを交えながら3つご紹介!

(1)銀座コリドー街

「コリドー街に友達ふたりで行って、女としての自信を1日で取り戻せました。とにかく声をかけられまくります。女ふたりでいけば、絶対何かしらの出会いはある!」(27歳・女性)

最旬とまではいかなくとも、やはりまだまだ熱いのが「コリドー街」。サラリーマンに声をかけられ、そこから飲みに行って打ち解けて、後日改めてデート……というような展開が期待できそう。

(2)パブリックスタンド

「クーポンを見つけてとても安く入れたので行ってきました。人がとっても多かった! クラブの様な雰囲気で、チャラめのサラリーマンにたくさん声をかけられましたよ~。ナンパの聖地」(27歳・女性)

パブリックスタンドは新宿・渋谷・恵比寿・銀座などに都内各地にあるスタンディングバーです。こちらもナンパスポットとして有名です。

(3)東京湾納涼船

「夏の風物詩の東京湾納涼船。あそこに女子同士で行くっていうことは、男グループにナンパをされにいくようなもんですよね! 夜景なんて最後は誰も見てないから(笑)。逆に言うと、男だけのグループは99%ナンパ目的です(笑)」(27歳・女性)

毎年、夏になると開催される、東京湾をクルージングする東京湾納涼船。

筆者も昨年乗って、実際に出会いがあることを実感しました。それがいい出会いかどうかはさておき……。とにかく異性に出会えるのは事実です。

船内はナンパのオンパレード! 「東京湾ナンパ船」と言っても過言ではありません 船のいたるところで、ナンパをしている人たちを見かけます。

チャラそう……と若干引き気味のあなたもぜひ一度は体験してほしいです。夏の高揚感を味わうには最適ですし、美しい夜景とおいしいお酒を味方につけたエンタメたっぷりのクルーズは、想像以上に楽しいですよ。

 

4:まとめ

今回は出会いスポットをご紹介しました。

「わざわざ出会いスポットに行くなんてなんかイヤ…自然に出会いたい!」そう思っている人もいるでしょう。「いつか運命の王子様に出会える日が来るし…!」と夢見ている人も多いでしょう。

しかしよく考えてみてください。

あの超絶美少女のシンデレラだって、自分の意思で舞踏会にいったからこそ、王子さまにガラスの靴を拾ってもらえたのです。「白馬の王子さまがいつか来てくれる……はず」なんて言いながら、ベッドの上でNetflixを見てるだけだとしたら、一生王子さまには会えないでしょう。

まずは行動あるのみ! この記事を参考に、出会いスポットに積極的に足を運んでみてくださいね。